こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ

劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ
©武田綾乃・宝島社/『響け!』製作委員会
2019年4月19日(金)全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2019/04/19
監督:
製作国: 日本
配給: 松竹
昨年度の全日本吹奏楽コンクールに出場を果たした北宇治高校吹奏楽部。2年生の黄前久美子は3年生の加部友恵と、4月から新しく入った1年生の指導にあたることになる。全国大会出場校ともあって、多くの1年生が入部するなか、低音パートへやって来たのは4名。

一見すると何の問題もなさそうな久石奏。
周囲と馴染もうとしない鈴木美玲。
そんな美玲と仲良くしたい鈴木さつき。
自身のことを語ろうとしない月永求。
サンライズフェスティバル、オーディション、そしてコンクール。「全国大会金賞」を目標に掲げる吹奏楽部だけど、問題が次々と勃発して……!?
北宇治高校吹奏楽部、波乱の日々がスタート!
>> 続きを読む

    劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0

       何度でも言わせてもらいますが、鎧塚先輩のほっぺプニプニしたい。
       
       三年生が卒業して、リボン先輩が部長で夏希パイセンが副部長の北宇治高校吹奏楽部の新体制。
       今年の四月は、去年の全国出場もあって新入生が増えた。
       増えた分、問題も多くなったということか。

       後輩同士仲良くできない。
       何かギスギスしてる一匹狼。
       そして一癖ありそうな一見物分かりのいい後輩。
       
       新入生担当として部活の潤滑油になるべく頑張る黄前ちゃんだった。
       今年の目標は全国大会金賞。
       全国大会目指して今年も特訓が始まる。

       映画の進行具合と冒頭のシーンで、あっこれラストはこうなる奴や、とお察し。
       
      >> 続きを読む

      2019/05/13 by ホースケ

      「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」のレビュー

    • 4.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る

       これまでシリーズを見続けて来たファンに向けた作品。一見さんへの配慮が皆無ではなさそうですが、これまでのイキサツを知らないと、感動は薄くなりそうです。

       作画や美術、音楽等は、さすがの京アニクオリティ。お話も、私はよく練られていたと思うんですけどね。ただ、「フィナーレ」ということで、過去の作品での重要人物、主要登場人物の顔見世などがありまして、その分だけ、お話の本筋がシンプルなものになっている気がします。それでも、主人公オーマエちゃんの、これまでの葛藤や成長を踏まえますと、私はあの展開でも納得行ったと申しますか、充分腑に落ちたと思うのですが。その辺、観る人によっては、都合良く行き過ぎたとか、感じられることもあるのかも。

       お話の本筋の背景部分にもなるかとは思いますが、低音パートの皆さん、ポニテ先輩ことナツキ先輩やサファイヤ川島、ハヅキちゃん、カップルの先輩たちに、新入生たち。彼らとの関係性や、新たな関係の構築も重要な部分ですし、オーマエちゃんと親密な、傍目には、異様に距離が近いと映るかも知れないコーサカさんとの関係に加えて、地味にしか進展しないけど、一応幼馴染以上、でも恋人未満のシューイチとの関係、今や人気者のデカリボン先輩ことユウコ先輩の活躍などなどを描きつつ、でも、一番の本筋は、曲者揃いの新入生の中でも、一番の曲者・カナデちゃん、彼女との関係であったのだと思います。その辺、詳しい話は伏せますが、曲者揃いの低音パートの4人の新入生の中でも、実は彼女が一番屈折していたような、いなかったような。彼女とのことが、一番面倒だけど、でも一番オーマエちゃんのやる気をかき立てたのかも知れません。

       知人の一人も感想に書いていましたが、男っ気を排除する傾向がありますし、女性中心のメンバー構成の吹奏楽部ということで、主人公と深く関わるのも女性キャラクターが中心で、どこか百合っぽい印象を受けることもあります。絵柄も併せて、萌えアニメとして期待していた方もいらっしゃるのかも。でも、概ね、「登場人物1人1人の若さが、(おじさんには)眩しい青春賛歌」(鍵括弧内、その知人のコメントから引用)に仕上がっていた、と硬く信じております(笑)。
      >> 続きを読む

      2019/05/02 by ぴぐじい

      「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      新入部員が入って【黄前久美子ちゃん】→“吹部の先輩”になって,更に成長した様に思いましたが...新入生同士のトラブル&新しい体制に中々馴染めないメンバーの心境等,中々複雑な様子が描かれてたと同時に【北吹】→“全国大会を目指せるlv”迄成長したのを改めて感じました∧(ё)∧

      また【京阪電車】→“発車メロディ迄完璧に再現されてた”だけに,また京阪に乗りたくなっちゃいました☆ミ
      (今回も優勝あかんかったけど,今度こそ【全国大会】出て欲しいです( ̄∀ ̄))

      2019/04/22 by 中村碧

      「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」のレビュー

    • 4.0 泣ける 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      リズと青い鳥以来、1年ぶりの宇治北を早速。
      前年の全国大会出場から金賞を目指す新チーム。ユーフォニアムなど低音パート中心の物語。1年生たちと、世話役の主人公久美子。川や山や神社など所々に京都の美しい風景が登場し、そこに自分がいるような感覚になる。やっぱり京アニだから出来る作品かなと。

      関西コンクールでの演奏はまさに観客になって会場にいるようで。しかも、宇治北の歩みも観ているからこみあげてくる。何が良いって、舞台袖で見守る選ばれなかった子達の後姿!そして演奏終盤についにその子達の表情が映ると、泣いているわけです!本気で取り組んだからこその、全員の姿に感動です!!

      最後の静かな京都の朝に流れるユーフォニアムの美しい音色とともに、来年へ!?早く観たい、新部長(^^)
      >> 続きを読む

      2019/04/20 by メッシイ

      「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      陸上部だったのでレギュラー決めなんざタイムトライアルだけで誰1人何の文句もなく決定でした。女且つ文化系は超めんどくせえな

      とテレビシリーズでも思ったが、キャラの色々な思いがあってみんな努力してるいい子たちの作品

      結局副部長もレギュラーなのはやっぱ嬉しい

      1年生がかわいい!
      漫画アニメで1年進級しただけなのにこんだけしっくりくるくらいの成長の描き方がお見事

      昨年全国大会出て今度は金賞が目標なのにまさかの予選敗退
      けどテレビ1話から何度と出てくる中学時代とシリーズ通して描かれてきたテーマを踏まえれば納得か

      とっくに飽きた某野球漫画で、部員の前で泣くの堪えて見えないところで泣いてた部長のシーンが最高に印象に残ってて
      推しの新部長リボン先輩が副部長の前で崩れてみんなの前で我慢してるのに泣いた
      >> 続きを読む

      2019/04/19 by tky

      「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」のレビュー

    • 一年生、いいキャラそろってました。
      リボン先輩ことユウコ先輩。今回も大活躍。だけど、リボン小さくなったような…
      オーマエちゃん達の成長の仕方が、リアルで良かったですね。
      >> 続きを読む

      2019/05/02 by ぴぐじい

    劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ
    ゲキジョウバンヒビケユーフォニアムチカイノフィナーレ

    映画 「劇場版 響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック