こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

この世界の片隅に

ジャンル: アニメ
公開: 2016/11/12
監督:
製作国: 日本
配給: 東京テアトル

    この世界の片隅に の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全38件
    • 5.0 泣ける 切ない 元気が出る

      すずさんは、おっとりしてるといえばそうですが、純粋でもあってまたまた辛抱強くも楽観的でもありました。戦争の最中でも、一人一人が懸命に生きている姿が描かれているなと感じました。そんな人の後ろ姿って、今も一緒ですよね。

      2017/11/19 by nomura

      「この世界の片隅に」のレビュー

    • 5.0

      この映画だけでも良いので、評価点、10まで許してください! って言いたくなる映画です。監督のたんたんの積み重ねた努力、原作が持つ、ひたすらに真摯な視線。この映画にクラウドファンディング参加していただいた、すべての方にありがとう。クラウドファンディングをしてでも作りたいと決意してくださった監督、ありがとう。もっとたくさんの人に見てほしい。
      ちなみに、私のよく知る中学校において、映画鑑賞会が行われ、この作品が上演作品に選ばれました。

      2017/11/15 by smzmsk

      「この世界の片隅に」のレビュー

    • 4.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      思ったよりほのぼのしていて笑えるシーンも多かったです。
      段々と戦争が酷くなるにつれ、切なく泣けました。
      戦争中だから生き抜いただけマシとはいえ、すずの右手がなくなったのはショックでした。
      全てを受け止め、これからを生きようとするすずに元気をもらいました。
      >> 続きを読む

      2017/10/10 by MoMo

      「この世界の片隅に」のレビュー

    • 3.0

      「君の名は」フィーバーの時に話題になっていたのを思い出したのと、能年玲奈が声優だと知って内容は殆ど知らずに何気なくレンタル鑑賞です。

      ほのぼのとしていて、クスッと笑えるシーンも多い前半から徐々に戦争の悲惨さを感じさせられ、原爆投下と終戦へ…歴史になぞらえれば、これまでにも描かれてきた流れだし、事実と異なる部分は無いと思うのですが…

      まるで戦争映画を初めて鑑賞したように感じるくらい衝撃的で、刺さりました。
      視覚的にならもっと激しい描写の作品はいくらでもありますが、場面が急に切り替わりながらすずの絵と絡めた独特の世界が、何故かそれ以上に心に響きます。

      何と言ってもすずのキャラクターによるところも大きいのですが、声優の能年玲奈がハマり過ぎで、この感情を倍増させてると思います。

      終戦を知った時の描写とか、普通は絶対こうだ!って初めて気付かされた気がします…
      >> 続きを読む

      2017/09/30 by モリモリ

      「この世界の片隅に」のレビュー

    • 3.0 切ない

      旦那がいるのに知り合いの男と二人きりにさせる意味がわからない。旦那もそれでいいのか?早速怪しい雰囲気になってるし、主人公もこの時を待ってたとかいい出すし、この辺は正直萎えた。
      兵士ではなく一般市民から見た太平洋戦争。
      どんどんと戦争が日常生活に浸食してくる様は恐ろしく感じる。最初が戦争映画か?と思えるほどほのぼのまったり調だから余計に。
      そしてラストの原爆の様子。これを観た時ついに正体を現したな、と思った。どんなに優しい感じに見せても太平洋戦争の広島。原爆は避けられない。うじと蝿にまみれた母親の遺体は怖いという以上にえぐくて下手な戦争映画よりも心にくるものがあった。ほのぼのとしたすずとうじだらけの遺体の対比、恐ろしくて軽々と再視聴する気にはなれなかった。
      なのでこの映画は戦争の悲惨さ恐ろしさを伝えるのに充分な役割を果たしていると思う。
      >> 続きを読む

      2017/09/25 by yui

      「この世界の片隅に」のレビュー

    もっとみる

    この世界の片隅に
    コノセカイノカタスミニ

    映画 「この世界の片隅に」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画