こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ひるね姫 知らないワタシの物語

ひるね姫 知らないワタシの物語
c2017ひるね姫製作委員会
3月18日(土) 全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/03/18
監督:
製作国: 日本
配給: ワーナー・ブラザース映画
2020年、東京オリンピックを
3日後に控えた夏の日。
私の家族に、事件が起きた。

「最近、同じ夢ばっかりみる」
1日中、眠くて眠くて、家でも学校でも
つい居眠りしてしまう女子高生の森川ココネ。
2020年、東京オリンピックを3日後に控えた夏の日、
彼女の家族に事件が起きる。
ココネが知らない両親の秘密-その謎を解く鍵は、
彼女が眠る度にみる、妙にリアルでとても温かい、
不思議な夢の中にあるようで……。


 監督は『東のエデン』、『精霊の守り人』、『攻殻機動隊 S.A.C.』の神山健治。リアリティ溢れる本格的SF描写を得意とする彼が「自分の娘に観せたい映画を作りたい」と完全オリジナル書き下ろしのファンタジーという新境地に挑む。
 主人公ココネの声を担当するのは、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインを務めるほか多くのドラマ、映画で注目を集める女優の高畑充希。彼女にとって初のアニメーション映画への参加となり、劇中で披露される岡山弁にも注目だ。物語の舞台は、岡山県倉敷市児島。瀬戸大橋のふもとにあるおだやかな町に二人で暮らす父と娘。夢と現実がリンクするスリリングな物語とそこで明かされる知られざる家族の絆。互いを想う親と子に寄り添うような温かな物語は多くの共感を集めるはずだろう。
>> 続きを読む

    ■スタッフ 原作・脚本・監督:神山健治 『東のエデン』『精霊の守り人』『攻殻機動隊 S.A.C』 音楽:下村陽子 「キングダム ハーツ」 キャラクター原案:森川聡子 『猫の恩返し』 ハーツデザイン原案:コヤマシゲト 『ベイマックス』 作画監督:佐々木敦子『東のエデン』  ■キャスト 高畑充希、満島真之介、古田新太、前野朋哉、高橋英樹、江口洋介

    ひるね姫 知らないワタシの物語 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全10件
    • 4.0 ハラハラ 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      中盤までのハラハラドキドキの冒険が良かった。ラストの分相応の選択と和解に感動。 >> 続きを読む

      2019/09/26 by juuun

      「ひるね姫 知らないワタシの物語」のレビュー

    • 2.0

      レンタル・配信)@ツタヤレンタル 2018/12 1本目の鑑賞(2018年通算94本目の鑑賞)。うーん、これは…。何というかSFなのかファンタジーなのかボーイミーツガールなのか。色んなものがごった煮になって話としてまとまってる感じがして、世界観に入り込めなかった。神山健治さんは「攻殻機動隊」みたいな硬派な世界の方がやっぱり合っているなと思う。あともう一つ言えることは「映画館で見なくてよかったな」ということ。これは見た後、微妙な気分になりますわ。感想はこんなところです。

      2018/12/10 by おにけん

      「ひるね姫 知らないワタシの物語」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      様々なアニメ作品へのオマージュがあるが、結局何の映画なのか良くわからなかった。

      アニメーション映画としての作画や音楽は多分充分に高い水準であると思う。
      主人公のキャラクターも充分魅力的だし、声優の高畑充希の演技もいい。
      特にエンディングで彼女の歌うデイ・ドリーム・ビリーバーはかなり気に入った。
      舞台となる倉敷市児島下津井の美しい風景がアニメーションで再現されていたのは本当素晴らしい。
      だけどそれだけだ・・・

      あまりにも説明が不足しているし(なんでココネちゃんはいつもそんなに眠いのか?そしてなぜ夢と現実がリンクするのか?その他諸々)、物語のテーマとか(おそらく家族愛?)色々詰め込んであるけど見た者の心に何も残らない作品だと思う。
      映画においてストーリーとか作品の持つメッセージというのはすごく大事なことなので蔑ろにしてほしくなかった。
      >> 続きを読む

      2018/02/04 by kuniyan

      「ひるね姫 知らないワタシの物語」のレビュー

    • 3.0 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      無愛想な父モモタローと二人暮らしをしている平凡な女子高生の森川ココネ。
      ある日、ココネが昼寝をすると夢の中で自分がとある王国の王女エンシェンになっていることに気づく。奇妙なことに、夢の中の減少が目覚めた後のココネを取り巻く現実世界にも影響を与えていた。

      話が進んでいくと、技術者の父親が作成した自動運転プログラムを盗み出してオリンピックでお披露目をして成功してやろうとする勢力に父親が捕まり、それを助け出すココネ。その道中で見た夢で実はそれが生前の母親の行動をなぞっていたことを知る。今までなくなった母親の話なんて一度もしてくれていないと思っていた不愛想な父親だが、実はココネが小さいころに言い聞かせていてくれた魔法の少女の物語が母親の話だった。

      最終的には父親を助け出し、正当な評価も得て円満で終わる。しかしながら、正直少し退屈だったと思う。
      >> 続きを読む

      2018/01/14 by Ryu-0929

      「ひるね姫 知らないワタシの物語」のレビュー

    • 4.0 元気が出る

      君の名はの興奮が冷め止まぬ頃に上映されるものだから二番煎じ感を勝手に感じてましたが、進撃の巨人も入ってたし、まさかの魔女の宅急便的な落下シーンも。自動運転を巡る、母と祖父の出来事、父の存在などなかなか見所多数。日本のアニメは凄いですね。初神山監督作品鑑賞、今後に期待を込めて4点‼︎

      2017/12/31 by メッシイ

      「ひるね姫 知らないワタシの物語」のレビュー

    もっとみる

    ひるね姫 知らないワタシの物語
    ヒルネヒメシラナイワタシノモノガタリ

    映画 「ひるね姫 知らないワタシの物語」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画