こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)


映画をさがす

最近公開された映画

最近公開された映画をご紹介しています。
心が叫びたがってるんだ。
ココロガサケビタガッテルンダ

全国絶賛上映中!
心が叫びたがってるんだ。
(C)2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会
(C)超平和バスターズ
4.0 4.0
監督: 熊澤尚人
製作国: 日本
配給: アニプレックス
製作: フジテレビジョン=アニプレックス=電通=ジェイ・ストーム(制作プロダクション:シネバザール)
この夏、最高の青春ムービー
《最高の失恋》は、あなたをきっと強くする。

2015年に劇場公開され、心を揺さぶる感動作として大ヒットを記録した劇場版オリジナルアニメの待望の実写化。
舞台は秩父の高校。本音を言わない少年・拓実が、しゃべると腹痛を起こしてしまう少女・順とともに「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、クラスメイトたちと一緒にミュージカルの公演を目指すことに。
主演・中島健人、ヒロイン・芳根京子、石井杏奈、寛一郎という今、最も旬な俳優が集結。目の前にいる大切な人に好きと言えない若者たちが素直な気持ちを伝えていく物語。この夏、爽やかな感動が日本中を包み込む、青春共感ラブストーリー! >> 続きを読む
ビニー/信じる男
ビニーシンジルオトコ
BLEED FOR THIS

7/21(金) TOHOシネマズ シャンテ他にて 全国公開
ビニー/信じる男
© BLEED FOR THIS, LLC 2016
製作国: アメリカ
配給: ファントム・フィルム
「セッション」マイルズ・テラー×「ハドソン川の奇跡」アーロン・エッカート、最強の競演再び!
アカデミー賞監督マーティン・スコセッシ製作総指揮、
「アメリカン・ビューティー」「世界にひとつのプレイブック」スタッフが挑む
伝説のボクサー《ビニー・パジェンサ》の実話を基に描く、魂震わす衝撃の感動作
怪盗グルーのミニオン大脱走
カイトウグルーノミニオンダイダッソウ
DESPICABLE ME 3

公開: 2017/07/21
怪盗グルーのミニオン大脱走
ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走
ボンボヤージュカゾクリョコウハダイボウソウ
À FOND

7月22日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町 他 全国順次ロードショー
ボン・ボヤージュ 家族旅行は大暴走
c 2016 Chic Films ? La Petite Reine Production ? M6 Films ? Wild Bunch
製作国: フランス
配給: ギャガ
幸せいっぱいの、家族のバカンスのはずが、自慢の新車が止まらない!


INTRODUCTION

『アーティスト』アカデミー賞製作陣が贈る、まさかのハートフル密室コメディ!!


STORY

待ちに待った夏休み、4人家族のコックス一家はおじいちゃんと共に、パパ自慢のピッカピカの新車でバカンスへ。しかし出発直後、ブレーキが制御不能に…時速160kmでハイウェイを大暴走!! 役立たずの無能警官、能天気なカーディーラー、追走する怒り心頭男、後部座席に隠れていた謎の不思議ちゃん?? などを巻き込み、車内はパニック状態に!! さらにっ絶体絶命の“密室”で明かされる“秘密”に家族は崩壊寸前!! そして向かう先には未曾有の大渋滞が!!果たしてコックス一家の運命は?!
>> 続きを読む
銀魂
ギンタマ

公開: 2017/07/14
銀魂
©空知英秋/集英社 ©2017 映画「銀魂」製作委員会
4.0 4.0
監督: 福田雄一
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画
製作: 「銀魂」製作委員会(制作プロダクション:プラスディー)
夏だ!祭りだ!銀魂だ!
あの週刊少年ジャンプの看板コミック「銀魂」がついに実写化!舞台は、黒船でなく宇宙人によって鎖国を解かれたパラレルワールドの江戸時代末期。SFと時代劇がミックスされたぶっ飛んだ世界観の中、抱腹絶倒の原作ギャグと「勇者ヨシヒコ」の福田監督ならではのパロディ&アドリブネタが上乗せされ、全編通じて、ギャグと、アクションと、人情が、変幻自在に駆け巡るーー全く新しいジャンルの映画の誕生だ >> 続きを読む
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
ゲキジョウバンポケットモンスターキミニキメタ

