こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

人生タクシー

تاکسی‎‎
人生タクシー
(C)2015 Jafar Panahi Productions
1クリック登録
公開: 2017/04/15
製作国: イラン
配給: シンカ(提供 東宝東和)

    人生タクシー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      表現の自由さ、力強さを感じる映画だった。今作で初めてパナヒ監督を知ったのだけど、イラン政府に映画製作禁止を命じられている中で作ったそうだ。

      あとキアロスタミの弟子と聞いていろいろ納得した。この映画でも『桜桃の味』に似たような作りをしていて面白い。車に乗る人との交流で国の今の姿が浮かび上がってくる。人びとの喜怒哀楽を繊細に、ときにユーモアに乗せて見事に描いていた。

      逆境に立ち向かう者に薔薇を捧ぐ。そんな愛ある映画だ。

      2018/10/02 by きりゅう

      「人生タクシー」のレビュー

    • 4.0

      当たり前の話だがイランだからってムジャヒディンばかりいてるわけではない.学生や教師,物売りや医者,弁護士だって住んでる.本作は「イランっていうとターバン巻いてごっそい髭で自動小銃持ってる人ら」という先入観を持っている私を含めた多くの人が観るべき作品である.
      パナヒ監督という方を私は知らなかったが,政府に目をつけらてて映画製作を禁止されている気骨ある人物.そんな彼が挑んだのがタクシーにカメラを搭載し乗客を撮るというドキュメンタリー作品.イラン人の日常会話しか映っていないはずなのにものすごく面白い.思ったのは全員よーしゃべるなぁである.最初に乗ってきた泥棒と教師から始まって,超かわいい姪っ子から弁護士さんまで,みんな饒舌である.ムジャヒディンの寡黙イメージどこ行ったの?あとタクシー相乗りが標準なのもちょっと驚いた.驚いたといえば金魚おばさん.うん,そりゃ色んな考えの人がいてもいいよね.犯罪じゃなきゃ.
      出来うることなら超かわいい姪っ子のハナちゃんも政府に目をつけられないで欲しいのんとそう願う次第だし,犯罪に巻き込まれないでほしいと願ったりもする.
      >> 続きを読む

      2018/08/06 by 叡福寺清子

      「人生タクシー」のレビュー

    • 3.0

      イランの名匠ジャファル・パナヒ監督。
      とはいえ監督作を見ていないので中身がどうこう言えないのだが、国から監督禁止を言い渡されて、仕方なくこのドキュメンタリーのように撮ったとのこと。

      パナヒ監督はタクシーの運転手に扮し、普通に客を乗せて降ろしてを繰り返す。
      その中でイランの交通事情や人々の意識を知る。

      物語として成立しているかといわれると微妙だが、一応オチはついている。
      日本と違って子供を一人でいさせることなど出来ないし、犯罪の多さもすぐに分かる。

      政府から目を付けられこういう形でしか撮れない。
      だったらという転換はイランのお国事情を知れる格好の素材になったという印象。
      >> 続きを読む

      2018/03/12 by オーウェン

      「人生タクシー」のレビュー

    人生タクシー
    ジンセイタクシー

    映画 「人生タクシー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画