こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラビット・ホール

RABBIT HOLE
ジャンル: ドラマ
公開: 2011/11/05
製作国: アメリカ
配給: ロングライド

    ラビット・ホール の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0

      とても静かであり、下手をすれば退屈とも言われかねないドラマ。
      この作品には過去に戻れないという当たり前のことだが、その難しいことに背を向ける夫婦を描く。

      妻のベッカと夫のハウィーは子供もおり順風満帆な生活。
      だが息子が交通事故で死んだことで、すべてが崩れた。
      夫は思い出のビデオで昔を懐かしがり、妻は忘れたいため息子のものを処分しようとする。

      喪失感を埋める方法は人それぞれだが、対極なやり方のため幾度となく二人はぶつかる。
      さらには息子を殺した加害者と妻は知り合っていく。

      同じような体験を共有するのは難しいが、実に正当な方法で二人は抜け道を探す。
      エンディングを見ても解決などしてはいないし、過去には戻れない。
      それでも二人の未来が垣間見えるのが優しい。

      インディーズ映画だが、ニコール・キッドマンが久々に普通の妻を演じている。
      抑圧された悲しみを抑えきれないのが非常にリアルだ。夫のアーロン・エッカートもきちんと受け止めている。
      >> 続きを読む

      2017/12/07 by オーウェン

      「ラビット・ホール」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「デカい石 小さくなるまで 耐え続ける」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      閑静な住宅街に暮すベッカとハウイーの夫婦は、一人息子を交通事故で亡くして以来、ふたりの関係はほころび始めていた。ベッカはある日、息子を轢いた高校生を目撃し…というお話。

      予告だけ見たらドロドロな予感しかしないけど、そこまで衝撃的な内容でもなかった(;゜∀゜)心は削られますけどね。(*_*)

      ニコール・キッドマンはあまり好きじゃないし、アーロン・エッカートは好きなので、どうしてもその視点で見てしまいます。(。>д<)でもどっちが正しいかといったら何とも言えない。((((;゜Д゜)))心の癒し方やどう立ち直るかは人によってはそれぞれだし。ベッカのイヤミな言い方はあり得ないけど(笑)( ̄З ̄)

      そりゃ子供が死んだりしたら確かに二人の関係性が壊れることもある。(゜_゜;)この場合はお互いを責める訳じゃなく、かみ合わなくてお互いの行動にイライラ(。´Д⊂)あそこまで拗れたらもうアウトだと思ってしまいますが、粘ればどうにかなることもあるのかなと希望も見えますね(。>д<)お母さんの言うとおりポケットの石になるまで耐えるしかないんですな。

      ただ一番可哀想なのはギャビーだと思う(^^;

      ジェイソンは夫婦の家にしれっと行っちゃうところがマイルズ・テラーっぽいし役に合ってる( ̄ー ̄)
      >> 続きを読む

      2017/07/10 by Jinyuuto

      「ラビット・ホール」のレビュー

    • 3.0

      喪失と再生
      子を失った気持ちは計り知れない
      もちろんお父さんも当事者ではあるけれど、これはほとんどお母さんにスポットが当てられてます
      でも、それはわかる気がする
      葛藤して葛藤して、最後もまだハッピーではないけれど、少しずつ前に進んでるんだろうなと感じます
      子を失って8ヶ月、八つ当たりするなという方が無理でしょ

      2016/07/10 by tomi

      「ラビット・ホール」のレビュー

    ラビット・ホール
    ラビットホール

    映画 「ラビット・ホール」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画