全国東宝系にてロードショー
劇場版ポケットモンスター キミにきめた!
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon (C)2017 ピカチュウプロジェクト
5.0 5.0
監督: 湯山邦彦
製作国: 日本
配給: 東宝
製作: ピカチュウプロジェクト
【イントロダクション】
新たな冒険に、まだ見ぬ仲間。そして新ポケモンの発見…!
ポケモン映画20周年記念超大作の全貌が明らかに!!
 4月1日(土)にテレビアニメの初回放送から20年目を迎え、早くも夏の公開までのカウントダウンが始まった、7月15日(土)公開の映画「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」。3月に解禁した第一弾予告映像がYouTubeで早くも300万回再生に達するなど、ポケモンが大好きな子供たちだけではなく、かつての「ポケモン映画経験者」など幅広い年齢層から、記念すべき20周年超大作への期待が寄せられています。20年前に放送されたアニメ初回のラストで、サトシとピカチュウが目にした伝説のポケモン・ホウオウ。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」とふたりが誓った約束の続きが、完全オリジナルストーリーで描かれる本作。まだ誰も見たことのない、謎のベールに包まれていた映画の全貌が、本日解禁となった「第二弾予告映像」と「第二弾ポスター」で遂に明らかになりました!本作で描かれるのは、「世界一のポケモンマスター」を目指し、ホウオウに会うため旅立ったサトシとピカチュウが、本当のパートナーになるまでの成長物語。共に旅をする仲間やライバル、そしてまだ誰も見たことのないポケモンも新たに登場し、正に劇場版でしか観ることのできない、20周年記念に相応しい感動超大作となります。
完全オリジナルストーリーとなる本作では、歴代アニメシリーズにも登場していない新たなキャラクターがお目見えします!サトシが共に旅をする仲間には、ポケモン博士を目指すトレーナーの少年・ソウジ(本郷奏多)と、元気いっぱいで男勝りなトレーナーの少女・マコト(佐藤栞里)。他にも、長年に渡りホウオウの研究をしている謎の老人・ボンジイ(古田新太)、強さこそ全てと信じ、最強のトレーナーを目指す少年・クロス、ポケモンセンターで旅人を出迎えるジョーイ(中川翔子)などが登場。更には、今年の映画で初めてその姿を見せた、サトシの影に突如現れた謎のポケモン・マーシャドー(山寺宏一)。敵か味方か分からない新ポケモンの目的とは? 詳細は今後の発表をお待ち下さい。
20作目から始まる、新たな旅立ち。全てのポケモンファンにとって特別な一本となる、20周年記念超大作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」にご期待下さい!

【ストーリー】
すべてのポケモンファンへ――、
これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。
20周年記念作品、ここに誕生!

マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!? 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!
>> 続きを読む
歓びのトスカーナ
ヨロコビノトスカーナ
LA PAZZA GIOIA

7月8日(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
歓びのトスカーナ
COPYRIGHT(C)LOTUS 2015
配給: ミッドシップ
<STORY>
光が降り注ぎ、風が抜け、緑にあふれたトスカーナ。そんな場所に、精神を病んだ人々が集う診療施設があった。虚言と妄想癖で周りを振り回してばかりのベアトリーチェ。そして過去の出来事から自分を傷つけてばかりのドナテッラ。ひょんなことから施設を抜け出したふたりは、一緒に旅を続ける中、かけがえのない友情で結ばれていく。人生で大切なのは、少しの休暇と女同士の友情。そんな友情を手にしたふたりに、天はささやかな贈り物をするのだった―――。 >> 続きを読む
ヒトラーへの285枚の葉書
ヒトラーヘノニヒャクハチジュウゴマイノハガキ
JEDER STIRBT FÜR SICH ALLEIN

7月8日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次公開
ヒトラーへの285枚の葉書
© X Filme Creative Pool GmbH / Master Movies / Alone in Berlin Ltd / Pathe Production / Buffalo Films 2016
配給: アルバトロス・フィルム(提供:ニューセレクト)
”ペンと葉書”だけを武器に、ヒトラー政権に挑んだごく平凡な夫婦の驚くべき実話

1940年6月、戦勝ムードに沸くベルリンで質素に暮らす労働者階級の夫婦オットー(ブレンダン・グリーソン)とアンナ(エマ・トンプソン)のもとに一通の封書が届く。それは最愛のひとり息子ハンスが戦死したという残酷な知らせだった。心のよりどころを失った二人は悲しみのどん底に沈むが、ある日、ペンを握り締めたオットーは「総統は私の息子を殺した。あなたの息子も殺されるだろう」と怒りのメッセージをポストカードに記し、それをそっと街中に置いた。ささやかな活動を繰り返すことで魂が解放されるのを感じる二人。だが、それを嗅ぎ付けたゲシュタポの猛捜査が夫婦に迫りつつあった-。 >> 続きを読む
ライフ
ライフ
LIFE

公開: 2017/07/08
ライフ
3.7 3.7
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
裁き
サバキ
COURT

2017年7月8日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー
裁き
4.0 4.0
製作国: インド
配給: トレノバ
ヴェネツィア国際映画祭ルイジ・デ・ラウレンティス賞(新人監督賞)&オリゾンティ部門 作品 賞 W 受賞!米アカデミー賞®外国語映画賞部門インド代表! 不条理な容疑で逮捕され被告人となった男と、彼の運命を握る裁判官、検事、弁護士。一つの「裁き」を巡る法廷の攻防と、並行する彼らの私生活を、独特の視点とカメラワークで描いた異色の法廷劇が幕を開ける―
監督は、ムンバイを拠点としながらもボリウッドとは一線を画し、独自のスタイルで作品を作り上げているインド新世代の旗手チャイタニヤ・タームハネー。米経済誌フォーブス「アジアのエンターテインメント&スポーツにおける 30 歳以下の 30 人」、米業界誌ハリウッド・レポーター「世界で最も将来が期待されている 30 歳以下の映画監督の一人」などに選出され、世界の映画界に新風を巻き起こしている。本作では、インドの裁判やカースト、家族といった社会システムを背景に、国家権力などの問題にも踏み込みながら、ユーモラスかつ洞察力に富んだ視点で“人間”を描いていく。 >> 続きを読む

映画をさがす | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

会員登録(無料)

読書ログはこちら
映画ログさんのラック

レビューのある映画