こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

映画プリキュアミラクルユニバース

映画プリキュアミラクルユニバース
©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2019/03/16
監督:
製作国: 日本
配給: 東映
プリキュア史上最高の★キラキラ★ムービー誕生★
遂に、ミラクルライトのヒミツが明らかに!

    映画プリキュアミラクルユニバース の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 泣ける 笑える ハラハラ 元気が出る クール

      【実写版キングダム】の試写会前に夫婦で参戦しました(⌒-⌒)
      (前作よりもstoryが短くなった様に思えましたが,鑑賞した時期が時期だけに【大阪ペケポン選挙】を連想せずには居られませんでした(←)www)

      「(例え)どんなに力が弱くても“正義の味方”として最後迄挑む精神が大事!」
      星奈ひかるちゃんからは,今後の人生で大切な事をい~~~っぱい教えて貰った様に思えました∧(ё)∧

      2019/04/16 by 中村碧

      「映画プリキュアミラクルユニバース」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      あれ?これ?とOPから1分で違和感を感じました.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      なんですか,全編に漂う「とりあえず感」は.
      「とりあえず過去二組登場させました」ハグプリ勢とプリアラ勢が降って湧いてきちゃ駄目なんです.はぐたんが使った技だから有効なのはわかりますがでも今回は駄目なんです.なぜならルールーとえみるの感動の再会がみんな観たかったから.涙の別れが無かったかのように当たり前に二人が活動しちゃ駄目なんです(まぁそれを言うなら過去のオールスターズも大概ではありますが).
      「とりあえず敵用意しました」敵がつまらない.主体性がないというか「実はこいつがラスボス」展開だったので動機が不明瞭.つまりプリキュアがどうして戦っているのかわかりにくい.しかもヤンゴ自身がラスボスだったのか乗っ取られていただけなのか不明瞭.戦闘明けの集合絵にヤンゴ写ってたので混乱しました.
      「とりあえず脚本書きました」「とりあえず編集しました」物語が切れぎれでした.本が悪いのか編集がへっぽこなのか.本でいうと妖精達の扱いにも不満が残りました.ハリほまの絡みがなかったですし,そもそもハリーはあんなへっぽこじゃないでそ.へっぽこといえばプリンスだってあんなへっぽこじゃないし.ついでにいうとピトンは駄目だろ.本作の脚本村上功氏は私のオールタイム・ベストにランクインしてる奇跡の魔法の脚本家でもあるわけです.どうした村上しっかりしろよ!!!いやほんとお願いしますよ.
      これまで以上にミラクルライトを使ってもらって,本来の視聴者層の幼女達も作品の一部だよと意識を強くさせる試みは正解だと思います.でもなぁそれ以前に作品がなぁ・・・
      >> 続きを読む

      2019/03/16 by 叡福寺清子

      「映画プリキュアミラクルユニバース」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    映画プリキュアミラクルユニバース
    エイガプリキュアミラクルユニバース

    映画 「映画プリキュアミラクルユニバース」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画