こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラ・ラ・ランド

LA LA LAND
ラ・ラ・ランド
c 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
1クリック登録
公開: 2017/02/24
製作国: アメリカ
配給: ギャガ=ポニーキャニオン
『セッション』のデイミアン・チャゼル監督最新作
圧倒的音楽×ダンスで贈る極上のエンターテイメント!

INTRODUCTION

監督は28歳にして『セッション』で数々の賞レースを賑わせ、世界中を虜にした新進気鋭のデイミアン・チャゼル。
ジャズピアニストのセバスチャンには業界引く手数多の実力派俳優で『きみに読む物語』、『ブルーバレンタイン』や『ドライヴ』などで知られるライアン・ゴズリング、ミア役には『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』でアカデミー賞を始め数多くの賞にノミネートされたエマ・ストーンなど超豪華キャストが集結!



STORY

女優志望でオーディションに挑戦し続けていたミアは、ピアノの音色に誘われて入った店で、ジャズピアニストのセバスチャンと出会う。次第に惹かれあう二人は…。これまで誰もみたことのない、最高にPOPで最高にカラフルな、興奮と感動!
>> 続きを読む

    ラ・ラ・ランド の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全77件
    • 4.0 切ない 元気が出る

      ラストがただただ切ない、切なすぎる…
      ミュージカル映画だからポップにハッピーで終わるかと思いきや、しっとりしたラストでじーんときた。ライアン・ゴズリングの最後の微笑みが堪らなく切なかった。

      2018/11/08 by namakemono

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      ラストが切ないというか,
      ピアノを弾き始めたと思ったら
      「もしも…あの時…」というような映像が流れて,
      ピアノで弾き終わる…
      そしてお互いに目を見つめ合う

      見方によってはバッドエンドかもしれないし,ハッピーエンドかもしれない
      何かを達成すれば何かを犠牲にしないといけない…と考えさせられる映画だった
      >> 続きを読む

      2018/10/25 by ゆず桜木町

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      見終わった瞬間の心をぎゅっです。
      こんな展開で終わるなんで、ぎゅっギュっですよ。
      ほんと何故この美しい表現を映画館で見なかったんだろう。。。

      切ない、ただただ切ないんだけど、互いの幸せを願う、
      ライアンゴズリングとエマストーンのラストの邂逅シーンで繰り広げられる、
      顔の表情、息遣い、目線の応酬は、何か自分の心に凝り固まって置き残されたものを
      ドロッと溶かされた気分でした。

      正直、前半〜中盤までは至って絵が綺麗な普通のミュージカル映画かなと思っていたんですが、ラスト30分の展開、ミュージカルだからこそですね。

      そして今気づいた、ラスト30分が凄いって、前にも書いたなと思ったら、
      「セッション」じゃないか!!
      同じ監督だったんか。
      凄い腑に落ちた。
      デイミアン・チャゼルの音楽をモチーフにした2時間のアップダウンの構成は、
      やはりラストを右肩上がりにする手法でしたね。
      素晴らしい👏
      >> 続きを読む

      2018/10/25 by crazeee

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    • 5.0 泣ける 切ない

      @Amazonプライム

      なんで今まで見てなかったんだろ。よくクローズアップされるカラフルでPOP、喜びに充ちたシーンだけ先行してたけど、軋む和音からの彼女の独白は圧巻。ミュージカルは、衣装小物たちから役者たちまで全身全霊で、感情を叫び踊り狂う、予備知識も何もなしで、飛び込んでいく感じがいいよね。シナリオはありきたりかもしれないけど、そんなもの関係なく全部押し流す情感。流されてる感じを楽しむ。

      ラストシーンも大団円にまとめない。好き。5年の空白に何があったか、「ずっと愛してる」と言い合った2人は、別々に歩み、夢を叶えている。洪水ような「もしも」、あったかもしれない道、でも今を抱えて、潤みながら微笑んだ2人。それは後悔とかじゃなく、君も、あなたも、幸せであってくれてよかった、そして、これからも別々の道だけど、どうか幸せで。っていう風に思えた。 >> 続きを読む

      2018/10/23 by まこと。

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    • 4.0 切ない ハラハラ クール

      ネットで視聴 日本語字幕

      悪くはないデキのミュージカル映画だけれども、踊りと音楽が入っているのが当たり前でいろんな監督がつねに工夫を凝らして日進月歩のインド映画を観ている身からすれば、そこまでの傑作とは言えないと思う。

      踊りもタップもそつなくこなしてはいるものの、もちろんフレッド・アステアら黄金時代の名優には及ばないし、インドの達者な俳優たちとは比較することすら失礼だ。

      とはいえ踊りが始まれば、懐かしさにウルっとしてしまう。
      こういう映画はハリウッドではとっくに見かけなくなったなあ。

      評判の高さは、ノスタルジー的な意味での目新しさからだと思う。
      ただし残念ながら、これから後、新しい展開や新機軸が期待できるかというと、それは怪しい。
      ミュージカル映画がもう少し増えれば嬉しいが、もうアメリカでは期待薄だろう。

      いっそのこと、インドでこの映画をリメイクしてみたらどうだろう。
      きっとものすごいものができると思うのだが。
      >> 続きを読む

      2018/10/09 by Raven

      「ラ・ラ・ランド」のレビュー

    もっとみる

    ラ・ラ・ランド
    ララランド

    映画 「ラ・ラ・ランド」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画