こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

マザー!

MOTHER!
マザー!
(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
1クリック登録
製作国: アメリカ
配給: 東和ピクチャーズ

    マザー! の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0

      感想川柳「世界とは 客観的に こんなもん?」

      レンタル店でパッケージ借りでした。。φ(..)

      郊外の一軒家に暮らす一組の夫婦のもとに、ある夜、不審な訪問者が現れたことから、夫婦の穏やかな生活は一変。翌日以降も次々と謎の訪問者が現れるが、夫は招かれざる客たちを拒む素振りも見せず、受け入れていく。そんな夫の行動に妻は不安と恐怖を募らせていき、やがてエスカレートしていく訪問者たちの行動によって事件が相次ぐ。そんな中でも妊娠し、やがて出産して母親になった妻だったが、彼女を想像もしない出来事が待ち受ける…というお話。

      『ジェニファー・ローレンス』『ハビエル・バルデム』『エド・ハリス』『ミシェル・ファイファー』という有名どころが出てるにも関わらず、しかも「ブラック・スワン」の監督なのに日本では公開が見送られた作品。(;・∀・)見れば納得ですね。

      最初は執筆が捗らない夫と、家事をしながら家を少しずつ修復している妻の物語と思いましたが、全く知らない人間が家に入り込んでどんどんカオスになっていきます。(´д`|||)

      見てるこっちが多少イライラするくらいの不条理感というか不快感というか(-。-;)展開がブッ飛びすぎて、訳が分からなくなりかけますが、そこまでいかないギリギリで止めてある。( ̄▽ ̄;)『ここはこういうこと?』『それともこうかな?』と色々頭が勝手に考え始めます。少なくとも宗教的な何かを感じる。

      でも話が進んでも進んでもゴールが見えない。(^^;)))どこを目指してるのか分からなくて、完全に振り回されてます。(笑)ここまで来ると『夢。(;´д`)


      ラストを見る限り、何かを暗示してると思いましたが、全く思い当たる節がない。(;・∀・)

      特典映像見ても全然ヒントらしきものがない。ただハビエルもジェニファーも、かなりの時間ミーティングをして本気で作ろうとしていた。( ゜ρ゜ )

      どうやら聖書を独自の解釈で描いた作品のようなので、知らない人には『なんのこっちゃ?』という風に捉えられても致し方ない。・・・(;´Д`)調べたらもっと分かりやすく解説してる方がいました。それを知って改めて思い返すと、そういうことかとやっと入り口に立てたような気分。(。-∀-)

      でも見るのにものすごいエネルギーが必要な気がするので、もう一度見る気にはならないかな…( ̄¬ ̄)

      気になるセリフ
      『人生は君の望む通りにはならない』


      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/09/14 by Jinyuuto

      「マザー!」のレビュー

    • 2.0

      中途半端なホラー感。

      2018/09/11 by nso14

      「マザー!」のレビュー

    • 3.0

      なぜ,motherではなくmother!とビックリマークが付与されているのか.楳図先生のマザーと被るのを回避したのか・・・・・・んなわけあるかい!!
      ってな具合にタイトルから議論の対象になる問題作.姓名が排除されているので寓話として視聴するのが正解.それくらいは阿呆でもわかりますよー.途中「母」が家の鼓動を感じるのは何故か大林宣彦のハウスを思い出した.アロノフスキー視聴済みか・・・んなわけあるかい!!
      本作を不快に感じるという人は多いだろう.私だってミシェル・ファイファーの「女性」に激しい嫌悪感を持ったがそれは真っ当な反応であり,むしろ本作をおもしれーって感じるほうがどうかしてる.だって本作は西洋神様視点で人間の愚かな有様を描いた作品ですもの.そりゃ嫌な気分にもなりますわな.なんのこっちゃと思われた方は「聖書に準えた物語」でググって下さい.至極真っ当でちゃんとしたレビューが読めますから.
      私的にあえて一つ付け加えるなら「母」がこだわり続けた床の血が滲んだ傷.女陰(ほと)を思わせるその傷の奥は赤く爛れた肉の塊.火の神カグツチを産んだが故に焼け爛れたイザナミの女陰(ほと)を連想した.聖書というか欧米の神話に同様な話あるのかしらね.
      >> 続きを読む

      2018/08/16 by 叡福寺清子

      「マザー!」のレビュー

    • 4.0

      映画祭で観客に酷評され日本では公開中止になってしまい、一体どんな衝撃作かとあれこれ考えながら鑑賞。序盤はミヒャエル・ハネケ的な"不快"作品なのかしらんと思っていたら、どんどん見方が変わっていく。冒頭の燃える女性と家が生まれかわるシーンが一体何なのかと思っていたらラスト、そういうことなのかぁ。いやぁすごい作品。私は好きだな。アロノフスキーがまたひとつすごい到達点にいっちゃった感じです。

      2018/07/22 by Chihoish

      「マザー!」のレビュー

    • 評価なし

      どう評価していいのかわからない
      サスペンス?スリラー?

      2018/03/11 by chimokko

      「マザー!」のレビュー

    マザー!
    マザー

    映画 「マザー!」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画