こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラ・ラ・ランド

LA LA LAND
ラ・ラ・ランド
c 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
1クリック登録
公開: 2017/02/24
製作国: アメリカ
配給: ギャガ=ポニーキャニオン
『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作
圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメント!

INTRODUCTION

監督は28歳にして『セッション』で数々の賞レースを賑わせ、世界中を虜にした新進気鋭のデイミアン・チャゼル。
ジャズピアニストのセバスチャンには業界引く手数多の実力派俳優で『きみに読む物語』、『ブルーバレンタイン』や『ドライヴ』などで知られるライアン・ゴズリング、ミア役には『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー賞を始め数多くの賞にノミネートされたエマ・ストーンなど超豪華キャストが集結!



STORY

女優志望でオーディションに挑戦し続けていたミアは、ピアノの音色に誘われて入った店で、ジャズピアニストのセバスチャンと出会う。次第に惹かれあう二人は…。これまで誰もみたことのない、最高にPOPで最高にカラフルな、興奮と感動!
>> 続きを読む

    ラ・ラ・ランド の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全66件
    • 4.0 切ない 元気が出る クール

      女優とピアノマンのセッション

      全米で評判、しかも「セッション」のデイミアン・チャゼル監督ということで期待大。
      内容も非常に不変的でミニマムな男女のラブストーリーです。
      そこへ夢や希望、ハリウッド的オマージュやミュージカル作であること、難易度の高い長回しの撮影という部分で高評価になったのだろうと思いました。

      ラストのセブがピアノバーをクビになった再開シーンにリンクするところは鳥肌モンの展開。

      愛より夢が勝るというハリウッド哲学でしょうか…
      楽しめました♪
      >> 続きを読む

      2018/07/13 by motti

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    • 5.0

      銀幕短評 (#77)

      「ラ・ラ・ランド」
      2016年、アメリカ。 2時間8分、公開中(きのうから)。

      総合評価 100点。(IMAXだったので108点!)

      これまで数あるミュージカル映画のなかで 好きなものは? と問われれば、迷わず「ウエストサイド・ストーリー」と「マイ・フェア・レディ」を挙げる。では 実舞台では? となると、好きな女の子とむかしNYブロードウェイで観た「マンマ・ミーア」に変わるのだが。。

      本作は 新星デミアン・チャゼル監督・脚本(32才)の第2作で、世界中で大ヒットしているらしい。本年アカデミー賞の史上最多14部門でノミネートされている。彼の監督第1作は3年前のあの「セッション」(#45、70点)であり、当時いきなり本作を世に問う信用と資金がなかったために、まずは1ステップを置いたという。

      これだけの知識を得て、本作をワクワクしながら観始める。あれ 今回はなぜか 横に妻がいるぞ(二人きりでの映画など 20年ぶりだ、緊張するなー)。

      結論 : 必ずもう一度観るぞ。またIMAXで。

      途中すこし中だるみする。というのが、唯一の欠点、−5点。しかし、それ以外のファクターの素晴らしさが その弱みを補ってあまりある。

      音楽、歌、踊り、芝居、その豪華なつづれ織り。それを支える、衣装、照明、撮影など。目を見張るのは、圧巻の長回しシーンの連続だ。どこまでもピタリと決まる群舞。いったいどうやって撮ったのだろう。脚本、演出に文句の付けようがない。

      舞台はロサンゼルス(LA、題名 LA LA LAND の語源)。わたしは、むかし女の子とLAのあちこちを遊び廻ったので、ああ あの場所だ、今度はここか と、感慨がひとしおである。ああ あのときあの場所で ふたりで歌い踊っていたならなあと。 後悔は先に立たず。

      感動のエンドロールのあと 劇場の照明が点ってから、勢いきって妻に、メチャおもしろかったなあ 何点やった? と尋ねると、 うーん 75点くらいかなあ、まあまあやったわ、と。 あああ誘ってよかった、かな。

      次回は、お待ちかね「ラ・ラ・ランド」です。
      >> 続きを読む

      2018/06/17 by あさが

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      こういう終わり方でもいいんじゃないか?という映画。

      好きな男女が愛し合って結婚し、そして幸せな家庭を築く。
      まぁこれじゃ物語としては平凡に過ぎるわけで、
      お互いの夢の実現にはお互いの存在が欠かせなかったという話。
      そもそも偶然の出会いがなければ自分の夢をあきらめていたかもしれない二人。

      最後、5年振りに偶然出会った二人の分かれのシーンで見せるライアン・ゴスリングの微笑む演技が相当いい。

      少しほろ苦いハッピーエンドに乾杯!

      ミュージカルだからこそ生まれる感情の起伏とわくわく感だと思ったな。
      >> 続きを読む

      2018/05/20 by taka_san

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    • 5.0 元気が出る

      とにかくワクワク感が満載のミュージカル映画。
      期待していなかったせいか(?)期待以上の映画で、感動!
      とにかくお勧めです(^^)

      2018/05/16 by mika

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    • 3.0

      夢を追う人たちの物語です。
      ワクワクがたくさんのミュージカル映画の方が好みなので、期待していたのだけど、思っていたほど感動が得られなかったのは残念。
      けれど場面のつなぎや構成はこれまでにないミュージカル映画かなと、その斬新さには関心しました。

      2018/04/30 by よっしー

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    もっとみる

    ラ・ラ・ランド
    ララランド

    映画 「ラ・ラ・ランド」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画