こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者

映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2020
9月11日(金)全国東宝系公開!観に来てクレヨ~ン
1クリック登録
公開: 2020/09/11
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
嵐を呼ぶ5才児が今年も笑いとおバカをお届け!
ラクガキングダムの侵略から春日部、そして世界を救うことができるのか?

    映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 泣ける 笑える ハラハラ 元気が出る

      クレしん映画通の知人から、過去の傑作程ではないけれど、ちゃんとクレしん映画の精神を受け継ぐ良作、というような話を聞きまして、気楽に観られる映画もいいだろうと、観に行って来ました。
      描かれた絵が実体化するとか、人間の自発的で自由な行為がエネルギー源になるとか、そんなに珍しい設定ではないと思いますが、奇跡のクレヨンが天空の王国からもたらされるあたりを見ていて、海外文字なし冒険絵本「ジャーニー」へのオマージュを感じてしまいました。本当に影響があったかは、わかりませんが、当たっていたら、嬉しいです。

      それはともかく、(ほぼ)四人の勇者たちが愉快。しんちゃん以外、しんちゃんによって奇跡のクレヨンで描かれて誕生したキャラなのですが、二日目のおパンツさん、ニセななこおねえさん、恒例のぶりぶりざえもん氏、いずれもツボでした。個人的な趣味の問題ですが。
      有名芸能人も声の出演をされていますが、大事なところは本職の人に任せているようです。(ほぼ)四人の勇者以外のところでは、途中参加というか、追加戦士的なユウマくんが印象深かったです。なかなか、おいしいところをさらって行くキャラです。ちなみに、こちらも声は本職の黒沢さん。
      声の出演の話と言えば、私には久々のクレしん映画でしたから、新キャストのみなさんがどんなもんか、気になっていましたが、実際に聴いてみれば、違和感なく馴染んでいて、もう心配ないなと思えました。
      子どもを飽きさせない工夫もさることながら、よく考え抜かれた脚本は、ファミリー向け映画として、満足の行くものでした。絵的にも、良かったと思いますが、知人の話だと、かなり細かいところまで、こだわりぬかれており、細かい配慮も行き届いた作品だったようです。観ていて、そこまで思いが至らなかったですが、通の目には、ちゃんとわかると言いますか、作り手の想いがちゃんと伝わるんだな、と感心させられました。
      >> 続きを読む

      2020/09/16 by ぴぐじい

      「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
    エイガクレヨンシンチャンゲキトツラクガキングダムトホボヨンニンノユウシャ

    映画 「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック