こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

旅のおわり世界のはじまり

旅のおわり世界のはじまり
©「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
6月14日(金)全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2019/06/14
監督:
配給: 東京テアトル
心の居場所を見失ったらー?扉をひらく鍵はここにある。

テレビ番組のリポーターを務める葉子は巨大な湖に棲む“幻の怪魚”を探すため、番組クルーと共に、かつてシルクロードの中心地として栄えたこの地を訪れた。夢は、歌うこと。その情熱を胸に秘め、目の前の仕事をこなしている。
収録を重ねるが、約束どおりにはいかない異国でのロケで、いらだちを募らせるスタッフ。ある日の撮影が終わり、ひとり街に出た彼女は、聞こえてきた微かな歌声に誘われ美しい装飾の施された劇場に迷い込む。
そして扉の先で、夢と現実が交差する不思議な経験をする──。彼女が、旅の果てで出会ったものとは……?
>> 続きを読む

    日本・ウズベキスタン国交樹立25周年・ナボイ劇場完成70周年記念 国際共同製作作品 2019年/日本・ウズベキスタン・カタール/120分/5.1ch/シネスコ/カラー/デジタル

    旅のおわり世界のはじまり の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 5.0 泣ける 笑える 元気が出る

      いろいろと考えさせるいい映画だった。
      そんな映画だと予想もしてなかった。
      キャラクター造形もよかった。
      前田敦子は良い女優。

      2020/05/17 by unkuroda

      「旅のおわり世界のはじまり」のレビュー

    • 3.0

      世界でバラエティ番組を撮りにきた日本の撮影クルー。
      ウズベキスタンで全編撮影しているが、出演する葉子はホームシックに掛かり、異国での疎外感をずっと感じていた。

      いかにも外国でのバラエティ番組の裏を覗いてるような感覚。
      スタートが掛かると笑顔だが、その裏では苦労が忍ばれる。

      黒沢監督の不穏な空気感が取り払われたかのようなウズベキスタンの風景。
      でもアトラクションだったり、日本からの映像だったり、不安を煽られる箇所は幾つかある。

      愛の賛歌はあの有名すぎるミュージカル映画を撮りたいがために使われたのだろうが、もう少しバックグラウンドを見せてもらいたいところ。

      撮影自体がドキュメンタリーのようなので、起こる出来事はあるが撮影隊自体結局大きな出来事はない。
      何とも不思議な余韻の残る映画だった。
      >> 続きを読む

      2020/03/30 by オーウェン

      「旅のおわり世界のはじまり」のレビュー

    旅のおわり世界のはじまり
    タビノオワリセカイノハジマリ

    映画 「旅のおわり世界のはじまり」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画