こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スケア・キャンペーン

SCARE CAMPAIGN
公開: 2017/01/14
製作国: オーストリア
配給: クロックワークス

    スケア・キャンペーン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 1.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       


      自宅にて鑑賞。オーストラリア製スラッシャー。設定は魅力的だったが、展開が戴けない。“マスクフリークス”と云う殺人サイコ集団の登場から一気につまらなくなった。二重三重のツイストも直ぐに気付き、意外性も無かった。そもそもオカルト系のドッキリ仕掛けてたのだから、オカルトで返さなければ期待外れで、恐らく本作への不満はそこに起因するのが多いのではないだろうか。設定が活かされていない陳腐なシナリオに加え、画的にもありふれており、拙い演者達も鼻についた。余程の好事家でもない限り、手を出すべきではない一作。35/100点。

      ・作中で“スケア・キャンペーン”と云う番組がシーズン5迄続いていると云う説明があったが、直ぐにマンネリズムに陥り、飽きられそうに思えた。敢えてPOVに拘る意味も見出せず、臨場感も然程感じられない。他にも細かい粗を探すと十指に余る程になろうが、論ずるのも馬鹿馬鹿しく思え、早々に思考放棄してしまった。

      ・敢えて褒めるならエンドロールのBGMが風変わりだったのと80分に満たない(苦痛が長引かない)短い尺。あと“マスクフリークス”達のマスクのデザインが個性的な点だが、これとてリーダー格のは『ドニー・ダーコ』シリーズ('01・'09)のを黒く塗り潰したのみたいだったし、他にも『ダークナイト('08)』に登場した“ジョーカー”の手先みたいなのや『サプライズ('11)』で見掛けた様なのが混じってたりと、既視感に満ち溢れていた。

      ・作り手が撮りたかったのが何なのか、何となく判るが、それにしてもこんな期待の裏切り方は観客を突き放し、呆れさせるだけではないだろうか。諄いようだが、スプラター系のテイストに振るにしても、サイコ系よりもオカルト系のが観たかった。


       
      >> 続きを読む

      2018/03/13 by 三多羅 格

      「スケア・キャンペーン」のレビュー

    • 4.0

      ねるねるねるねってくらいにアイデア練った作品でとても好感.おぢさんはこーゆーの好物です.
      局の上司さんがフリークスの連中をして「組織の足取りが全然掴めないのよ」的説明してたのはちょっと萎えました(ホステルじゃないんだから・・・).
      騙し構造が幾層にも重なり噛んだ瞬間パリって音がしてナイスな歯ごたえのする安いけど美味い菓子ってな感じですかしらね.
      76分という極短な尺の中に色んな物を詰め込めるだけ詰め込んだ技巧は,蜜柑詰め放題で頑張る大阪のおばちゃんのそれに匹敵すると思うのよ.
      内容に関してレビューするとネタバレ不可避なので何も言えないが,「赤色多め内容物少なめ痛くはないよね」を参考にしていただければ幸いである. >> 続きを読む

      2017/02/03 by 叡福寺清子

      「スケア・キャンペーン」のレビュー

    スケア・キャンペーン
    スケアキャンペーン

    映画 「スケア・キャンペーン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画