こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リズと青い鳥

リズと青い鳥
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
ROADSHOW
1クリック登録
公開: 2018/04/21
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹
監督・山田尚子、脚本・吉田玲子、キャラクターデザイン・西屋太志、音楽・牛尾憲輔ら、映画『聲の形』メインスタッフが早くも集結!

武田綾乃の小説『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』がアニメーション映画化!

――誰しも感じたことがある羨望と絶望。そしてそれらを包み込む、愛。
少女の儚く、そして強く輝く、美しい一瞬を――。

【あらすじ】
あの子は青い鳥。
広い空を自由に飛びまわることがあの子にとっての幸せ。
だけど、私はひとり置いていかれるのが怖くて、あの子を鳥籠に閉じ込め、何も気づいていないふりをした。
北宇治高等学校吹奏楽部でオーボエを担当する鎧塚みぞれと、フルートを担当する傘木希美。
高校三年生、二人の最後のコンクール。
その自由曲に選ばれた「リズと青い鳥」にはオーボエとフルートが掛け合うソロがあった。
「なんだかこの曲、わたしたちみたい」
屈託もなくそう言ってソロを嬉しそうに吹く希美と、希美と過ごす日々に幸せを感じつつも終わりが近づくことを恐れるみぞれ。
「親友」のはずの二人。
しかし、オーボエとフルートのソロは上手くかみ合わず、距離を感じさせるものだった。
>> 続きを読む

    「リズと青い鳥」 原作:武田綾乃(宝島社文庫『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』) 監督:山田尚子 脚本:吉田玲子 キャラクターデザイン:西屋太志 美術監督:篠原睦雄 色彩設計:石田奈央美 楽器設定:高橋博行 撮影監督:高尾一也 3D監督:梅津哲郎 音響監督:鶴岡陽太 音楽:牛尾憲輔 音楽制作:ランティス 音楽制作協力:洗足学園音楽大学 吹奏楽監修:大和田雅洋 アニメーション制作:京都アニメーション 製作:『響け!』製作委員会 配給:松竹

    リズと青い鳥 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 3.0 切ない

      リズビアン!

      繊細な乙女心を瑞々しく描いて見せるアニメ。
      こういうの実写でもいいのになと思っちゃうなぁ(^^;)
      表情、演技やなんかさ。
      声優さんの声の演技でもあるんでしょうが。
      そんなこというとアニメ好きには怒られるのですが...

      まぁ、オッサンなんで遠い眼で鑑賞しました

      (allcinema)
      大ヒットした映画「聲の形」の山田尚子監督と京都アニメーションのチームが、TVアニメ「響け!ユーフォニアム」シリーズに続き、今度は原作者・武田綾乃の『響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、波乱の第二楽章』をアニメ映画化した音楽青春ストーリー。高校の吹奏楽部を舞台に、高校3年生の少女2人が、互いに複雑な想いを抱えながら最後のコンクールに臨む姿を繊細なタッチで綴る。
       高校3年生の鎧塚みぞれと傘木希美は北宇治高校吹奏楽部でそれぞれオーボエとフルートを担当していた。2人の出会いは中学時代、ひとりぼっちだったみぞれに希美が声を掛けたことが始まりだった。以来、希美の存在はみぞれにとっての全てだった。そんな2人が出る最後のコンクールで自由曲に選ばれたのは、オーボエとフルートが掛け合うソロのある『リズと青い鳥』。元になった童話は、ひとりぼっちだった女の子と彼女の前に現われた不思議な少女の物語。みぞれと希美はその物語に自分たちの関係を重ね合わせながら練習に励むのだったが…。
      >> 続きを読む

      2019/05/09 by motti

      「リズと青い鳥」のレビュー

    • 4.0 切ない

      構成がうまく、途中でスムーズに視点を入れ替えて物語がみえるようになっている。
      のぞみが報われないように見えるかもしれないが、彼女は人付き合いの良さという才能がもともとあったと思う。

      2019/04/26 by まほめっと

      「リズと青い鳥」のレビュー

    • 3.0

      ユーフォニアム、すごくよかったからこの作品も見てみた。
      高校生の女子の気持ち、わかるなぁ。
      ずっと親友でそばにいて、この先もずっと一緒でいたい。
      何もかも一緒に共有し、ずっとずっとそうしていられるって信じている。
      でも、高3の進路を考える時期に、一緒には行けない未来が見えてしまう。
      一人で自分は歩いていけるんだろうか。不安で不安で。
      でも、きっと誰しもそうやって自分の未来へ歩いていく。
      みぞれと希美の対照的な雰囲気が絶妙にいい。
      >> 続きを読む

      2019/03/09 by 理恵さん

      「リズと青い鳥」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ 元気が出る クール

      【響け!series】→“何度観ても感動する作品”であり,本作品を試写会で魅了した際,余りの美し過ぎる背景&“のぞみぞ”の奏でる透き通ったharmonyに思わず・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・してしまい,結局➌度目の視聴になりました(←)www

      【響け!series】のスピンアウト作品でありながら【のぞみぞ】→“焦点に当てる”ので,また一味違う世界観を魅了する事が出来ました♬

      2018/12/10 by 中村碧

      「リズと青い鳥」のレビュー

    • 5.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      響け!の原作・アニメを見ていたので鑑賞
      みぞれと希美の関係をリズと青い鳥に投影して物語が進む
      みぞれはリズとして希美を解放できないと思っていたが、実はみぞれ=青い鳥、希美=リズだった。希美が自身のコンプレックス(みぞれとの演奏レベルの差)に向き合わざるを得なかったところにとても共感してしまった。

      描写はものすごく丁寧だった。
      セリフが無いシーンも多かったけど仕草や表情にキャラクターごとの特徴やその時の心情が描かれていて、セリフよりもぐっと伝わる

      演奏も見事(特に相性が悪いと言われるような部分の演奏)
      >> 続きを読む

      2018/06/10 by snD

      「リズと青い鳥」のレビュー

    • 試写会に当たって魅了した時の感動が忘れられず,今月になって“➌度目の鑑賞”を果たしちゃいました(←)www

      【響け!series】とは一味違った世界観が味わえた事,【のぞみぞ】←“最強伝説黒沢CP”として,もっと愛でたいと思いました∧(ё)∧
      >> 続きを読む

      2018/12/10 by 中村碧

    もっとみる

    リズと青い鳥
    リズトアオイトリ

    映画 「リズと青い鳥」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画