こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

朝が来る

朝が来る
©2020『朝が来る』Film Partners
10月23日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
1クリック登録
公開: 2020/10/23
監督:
製作国: 日本
配給: キノフィルムズ/木下グループ

    朝が来る の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0

      子供ができない夫婦に、子供を育てられない
      人が子供を託す。劇中、父親になる男の心を
      動かした(子供が親を見つける取組)という言葉。
      見ているこちら側もあの夫婦に共感した場面であったが、
      それがプラスがマイナスを補う第三者の感覚で、
      どれだけ浅はかな思考であったかを思い知らされた。
      出産を控えたひかりが海に沈む夕陽を見ながら、
      一緒に見たこの風景を忘れないと誓った。親子は
      離れ離れになることが前提の出産。お腹に宿した
      我が子と母親の無言のやりとりは、我々の想像を
      超えた人間関係であることを思い知らされた。
      養子縁組という営みは、第三者、または四者までの
      思いを背負うことだったのだ。それでも、それすらも
      背負って生きていこうと踏み出した、母親が
      神々しいラストシーン。あ、そういえば、何かの番組で
      エンドロールの最後まで観て、と河瀬監督が言っていたが、
      途中で退席しちゃった!!
      >> 続きを読む

      2020/11/01 by luis

      「朝が来る」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      【ララポート横浜 TOHOシネマズ/朝が来る/2020.10.29】

      原作未読。気になるなと思いながらも読めていなかったので映画鑑賞。

      養子であることの告知を幼少の6歳までにする取決めのようだが、
      どう話をしていくのか観どころでもありました。

      ラストシーンの無垢な瞳に見つめられ、エンドロール後のひとことが
      とても心に響きます。

      おもしろかったです(^^)
      >> 続きを読む

      2020/10/30 by eeko

      「朝が来る」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    朝が来る
    アサガクル

    映画 「朝が来る」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画