こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ロスト・バケーション

THE SHALLOWS
公開: 2016/07/23
製作国: アメリカ
配給: ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
【STORY】
亡き母が教えてくれた秘密のビーチ。そこはサーファーにとって最高の楽園。医学生のナンシー(ブレイク・ライブリー)は休暇を利用し、ついにそのビーチを訪れる。地形、波、風。すべてが 完璧だった。母に先立たれた父と幼い妹の世話、医師となるための勉強漬けの日々から解放されるナンシー。そんな彼女の最高の休暇が一転、恐怖に支配される。一匹の巨大な人喰いサメが彼女に襲いかかっ た――。足を負傷し、大量に出血しながらも、無我夢中で近くの岩場に泳ぎ着いたナンシーは、自分が絶望的状況に追い込まれたことを知る。極限の恐怖にさらされながらも、ナンシーは冷静に生き残るため のプランを練り始める。医学の知識を生かし、着用していたラッシュガードを使い止血。サメの動きのパターンを解読。生存へのリミットが刻一刻と迫る中、彼女が選んだ究極の決断とは――? >> 続きを読む

    ロスト・バケーション の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 3.0

      噛まれたとこいたそ〜なんかホラー映画より痛そうだった!カモメちゃん助かってよかった

      2021/10/08 by のすけ

      「ロスト・バケーション」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      怖い怖いと思いながら観てました。
      まあラストはそうなるよね、死なないだろうと思ってたし。
      ブレイク・ライブリーはほぼスッピンで体当たりの演技でした。
      スタイルもバッリチだしね。

      2021/10/06 by marino

      「ロスト・バケーション」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      美しい映像と手に汗握る感覚に、自分は本当にサメ映画を観ているのだろうかと疑わしくなる気分にさせられた。

      数多くのサメ映画が、出オチで失笑させに来ているのに対し、この映画は、無駄に血のりを無駄遣いしたり、斬新な殺され方をしたりというコメディではなく、パニックホラーとして成立している。
      当たり前のことなのに感動してしまう辺り、昨今のサメ映画のノリは、一体何なのかと考えてしまう。

      メキシコへ旅行に来た女子医大生の主人公が、亡くなった母親の思い出であるメキシコのビーチに旅行し、サメに襲われ岩の上に避難。

      しかし、満潮が近づき、岩は徐々に海面に埋もれ----という内容。
      そのため、基本的に、この映画には、主人公とサメしか出てこない。

      サメが派手に人を惨殺して回ることもなく、襲撃シーンは、淡々と描かれている。
      しかし、それゆえ、主人公の恐怖が、ダイレクトに伝わってくる。

      冒頭で、浜辺に打ち寄せられたカメラには、主人公が助けを求める映像が残っているという、死亡を予感させるものとなっている。
      サメに一方的に食われてしまうのだろうかと思うことで、恐怖感は増大される。

      結局は、主人公が知恵と勇気を出して、海底の錆びた柵を用いて、サメを撃退するというご都合主義な終わり方なのだが、終盤まで緊張感溢れる内容だったために、却って爽快感すら覚える。
      ところどころ雑な設定があっても、大きな問題ではない。

      サメ映画といえば、頭がたくさん付いていたり、竜巻の中から襲い掛かってきたりと、冗談のような作品で溢れているが、元祖である「ジョーズ」は、恐怖と緊張感を煽り、最後の最後でカタルシスを与える映画だった。

      ネタに走りがちなサメ映画において、この映画は、久々に王道の作品になっていると思う。
      >> 続きを読む

      2021/05/15 by dreamer

      「ロスト・バケーション」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      2021年3月20日
      映画 #ロスト・バケーション (2016年)鑑賞

      題名だけだと南の島での若者の失恋のお話かとしか思えませんが、中身はほとんどアニマルパニック映画でした。
      原題は「浅瀬」
      アニマル物の敵ってどうしてあんなに主人公に執着するのかな?
      特に恨みとかもないのにね
      動物に執着心あるのかな
      >> 続きを読む

      2021/03/20 by toshi

      「ロスト・バケーション」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      原題:The Shallows(浅瀬)にしても邦題:ロストバケーションにしても内容の想像が難しいが、サメに襲われるパニックもの、というかサバイバルものだった。冒頭の、名前も知らない異国のビーチに一人で見知らぬ男の車でヒッチハイクらしき手段で行き、帰りの手段も確保してないらしい感じにはイライラするが、波乗りシーンの映像の素晴らしさに魅せられて、しばしイライラを忘れる。ところが一転、日没間際になってもう一泳ぎと海に入るあたりから不穏な空気に。その後は案の定……という感じ。
      それにしてもリスク管理能力ゼロの人はヤだな。結果的に医学生だったことが少し幸いするが、行動が軽率過ぎる。作品の出来とは別にワシはこのヒロイン嫌い。Siaの曲:Bird set freeは良い感じでした。
      >> 続きを読む

      2021/01/14 by taka_san

      「ロスト・バケーション」のレビュー

    もっとみる

    ロスト・バケーション
    ロストバケーション

    映画 「ロスト・バケーション」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画