こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

モリーズ・ゲーム

MOLLY'S GAME
モリーズ・ゲーム
© 2017 MG’s Game, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.
5月11日(金)、TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー!
1クリック登録
公開: 2018/05/11
製作国: アメリカ
配給: キノフィルムズ/木下グループ
セレブを虜にしたのは、華麗なる破滅。
アーロン・ソーキンとジェシカ・チャステイン、新たなるゴールデンコンビが放つ《勝つために生まれた女》を描いた感動の逆転ドラマ!

<STORY>
モーグルのオリンピック候補だったモリー・ブルームは、選考をかけた大会で怪我を負い、アスリートの道を諦める。ハーバード大学へ進学するまでの一年を、ロサンゼルスで気ままに過ごすことにしたモリーだったが、勤めていた会社のボスから、アンダーグラウンドなポーカー・ゲームのアシスタントを頼まれる。そこでは、ハリウッドスターや大物プロデューサー、大企業の経営者らが法外な賭け金でポーカーに講じていた。やがて、彼女はその才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するのだが、10年後FBIに逮捕される。彼女を担当した弁護士は、打合せを重ねるうちに、目の前の女性がタブロイド紙に書きたてられるような人物でないことを知るのだが──。 >> 続きを読む

    モリーズ・ゲーム の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 4.0 切ない ハラハラ クール

      ジェシカ・チャスティン、イドリス・エルバの存在感たるや
      特にイドリス・エルバがいい!圧巻でありました。
      今更ながら、実は演技派だったんだなぁと再認識。
      いやいや、共演者が霞むくらいのオーラを持った方だよなと思ってはおりました^^;
      20代で己の才覚だけどのし上がった主人公。
      客と一定の距離を保ち、客との色恋沙汰も排除し、客のスキャンダラスなプライバシーをバラすくらいなら刑務所へ行くことも厭わない信念。
      これが事実だったら大したモンです、たとえ性格悪くったって尊敬しますです。
      ホントかなぁと思いつつ、まぁ多少盛っているんだろうが、エンタメ的にはスリリングで面白かった!
      しっかし、子供の頃のトラウマって祟りますなぁ、性格形成に^^;
      >> 続きを読む

      2019/01/10 by ちっぷ

      「モリーズ・ゲーム」のレビュー

    • 3.0

      台詞の情報量が多くて追い付かなかったけど、飽きずに見れた。
      ポーカーの解説シーンが、全くちんぷんかんぷんだった(笑)
      ジェシカチャスティンが色っぽい。

      2018/11/05 by unkuroda

      「モリーズ・ゲーム」のレビュー

    • 3.0

      映画館)2018年25本目の観賞(TOHOシネマズ日比谷にて)。フリースタイルのオリンピック候補だった選手の女性が、紆余曲折を経てポーカーの経営者に転身する話。こうした話には珍しく、金まみれではあるけれど色恋沙汰が全く無い。そういった面ではこの人の父親が厳しく育てた影響が強く、結果それが良い方向になったという話の印象。話は、そういった面も含めると普通かな。感想はこんなところです。

      2018/05/15 by おにけん

      「モリーズ・ゲーム」のレビュー

    • 3.0

      カードゲームのルールが分かんないせいで、面白さが半減してると思う~!悔しい!

      2018/05/12 by key

      「モリーズ・ゲーム」のレビュー

    モリーズ・ゲーム
    モリーズゲーム

    映画 「モリーズ・ゲーム」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画