こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ガーンジー島の読書会の秘密

THE GUERNSEY LITERARY AND POTATO PEEL PIE SOCIETY
ガーンジー島の読書会の秘密
©2018 STUDIOCANAL SAS
8月30日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2019/08/30
配給: キノフィルムズ/木下グループ
『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』『スリー・ビルボード』の
プロデューサーが贈る〈人生を輝かせる至福の〉ミステリー!

第二次世界大戦直後のイギリス
作家のジュリエットが魅せられた
ガーンジー島の読書会の“秘密”とは──?

    ガーンジー島の読書会の秘密 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 評価なし

      第2次世界大戦中ドイツ軍に占領された英・ガーンジー島にまつわる人間ドラマ。一冊の本で引き寄せられた人の縁。次回作のネタを求めてイギリス本土から島へ渡る作家と「戦争が終わっていない」島民たちとの温度差が痛々しく進むが、戦火に蹂躙された島は記述されることで物語にひとつの区切りがつけられる。名作が読み継がれるように、次の世代へ語られるべき生の軌跡。エンドロールの音声がとても温かい余韻を生む。

      2021/03/07 by さーたん

      「ガーンジー島の読書会の秘密」のレビュー

    • 3.0

      予告ではミステリーということが前面に押し出されていたが、そんなにミステリー要素はないです。どちらかというとドラマ。ミステリーでないこともないけど…

      ミステリー、傷を抱えた島の人たちとの交流、主人公の仕事の行方、恋愛となかなか要素は豊富です。個々のシーンもよいです。…がだからこそ尖ったところがない、ぼんやりとした印象を受けます。

      以下少しネタバレ






      ただ、ラストの恋愛シーンは非常に好きです。
      やっぱり思いの通じ合った恋人同士は人混みをかき分けてそのあと抱擁を交わすものですね。今時ベタ過ぎますが、だからこそ高揚します。
      >> 続きを読む

      2020/04/08 by siorico

      「ガーンジー島の読書会の秘密」のレビュー

    ガーンジー島の読書会の秘密
    ガーンジートウノドクショカイノヒミツ

    映画 「ガーンジー島の読書会の秘密」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画