こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

そらのレストラン

そらのレストラン
©2018『そらのレストラン』製作委員会 
2019年1月25日(金)全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2019/01/25
監督:
製作国: 日本
配給: 東京テアトル
『しあわせのパン』、『ぶどうのなみだ』に続く北海道映画シリーズ第三弾!

■あらすじ
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者・神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。 >> 続きを読む

    そらのレストラン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      感想川柳「人のため その思いが 実を結ぶ」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      北海道せたな町の海が見える牧場で、牛を飼いながらチーズ工房を営む亘理は、妻のこと絵、娘の潮莉の家族3人、そして気の合う仲間たちと助け合いながら、幸せに暮らしていた。さらに東京からやって来た牧羊を営む神戸も加わって、それぞれが生産する食材を持ち寄っては、食材のおいしさを楽しんでいた。そんなある日札幌から有名レストランのシェフがやって来る。彼の調理により、食材がさらにおいしくなることに感動した亘理は、この味をもっと多くの人たちに知ってほしいと、仲間とともに1日だけのレストランをオープンさせることを思いつく…というお話。



      『しあわせのパン』、『ぶどうのなみだ』に続く大泉洋主演の北海道映画第3弾。( ̄ー ̄)


      酪農家の亘理にいきなり嫁が出来る展開はビックリしましたが(笑)、それ以外はのんびりとした感じ。(・д・ = ・д・)

      他に米農家、野菜農家、牧羊農家、漁師がそれぞれ楽しそうに仕事してるのが印象的。(。>д<)

      銀の匙や百姓貴族など見てると苦しいながらも、楽しんでる農家が多いと思ってました。それは一重に『食うには困らない』からかな?しかも旨い。


      素材が美味しくて、それを活かす料理人にかかればその美味しさはかけ算式に跳ね上がる。\(^-^)/あれめっちゃ食べたいなぁ。


      それぞれの農業にかける思いに胸が熱くなりました。( ̄0 ̄;どうせ仕事するなら人の役に立つことがしたいし、それが自分が続ける理由でもあり、他と差をつける決め手になりうる。


      自分のお店にもこれくらいの『思い』があるのか?と自問自答(-_-;)


      友情出演のミスターこと"鈴井貴之"も良かったですけど、高橋努はやっぱりいい役者だなと思った。d=(^o^)=b

      本上まなみの奥さんは理想(* ̄∇ ̄*)

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2019/07/14 by Jinyuuto

      「そらのレストラン」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    そらのレストラン
    ソラノレストラン

    映画 「そらのレストラン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画