こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リバイバル 妻は二度殺される

더 폰
ジャンル: ミステリー・サスペンス
公開: 2016/11/19
製作国: 韓国
配給: [MDGP]上映委員会

    リバイバル 妻は二度殺される の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      妻を殺されて1年後、ドンスに妻から電話がかかってくる。
      驚くドンスだが、それは1年前の妻であり、何とか殺人を回避しようとお互いで連絡を取っていくが。

      韓国としては珍しいタイムスリップを使ったサスペンスだが、類似のSF映画が目に付く展開。
      特にヴァンダムの「タイムコップ」に似ているが、同じ世界に現在と未来の人間が存在する世界。

      基本的に強引だが、勢いで押し通すため最後まで気にはならない。
      中年のおっさんなのに警察が一向に捕まえられないだとか、笑えるような設定ながら、最後に2つの世界が繋がっていく快感がある。
      >> 続きを読む

      2020/09/12 by オーウェン

      「リバイバル 妻は二度殺される」のレビュー

    • 3.0 切ない ハラハラ

      ジャケットから、ばりばりのサスペンスものかと思ってたら…そうじゃなかった(笑)
      スピード感、ハラハラ感、先の読めない展開、雨、これらが韓国映画らしくて良かった。
      タイムスリップとかではなくて、現在と過去がリンクしているのが面白い。
      ラストが意味深だった~

      2017/12/06 by pink-tink

      「リバイバル 妻は二度殺される」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「リバイバル ちょっと意味が 違うかな」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      エリート弁護士だったドンホの妻ヨンスが、何者かに殺害されてから1年が経とうとしていた。警察の捜査も虚しく、証拠は一切見つからず犯人の正体もわからないまま。ドンホは仕事を辞め犯人を捜し続けていたが、ヨンスの命日を境に職場に復帰しようとしていた。しかしその当日、ドンホの元に1本の電話が掛かって来る。携帯のディスプレイに表示されたのは、殺されたはずのヨンスの名前だった…というお話。

      リバイバルというと「僕だけがいない街」で使われましたが、これは1年前に殺されるはず妻と電話が過去と現在で繋がる話なので、ちょっとニュアンスが違います。(;・∀・)

      僕だけがいない街ではリバイバル毎現在に戻ったら状況が変わりますけど、これは電話で伝えたことで過去が変わるとリアルタイムで「今」が変わるので、かなり強引Σ(-∀-;)急に髭生えたり、手配書が変わったりしますからね(゜_゜;)

      それでも緊迫感あるストーリーには違いないので楽しめると思います。( ̄ー ̄)

      ただあのラストだけ気になりますけど(*_*)
      >> 続きを読む

      2017/06/14 by Jinyuuto

      「リバイバル 妻は二度殺される」のレビュー

    • 3.0

      予告編を見て面白そうだったのでレンタル鑑賞です(^O^☆♪

      中盤までは登場人物の関係がイマイチ掴めず、何となく見続けることになるのですが…それでも次の展開が気になって観入ってしまいますf^_^;

      別々の時間軸で進んでいるのに、スマホで主人公夫婦は所々で上手く繋がっていて、結構無理のある展開なのに何となく辻褄が合っていてハラハラします(*⁰▿⁰*)

      一体どんな結末を迎えるのか心配だったのですが、良い感じのラストでした!
      韓流らしい陰鬱な雰囲気は有りませんが、よく出来たエンターテイメント作品だと思います!
      >> 続きを読む

      2017/03/02 by モリモリ

      「リバイバル 妻は二度殺される」のレビュー

    リバイバル 妻は二度殺される
    リバイバルツマハニドコロサレル

    映画 「リバイバル 妻は二度殺される」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画