こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

血まみれギャングママ

BLOODY MAMA
ジャンル: ホラー , ドラマ , アクション
製作国: アメリカ
配給: エスピーオー

    血まみれギャングママ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      このカルト映画の傑作「血まみれギャングママ」は、「俺たちに明日はない」のボニーとクライドの二人組ギャングと同じように恐慌時代のアメリカで、マシンガンをバリバリ撃ちまくって大暴れした、悪名高きママ・バーガーとその息子たちの物語だ。

      いわば「肝っ玉母さんとその子供たち」の実録ギャング版といった作品で、まさに原題の「BLOODY MAMA」通りの、血まみれのギャング映画なのだ。

      主人公のママを演じるのは「ポセイドン・アドベンチャー」で、我々映画好きの心の琴線を震わせたシェリー・ウィンタース。息子たちには無名時代のロバート・デ・ニーロやブルース・ダーンという凄い顔ぶれで、特にデ・ニーロの怪演は見ものだ。

      監督はロジャー・コーマンで、このロジャー・コーマンといえば、知る人ぞ知るゲテモノ映画、B級映画の帝王で、怪奇映画の「恐怖の振子」「古城の亡霊」などの名匠であることは言うに及ばず、チャールズ・ブロンソン主演の「機関銃ケリー」やジェースン・ロバーズ主演の「マシンガン・シティ」といったギャング映画の忘れがたい傑作もある。

      また、プロデューサーとしてフランシス・フォード・コッポラを初めとする、マーティン・スコセッシ、ピーター・ボグダノヴィッチなど数々の有能な若手を育成した業績もあり、また、アメリカでの劇場公開が危ぶまれたイングマール・ベルイマン監督の「叫びとささやき」や、フランソワ・トリュフォー監督の「緑色の部屋」を積極的にアメリカで配給したりもしているというユニークな映画人でもあるのだ。

      そして、ロジャー・コーマン監督は、この「血まみれギャングママ」に次いで、スティーヴ・カーヴァー監督、アンジー・ディッキンソン主演の「ビッグ・バッド・ママ」という、これもカルト映画史に残る傑作を製作しているのだ。

      野原の一軒家に追いつめられた"血まみれギャングママ"の一家とFBIの一隊が交わす壮絶な銃撃戦を、何人かの人々がまるでピクニック気分でながめて楽しんでいるというラストシーンが、非常に印象的だった。
      >> 続きを読む

      2017/02/22 by dreamer

      「血まみれギャングママ」のレビュー

    • 3.0

      1930年代に全米を震撼させた極悪一家による犯罪の数々をロジャー・コーマンが映画化。
      冒頭の「実話を忠実に再現しています…」のテロップからして、いきなり怪しい。
      実際、(実話ということだが)一家の情緒がかなり不安定で、何でこんな適当な銀行強盗が成立するのか全く分からない(笑)
      まぁ時代なのかなー。
      逃走する時、車の外側に四人の無関係なおばさんたちを掴まらせて後ろから撃たれないようにする作戦はなるほど!その手があったか!
      ママが絶対的リーダーというのは面白く、多分この辺の設定がコーマン的にグッときたんだろうな。
      さすが抜け目のない男よ…。
      B級の域は出ないけど、メリハリが効いていて突っ込みながらも楽しめる作品だった。
      >> 続きを読む

      2015/06/19 by ungetum

      「血まみれギャングママ」のレビュー

    • チャミーさん!ありがとうございます!
      ロジャー・コーマン監督ということをお忘れなきよう!(笑) >> 続きを読む

      2015/06/19 by ungetum

    • ungetumさん!!もちろん承知ですよ~(笑)

      2015/06/19 by チャミー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    血まみれギャングママ
    チマミレギャングママ

    映画 「血まみれギャングママ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画