こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

祈りの幕が下りる時

祈りの幕が下りる時
(C)2018 映画「祈りの幕が下りる時」製作委員会
全国東宝系にてロードショー
1クリック登録
公開: 2018/01/27
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか―

2010年4月に連続ドラマとしてスタートした東野圭吾原作の「新参者」シリーズ。阿部寛演じる日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くというヒューマンドラマ要素がこれまでにない“泣けるミステリー”として大きな話題に。その後、2本のスペシャルドラマ「赤い指」「眠りの森」が製作され、さらには『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』が公開されるなど人気シリーズとなった。

しかし、これまで加賀の類稀なる推理力で様々な事件が解決されているものの、未だ明かされていない謎がある―――彼が日本橋に留まる理由。父との確執、そして母の失踪―――加賀自身における“最大の謎”が、映画『祈りの幕が下りる時』で明らかになり、ついに「新参者」シリーズが感動のフィナーレを迎える。

吉川栄治文学賞も受賞した本作で描かれる加賀とある女性演出家(松嶋菜々子)の出会い。その演出家の周りで起こる不可解な事件。数々の人生が絡み合う謎。加賀恭一郎はなぜ「新参者」になったのか―――

【ストーリー】
この事件は俺の過去と関わりが強すぎる。
事件の鍵は俺なのか・・・?

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。
松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちが捜査にあたるが、押谷道子と越川睦夫の接点が全く見つからず、捜査が難航する。滋賀在住の押谷が何故東京で殺されたのか。
やがて捜査線上に浮かびあがる女性演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。押谷は浅居博美を訪ねて東京に来たことがわかるが、浅居博美と越川睦夫の間にも接点がなく、捜査は進展しない。
松宮は近くで発見された焼死体との関連を疑い、捜査を進めるうちにその遺品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。
それは失踪した加賀の母に繋がっていた。
>> 続きを読む

    祈りの幕が下りる時 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 0.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      原作も読んでいないし、シリーズも見ていない。
      ので、これまでの流れを一切汲めない私の感想なのであてにはなりません。

      で、つまらなすぎた!びっくり。
      お話は、きっと面白いんだろうなと思うのだけど、一切伝わらない。
      なにせ意味不明に過剰気味な説明に、泣かせたいのがモロバレな演出。回想シーンは冗長だし。親子の愛?どこをどう捉えたらそうなるんだろう。頭のおかしい母親によって不幸のどん底に落とされて、身寄りもなくただふたりで生きていくしかできなかった父と子の人生が、たまたま主人公の人生に絡んだのね?くらいにしか捉えられなかった。変な演出が多すぎて疲れた。
      >> 続きを読む

      2018/02/17 by pome

      「祈りの幕が下りる時」のレビュー

    • 5.0

      とても良かった。
      さすがの演技。泣いた。

      2018/02/11 by suu0318

      「祈りの幕が下りる時」のレビュー

    • 5.0

      東野圭吾作品の売りの切ない話には飽きがきてて迷ったけど観てよかった
      思い返せば、10本くらい観た映画化作品(原作既読だったり未読だったり)は『手紙』以外で本当によかったのってこのシリーズくらい

      ドラマはほぼ忘れてたけど、問題なし

      冒頭やたら字幕で説明するし事件そんなに面白そうじゃなさそうだったけど、どんどん引き込まれた

      警察署での人物関係図のおかげでついていけました

      親子の話には震えました

      映像はドラマの域を超えてないけど、入り込める内容と俳優陣の演技だけでもスクリーンで観る価値あり
      >> 続きを読む

      2018/02/08 by tky

      「祈りの幕が下りる時」のレビュー

    • 5.0 切ない

      加賀恭一郎シリーズは、映画もドラマもハズレがない。今作も深い。子を思う親の気持ち。親を思う子の気持ち。子を捨てた親、捨てられた子ども。みんな苦しんで悲しんで絶望して。そして、今回の事件は加賀と関係が強すぎる。出演者みなさん素敵です。エンドロールで懐かしい面々が♡シリーズ終わっちゃうのかなぁ。時々、2時間ドラマでいいからやってほしい。

      2018/02/08 by MACO

      「祈りの幕が下りる時」のレビュー

    • 5.0

      久々に映画館にて鑑賞。力作。

      2018/01/31 by tractor

      「祈りの幕が下りる時」のレビュー

    もっとみる

    祈りの幕が下りる時
    イノリノマクガオリルトキ

    映画 「祈りの幕が下りる時」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画