こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ
(c)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
1クリック登録
公開: 2017/12/23
監督:
製作国: 日本
配給: ファントム・フィルム
この恋、絶滅すべきでしょうか?

“脳内片思い”の毎日に“リアル恋愛”が勃発!?
ふたりの彼氏(?)の間で揺れながら、傷だらけの現実を突き抜ける、暴走ラブコメディ!

    勝手にふるえてろ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 ハラハラ 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      内向的で自意識過剰、人付き合いに臆病。元気なのは妄想の中だけ。
      そんな現代的な「こじらせ女性」の実存的不安を抉り出す作品。

      女性に限らず、インターネットの住人には特に刺さる層が多いと思う。
      文字通り「世界観」が反転するようなクライマックスのギミックは映像表現としてもシナリオ構成としても見事でした。あの一瞬のカタルシスのためだけでも観る価値があった。
      >> 続きを読む

      2018/04/08 by foo

      「勝手にふるえてろ」のレビュー

    • 2.0 切ない

       原作読了済。
       基本、主人公の心の声の洪水な印象の原作をどう映像化するのかに興味があった。

       映画ならではの切り口で、原作を表現。

       内向的な拗らせ女性が、10年思い続けている超絶理想な男性と、自分へ好意を向けてくれる勘違い男の二択な話。

       男性と女性で多分感想がまるっきり違ってきそうな映画。
       初めてのデートには向かないかもしれないが、お互い理解し敢えている二人なら、恋愛の見方が変わる作品になるのかもしれない。
       や。まぁ、わたしは一人で観たけれど。
       ・・・男視点でいうならば、二は無いなぁ絶対。

       原作を読んでいてやっとついて行けた印象。
       未読で鑑賞して、どこまで伝わるかは…どうなんでしょう。
       常にもやもやした作品。

       平日の午後明るい時間の映画館。
       わりとそこそこな客の入り。
       客層の幅も広い印象。
       ファミリーっぽい層も。

       原作の方は「男性に読んで欲しい恋愛小説」的な立ち位置にいたけれど、この映画の方は、どうなんだろう。
       男が見たところで、女性心理は勉強できない気もするな。
       主人公の気持ちは痛いほど伝わったけれど、女心を知る一助にはならないかと。 
      >> 続きを読む

      2018/01/09 by 猿山リム

      「勝手にふるえてろ」のレビュー

    • 4.0

      よく後味悪い映画なんかがデートで観ない方がいいと言われるけど、これぞ1人で観たい映画
      そして観たあとに人に会いたくなる映画

      人見知りだけど本当はいろんな人と仲良くしたい。そんな人はいろいろグサグサ突き刺さる

      序盤は主人公のキャラについていけずちょっと不安だったけど、尻上がりに面白くなる
      共感できる部分が大いにあるしできない部分も愛すべきこじらせ方なキャラを楽しめる

      好きなタイプの演出が後で突き落とすことで更に活きてた

      映画ってやっぱり面白い、と思える作品が今年の映画おさめで嬉しい
      >> 続きを読む

      2017/12/29 by tky

      「勝手にふるえてろ」のレビュー

    勝手にふるえてろ
    カッテニフルエテロ

    映画 「勝手にふるえてろ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画