こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

犬鳴村

犬鳴村
(C)2020 「犬鳴村」製作委員会
2020年2月7日(金)全国公開
1クリック登録
公開: 2020/02/07
監督:
製作国: 日本
配給: 東映

    犬鳴村 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      有名な都市伝説「犬鳴村伝説」を題材にしたホラー映画。
      清水崇監督。
      雰囲気は間違いなくホラー映画だし定番の恐怖演出でしっかり怖がらせにきているのですが……観ていて「怖い」よりも「楽しい」という感情が先に来てしまいました(笑)
      終始不気味だし目を覆うような展開もありましたが、不思議と恐怖はあまり感じず。これはホラーというエンタメなのかなと思いました。
      いろんな都市伝説が物語の下敷きになっているようなので、怪談に詳しい人ほど楽しめるかもしれません。

      2021/02/12 by ででん

      「犬鳴村」のレビュー

    • 3.0

      うーん、まさかの因縁ものだとは…

      2020/09/04 by ata-ma

      「犬鳴村」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      さすが清水崇。やっぱり清水崇。というところでしょうか。

      若いカップルがビデオカメラ片手に心霊スポットを散策して、祟られて、身内に霊感の強い人がいて、呪われた血筋で、関わった人たちは謎の死を遂げて、謎を解いて、解決…したように見せかけて実は……。
      という王道のパターンです。
      ダムに沈んだ村人達は何が原因で怨霊になったのか、犬に祟られたのか、騙した人たちを恨んだのか、それともその両方なのかザックリしててわかりません。
      マヤが犬のように変貌するシーンは必要だったのかもわからないですし、自分のひ孫であるお兄ちゃんを殺すのもわからない。
      貞子や伽椰子のようなキャラクターを作りたかったのかな?
      まぁ、産んだ子供を取られるのは辛いでしょうけどね。それで鬼のようになる気持ちもわからないではないですが。

      要所要所に、どこかで聞いたことのある怪談話が盛り込まれていたのは楽しかったです。
      >> 続きを読む

      2020/07/27 by tom195

      「犬鳴村」のレビュー

    • 3.0 笑える ハラハラ

      要所要所のシリアスな笑いが良いアクセントになっていた。

      2020/05/26 by juuun

      「犬鳴村」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      やっぱこうだよね...清水崇...と言う気持ちになる。めちゃめちゃ楽しかった!怨霊というかそういう者への深い愛を感じました。なんかとにかく、アツい!気持ちが伝わってきた。「えっ?何でやねん。そんなことあるか!」みたいな所もしっかり押さえてくれてて最高。個人的には、序盤で用を足した女の子が手を洗うシーンで製作陣の笑顔が見えてもう最高。終盤、マヤさんの悲痛な「私の赤ちゃん返してー!」の叫びに頷く清水崇がチラついてまた最高。犬化(?)描写もかなり不気味で怖い感じがセクシー。とても素敵でした。
      でもひ孫殺すな。やっぱそこは思いとどまれ。あ〜ッ気付いて気付いて...いや殺すんかー!と視聴者に思わせる しかしまたそれも...生者の心より霊の怨念を愛するが故の展開なのかな...。本当にそう思ってんのかは知らんけど
      そして演技がとっても素敵だった!

      とにかく楽しかったです!
      >> 続きを読む

      2020/03/21 by うめぞう

      「犬鳴村」のレビュー

    もっとみる

    犬鳴村
    イヌナキムラ

    映画 「犬鳴村」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画