こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

二宮金次郎

二宮金次郎
(c)映画「二宮金次郎」製作委員会
6月1日(土)〜6月28日(金)東京都写真美術館ホールにて公開ほか全国順次
1クリック登録
公開: 2019/06/01
監督:
製作国: 日本
配給: 映画「二宮金次郎」製作委員会
小学校の校庭に必ずと言っていいほどあった金次郎像。
薪を背負って勉学に励んだあの少年が、その後、600以上の村の復興を手がけていた!

■あらすじ
幼い頃、両親が早死にし、兄弟とも離れ離れになった二宮金次郎―—。青年になった金次郎(合田雅吏)は、文政元年(1818年)、小田原藩主・大久保忠真(榎木孝明)に桜町領(現・栃木県真岡市)の復興を任される。金次郎は、「この土地から徳を掘り起こす」と、”仕法”と呼ぶ独自のやり方で村を復興させようとするが、金次郎が思いついた新しいやり方の数々は、金次郎の良き理解者である妻・なみ(田中美里)のお蔭もあり、岸右衛門(犬山ヴィーノ)ら一部の百姓達には理解されるが、五平(柳沢慎吾)ら保守的な百姓達の反発に遭う。そんな中、小田原藩から新たに派遣された侍・豊田正作(成田浬)は、「百姓上がりの金次郎が秩序を壊している」と反発を覚え、次々と邪魔をし始める。はたして、金次郎は、桜町領を復興に導けるのか? >> 続きを読む

    二宮金次郎 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 元気が出る クール

      二宮金次郎さんってこういうことした人なんだと初めて知りました。偉人伝が数ある中、ランキングつけたら失礼だけど間違いなくトップクラスかも。凄すぎて嫌われちゃう所も納得のストーリー。
      美術館とか学校とかでしか上映してないけど、勿体ないですね。うちの学校にも金次郎像がありましたが、そんな記憶がある人には是非オススメの映画です。

      2019/07/04 by nomura

      「二宮金次郎」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    二宮金次郎
    ニノミヤキンジロウ

    映画 「二宮金次郎」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画