こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ANTIPORNO(アンチポルノ)

ANTIPORNO(アンチポルノ)
(C)2016日活
2017年1月28日(土)新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
1クリック登録
4.0 4.0
公開: 2017/01/28
監督:
キャスト:
製作国: 日本
配給: 日活
小説家兼アーティストとして時代の寵児となった京子(冨手麻妙)。極彩色の部屋に籠もり、マネージャー典子(筒井真理子)が伝えるスケジュールを分刻みでこなす毎日。寝ても覚めても終わらない悪夢。私は京子なのか?京子を演じているのか?虚構と現実の狭間で、京子の過去の秘密が暴かれていく―。

園子温監督が脚本を書きおろした完全オリジナルの最新作は、『ANTIPORNO』。主演を務めるのは、本作が長編映画の単独初主演となる女優・冨手麻妙。2015年に公開された園作品のほぼ全てに出演し、園が今もっとも成長を期待する若手女優。見出した俳優が次々とブレイクしている鬼才・園が見初めた新しいミューズとして、冨手麻妙は「園監督の作品のためなら脱ぐ」と 裸上等で難しい役所に挑戦している。冨手麻妙の相手役には、実力派女優・筒井真理子。京子のサディスティックな振る舞いを受け止めるマネージャー・典子を演じ、カメレオン女優と評される幅の広い演技力で、映画に堂々たる存在感を残し、物語中盤の<ある仕掛け>に最大限の効果をもたらしている。極彩色に彩られたファンタジックな世界観で展開する物語には、女性に対する深淵なテーマが秘められている。園子温が表現の壁をぶち壊す、アナーキーで過激な美しき問題作。 >> 続きを読む

    (C)2016日活

    ANTIPORNO(アンチポルノ) の映画レビュー

    映画レビューはまだありません。
    最初のレビュアーになってください!

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    ANTIPORNO(アンチポルノ)
    アンチポルノ

    映画 「ANTIPORNO(アンチポルノ)」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック