こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

パッセンジャー

PASSENGERS
公開: 2017/03/24
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

    パッセンジャー の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全36件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      閉ざされた空間で追い詰められた者の行く末は破滅だけではない、と良いな。尊敬と願望も込めた「シャイニング」に対する提案のように見えました。

      主な2人の登場人物が創造性に富んでいて明るさを添えています。絶望的な状況ではあるのですが、一方ではなんやかんやあるにせよ衣食住は整っており、金銭問題も使い逃げられ、日々に追われずに得意分野や趣味を見つけて没頭でき、限られた人同士でもう寄り添うしかない、という選択肢が限られている様が羨ましくも感じるのは事実です。疲れてるのかな。一歩間違えれば人間関係が地獄かもしれないけど、これだけ広いなら、まあ・・・

      乗客5千人で4か月の予定なのに緊急ポッドが1つなのは心もとない気もしますし、消費したエネルギーや食糧は大丈夫なのかなとか、他にも不思議な箇所はありますが、舞台装置だと割り切って気にしない。孤独を強いられた主人公が他の人の面影を求めるシーンでは、「キャスト・アウエイ」のウィルソンを彷彿とさせる切なさにも襲われました。

      貸し切りでアンドロイドやロボットが相手なら、おしゃれなバーやレストランでも安らげそうです。バーテンダーが少し怖かったし疑ってもいましたが。あれ?このバーは見覚えが?と思ったのは自分だけではないはず。プールのシーン凄かった。

      ラストのわずかな場面がとても気持ち良かった。想像してしまうし、垣間見たくなります。
      >> 続きを読む

      2019/11/19 by yaki-soba

      「パッセンジャー」のレビュー

    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      めっちゃ面白かったです。
      あと90年も寝とかなあかんのに船の故障で一人だけ目覚めるなんて、クリス・プラットさん演じる主人公ジムが気の毒すぎる。
      アンドロイドのアーサーがいたから決して一人じゃないけど、それでも1年間よく頑張ったな~と思う。
      なので一目惚れしたジェニファーさんを勝手に目覚めさせたのも分かる気がする。それだけ孤独って辛い事ですしね。
      けどふと思った。これクリスさんやったから良かったものの、めっちゃイケてない生理的嫌悪感を催す奴が彼女を目覚めさせてたら、このお話そこで終了ですよね。
      きっと彼女部屋から一生出ないと思う・・・
      なので色々あったけどクリスさんで良かったね~

      宇宙船の中だけでお話が進みますが船内が豪華で見ていて楽しめるし、先日観たゼロ・グラビティみたいに本作でも重力が一瞬なくなるシーンがあり水泳中は超絶危ないというのも分かり、ホント重力って大事と改めて思いました。無重力恐ろしい。

      ラスト、2人の遺体がどうなったのか?とかアンディ・ガルシアさんの一瞬の出演にこれでいいのか?と思ったり色々気になるところもありましたが、とても満足出来た作品でした。
      >> 続きを読む

      2019/03/16 by saruwatari

      「パッセンジャー」のレビュー

    • 評価なし 泣ける 切ない ハラハラ

      地球から120年かけて新しい惑星を目指す船には5千人の乗客が冬眠してるが、安全な船にも”絶対”は無く事故が起こり、惑星へ着く90年前に自分一人だけ目覚めてしまう……って、想像しただけでゾッとする最悪以上の事態だ…。ジムやオーロラに感情移入して見ると、この船を地獄に感じた。
      私もジムの様な行動を取りそう。ジムの苦悩とオーロラの嘆きのどちらにも共感してしまい苦しかった。でも最後は良かったな、と思う。
      凄い船を作れる未来なのに、バスケやダンスゲーム等の遊べる施設がなんであんなに充実してないんだろう…となぜか不満に思う(笑)でもプールが凄く美しくて良かった! >> 続きを読む

      2019/01/20 by reeba

      「パッセンジャー」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ クール

      哲学的というか、宇宙が舞台ということも相まって壮大な禅問答を見ているようだった。起こすか否かに始まってわりと人間の根幹に関わる選択に迫られることが多いんだもん。あの状況の中で孤独を求めたくなる心理とか、あの空間に於いても猶資本主義にバリバリ支配されているとか、職務に忠実で忖度までできちゃう完璧プログラミングなバーテンダーとか、随時シニカルな笑いを誘う。主軸は理性と本能の葛藤になるのかな?欲望に勝つには欲望を満たすしかないとは誰の言葉だったろう。無重力のプールのパニックはよく思いついたなあ。怖いけどある種美しくおもしろい!ラストの光景はベタではあるけど作者がへんに奇を衒わずによかった。人は地球環境に暮らすのが自然なのだよ。一方でハッピーに繁殖できた可能性につい頭を巡らせてしまった。禁断かな。 >> 続きを読む

      2019/01/07 by オムライス

      「パッセンジャー」のレビュー

    • 4.0

      深い孤独の中で人はどこまで耐えられるのか。

      2019/01/05 by masa_26

      「パッセンジャー」のレビュー

    もっとみる

    パッセンジャー
    パッセンジャー

    映画 「パッセンジャー」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画