こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ジョン・ウィック チャプター2

JOHN WICK: CHAPTER 2
ジョン・ウィック チャプター2
©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
1クリック登録
公開: 2017/07/07
製作国: アメリカ
配給: ポニーキャニオン

    監督:チャド・スタエルスキ『ジョン・ウィック』 出演:キアヌ・リーブス、コモン、ローレンス・フィッシュバーン、ルビー・ローズほか 配給:ポニーキャニオン 2017年/アメリカ/原題:John Wick : Chapter 2

    ジョン・ウィック チャプター2 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全12件
    • 3.0 ハラハラ クール

      手話は万国共通?
      いや、たしか国によって違うんですよね。

      まぁアクションのスケールはパワーアップしてます。
      バカですし。
      全編「ファッ○ン」な映画w
      どうでも良いのだけど、嫌いじゃない(;´Д`) >> 続きを読む

      2018/07/12 by motti

      「ジョン・ウィック チャプター2」のレビュー

    • 評価なし ハラハラ クール

      ほぼアクションシーンでだれることがない
      戦闘モードへの変身シーンはわくわくする
      銃に詳しくはないけど発砲音の違いとかは聞いてて気持ちがいい

      最後は怖い

      2018/05/30 by 10ちゃん

      「ジョン・ウィック チャプター2」のレビュー

    • 3.0 笑える クール

       ジョンが馴染みの自動車工場主・オーレリオにマスタングの修理を依頼した後、イタリア系犯罪組織カモッラの幹部サンティーノ・ダントニオがジョンの自宅を訪問する。
       多分全ての映画の中でも最も飛び散る脳漿が多い作品。
       キアヌ・リーヴスの演技力の高さに敬服してしまうシリーズの2作目であり、殺し屋が独自の宗教や社会を作り出した突飛な世界観ながら日常の振る舞いのように感じさせるキアヌ・リーヴスのおかげで成り立っている。
       世界観ということで殺しの自由度だけでなく、守るべきルールの重さが今回の話のメインとなっている。しかしながら「ホテルの中での殺しは許されない」を違反した際の罰は前作で描かれているものの、誓印が今回ポッと出なのは気になるところ。過去にどういった経緯でジョンが誓印に血印を押したかや、違反のペナルティについての描写が無かったことが欠点だった。凄惨な描写や説明があれば、最後のジョンの決断の重さが大きく変わったはずだ。また、違反者への扱いが前作と異なっており、ルールが相手によって可塑的な印象を受けてしまう。アクションは非常に良いし、俳優にも文句は無いものの、脚本にもうひと手間あれば深みのあるより良い映画になり得たのではないだろうか。
       個人的にはジョン・ウィックに懸賞がかかった通知を受け取る面々の中に北野武が混じっていてくれると面白いと思ったのだが、変に主役を食ってしまいそうなので実現しなくて良かったのかもしれない。
       しかし、ローレンス・フィッシュバーン登場には驚いた。キャラクターの関係性こそ全く異なるものの、キアヌ・リーヴス復活とまで言われたシリーズにおいてキアヌ・リーヴス代表作を髣髴とさせる俳優が出てくるのは嬉しい配役であった。
      >> 続きを読む

      2018/01/19 by answer42

      「ジョン・ウィック チャプター2」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      面白過ぎます。

      キアヌ・リーブス・・・
      素晴らしい。

      2018/01/19 by mutsumi

      「ジョン・ウィック チャプター2」のレビュー

    • 4.0

      「スタイリッシュアクション」はウルトラバイオレットやイーオン・フラックスを連想させるので言葉自体訝しんでいた.
      しかし,本作はまさにスタイリッシュアクション.数え切れない練習に裏打ちされた淀みない体捌きは,レクサスに乗ったときのような心地よさを感じる.レクサス乗った事ないけど.しかもちゃんと血塗れ上等.ヘッドショットだ!こんにゃろう!!はぁ楽しい.
      英単語字幕出た時はびっくりしたけど,見慣れるとかっこいい事に気づく.特にアレスの手話の文字起こし.中の人ルビー・ローズの超絶存在感と合わさって,かなりグッとくる.まさにスタイリッシュアクション!アレスのスピンオフ,激しく希望だよー.でも一番好きなのはジョンとカシアンが上下通路で歩きながら打ち合うシーン.なんかかわぇぇ.
      ・ジョン・ウィックといえば完成された世界観.前作以上にコンチネンタルの関係者が登場して,やっぱかっけーのな.アカウント作成のシークエンス,最初何事かとおもったら実は・・・そして街中殺し屋だらけ.実は京橋でウロウロしてる浮浪者もキングの部下だったりするのかしらね.
      ・ジョン・ウィックといえばオーレリオと警官ジミー.本作ではあまり出番なかったけどChap3では大いに活躍してもらいたい.
      そうChap3あるのだよ.コンチネンタルとの全面戦争だろうか.多分死ぬだろーなー.
      >> 続きを読む

      2018/01/04 by 叡福寺清子

      「ジョン・ウィック チャプター2」のレビュー

    もっとみる

    ジョン・ウィック チャプター2
    ジョンウィックチャプターツー

    映画 「ジョン・ウィック チャプター2」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画