こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

追憶

追憶
(C)2017映画「追憶」製作委員会
全国東宝系にてロードショー
1クリック登録
公開: 2017/05/06
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
日本映画界の伝説(レジェンド)と
日本映画界を牽引する豪華俳優陣が奏でる
ヒューマンサスペンスの傑作誕生!

数々の日本映画の名作を世に送り出してきた、
監督・降旗康男と撮影・木村大作の黄金コンビ。
巨匠二人が9年ぶりにタッグを組んで挑むのが、本作『追憶』。

高倉健をはじめ、長年にわたり時代を代表する映画スターを撮り続けてきた二人が、
今作で主演に迎えるのは、その重厚な演技力から国民的人気を誇る岡田准一。
共演には、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、
吉岡秀隆といった日本を代表する豪華俳優陣が集結した。

撮影は風情豊かな北陸の地を中心に行われた。
荒ぶる日本海、立山連峰を臨む町並み、美しい間垣の集落、
能登半島に沈む夕陽など、観るものの魂を揺さぶる景観がスクリーンに焼き付けられた。

一つの殺人事件をきっかけに刑事、被害者、容疑者という形で
25年ぶりに再会を果たした幼なじみの3人。
それぞれが家庭をもち、歩んできた人生が、
再び交錯し運命の歯車を回し始める―――。

【ストーリー】
25年の時を経て交錯する7人の愛の行方とはー

富山県の漁港で殺人事件が起きた。
事件によって、かつて親友だった3人は、
刑事、容疑者、被害者として再会することになった。

刑事、四方篤(岡田准一)―――
妻(長澤まさみ)へ自分の心をうまく伝えられず、すれ違いの日々を送る。
なぜ、愛する人にも心を開くことが出来ないのか。

容疑者、田所啓太(小栗旬)―――
会社の好転、妻(木村文乃)の妊娠、新居の建築と幸せの絶頂の中、
なぜ、事件の真相を語ろうとしないのか。

被害者、川端悟(柄本佑)―――
倒産寸前の会社と家族のため、金策に奔走していた。
なぜ、殺されなければならなかったのか。

25年前、親に捨てられた3人は、
涼子(安藤サクラ)が営む、喫茶「ゆきわりそう」に身を寄せていた。
常連客の光男(吉岡秀隆)とともに5人はまるで家族のような間柄になった。
だが、ある事件を機に、その幸せは終わった。

無実を信じる四方の問いかけにも、田所は口をつぐむ。
一体、何を守ろうとしているのか。

3人の過去に何があったのか。
複雑に絡みあった壮大な人生のドラマは、
25年の時を経て、再び運命の歯車を回し始める。
>> 続きを読む

    【キャスト・スタッフ】 岡田准一 小栗 旬 柄本 佑 長澤まさみ 木村文乃 安藤サクラ 吉岡秀隆 監督:降旗康男 脚本:青島 武 瀧本智行 撮影:木村大作

    追憶 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      【川崎 TOHOシネマズ/追憶/2017年5月25日】

      少年3人が共有する秘密が大き過ぎたのであろう。

      25年後に再会した友には守るものがあった。
      友への疑惑の視線が膨れ上がり過去と現実に
      苦しめられ息苦しさを感じたりした。

      そして、新たに誕生する生命とかけがえのない友への友情がせつない。

      小説も読んでみようかナ^^
      >> 続きを読む

      2017/05/26 by eeko

      「追憶」のレビュー

    • 3.0

      豪華なキャスト
      100分程の映画に物凄く色んなことが詰まってます
      正直、詰め込んだ感が凄い
      生きてればどんな人でも様々な苦労や悩みや闇を抱えてるとは思うのですが
      この登場人物はみんながみんななかなか重いものを抱えてます
      よくもまぁこんなに大変な人たちが集まるもんだ
      3人の幼馴染がある事件をきっかけに互いに会わずに生きていくことに
      そして再会の時を迎えたが
      刑事、被害者、容疑者として
      犯人は本当にそうなのか
      というサスペンス的な要素なのだが
      そこに様々な抱える問題が相まってヒューマンドラマ的な感じも
      でもやっぱり様々詰め込みすぎてて、どこにも集中しきれずで残念
      >> 続きを読む

      2017/05/17 by tomi

      「追憶」のレビュー

    • 4.0

      岡田くんの作品が好きで鑑賞。
      言葉少ない中の演技、さすがでした。
      ここ1.2ヶ月、富山に縁があるようです。

      2017/05/07 by mitomomi

      「追憶」のレビュー


    追憶
    ツイオク

    映画 「追憶」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画