こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ルドルフとイッパイアッテナ

ルドルフとイッパイアッテナ
(C)2016「ルドルフとイッパイアッテナ」製作委員会
全国東宝系にて3D/2D同時上映
1クリック登録
公開: 2016/08/06
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝

    【声の出演・スタッフ】 井上真央  鈴木亮平 八嶋智人 古田新太 原作:「ルドルフとイッパイアッテナ」「ルドルフともだちひとりだち」(斉藤洋・作 杉浦範茂・絵/講談社刊) 監督:湯山邦彦 榊原幹典 脚本:加藤陽一

    ルドルフとイッパイアッテナ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 1.0

      岐阜に住む飼い主を持つ子猫ルドルフがある日ひょんなことから東京に行ってしまい、そこで起きる物語を映画化した作品。
      まず、冒頭始まってすぐに思ったことが映画というよりテレビアニメとか観てる感じだなーってこと。
      絵の作り方やアニメーションなんかがちょっとチープなんですよね。
      でも映画に大事なのはやはりストーリーなので、そのへんは目が慣れてしまえば大した問題ではありません。
      でもその肝心の物語に僕はあまりのれませんでした。

      主人公であるルドルフに意志がなさすぎるんですよね。
      「こうしたい!」っていう意志表示が弱すぎてその後の展開にも重みが出てきてないんです。
      作り手側が考えた物語に沿って、物語がこう進むからルドルフにはこう動いてもらおうって感じ。

      まず、東京にルドルフが行ってからすぐにイッパイアッテナという猫に出会うのですが、そうするとすぐにルドルフは飼い主りえちゃんのことを忘れてしまうんです。
      初めの1日こそ寂しがっていたものの、そのあとのルドルフはお気楽そのもの。
      「あれ?こいつそんなに家に帰りたくないのか?」って自然となってしまっても仕方ない。
      本当ならもっともっとルドルフの悲しみと絶望、そして「どうにかしてりえちゃんのもとに帰りたい」っていう強い意志を描くべきなはずなんです。
      でも物語はここからイッパイアッテナのキャラクターと過去への伏線を描きたいので、主軸はルドルフではなくなります。
      なのでこの時点で物語の主軸が「どうやって岐阜の飼い主のもとに帰るのか?」ということより、「イッパイアッテナの抱える過去とは?」という方に変わりました。
      始めから優しくて教養があり都会でたくましく生きるイッパイアッテナ。
      だけどどこが重い過去があるように描かれていく。
      なので観客の意識はイッパイアッテナの過去とイッパイアッテナと一緒にいることによるルドルフの成長の方へ。
      まぁでもこれでもなんとか僕の心は物語についていけてました。
      「なーんでイッパイアッテナはこんなに完璧な猫になったんだろう?」というような疑問があったので。

      ※ここからネタバレ注意です↓

      だけど、物語も中盤になるとやはりルドルフは岐阜に帰ることになっていきます。
      そこで優しいイッパイアッテナはルドルフの為に美味しい牛肉を食べさせてやろうと凶暴な犬デビルに頭を下げにいきます。
      ここの展開も実に惜しいというかもったいないなーと思いました。
      イッパイアッテナは最初っから優しい猫として描かれていたので、こういうルドルフの為を思ってやった行動のインパクトが弱いんですよね。
      もしイッパイアッテナが最初はいじわるで頑固で自己中心的なキャラクターとして描かれていたら。
      そしてルドルフと生活するうちにイッパイアッテナの心にも変化があり、それで最後のお別れくらいと初めて他人の為に優しい行動に出たというように描かれていたら。
      そうしたらもっともっと感動的なシーンにできたんじゃないかなぁと思います。

      そしてどうにかこうにか岐阜に戻ってきたルドルフ。
      しかしそこに待ち受けていたのは、りえちゃんが既に別の猫を飼っていたという辛い現実。
      正直、この展開も少し受け入れづらかったです。
      もしこういう展開にしたかったのであればもう少し映画全体の構成を考えるべきだったのかなぁと。
      まぁ、このためにルドルフの岐阜に帰りたい強い気持ちっていうのをあまり強く描かなかったのかなとは思いますが。
      そして結局ルドルフは東京に戻ることにするんですが、ここも惜しい!
      せっかく文字を書けるようになる設定だったんだから、最後にりえちゃんにこっそり「帰ってきたよ」っていうことを匂わすような演出があって欲しかったです。

      またまた東京に戻ってきてからはハッピーエンドになるんですが、イッパイアッテナがアメリカに行くって言ってたのにご都合主義で結局飼い主が戻ってきたとかで東京にまだいたってのもイマイチ。
      というわけで色々とお話的に気になる点の多い作品でした。
      原作があるみたいですが、原作もこんな感じだったのかな?
      気になりますね。
      >> 続きを読む

      2017/04/23 by Koby

      「ルドルフとイッパイアッテナ」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える ハラハラ 元気が出る

      劇場に行きたいと子供にせがまれていましたが、
      時間の都合がつかずDVD鑑賞。
      家で、まったりとリピートしながら見るのに最適かな?
      大きな画面で見たら、猫たちがもっと生き生き見られたかな?
      内容は、子供達の心にぐっと。ずっと残る作品でしょ!
      社会のこと。心のこと。色々、色々考えさせられました。
      また時間を置いて、見たいなw って、思うんじゃないかな♪ >> 続きを読む

      2017/03/20 by hana

      「ルドルフとイッパイアッテナ」のレビュー

    • 子供が小学校低学年の時に一緒に見たかったなと思いました。子供時代に見た映画は理屈でなく感性で受け止めることが出来るでしょう。
      社会人になった息子にルドルフとイッパイアッテナの話しをしたら、昔NHKでやっていたんですってね。
      >> 続きを読む

      2017/03/20 by myon

    • myonさん♪
      小学4年、中学生、高校生と一緒に見ましたが…
      それぞれに受け止める場所が違ったんじゃないでしょうか?
      大人が十分に楽しめる作品でした。息子さんも絶対に楽しめますよ!
      NHKのいっぱいあってな。覚えていますよ♪
      そんなに前の話じゃなかったかと思いますが… 素敵なお話で大好きです。
      >> 続きを読む

      2017/03/20 by hana

    • 4.0 泣ける

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      映画館で鑑賞。
      ベタだけどグッと来る場面が
      10回くらいあって
      3回ほど涙しました(笑)
      年齢を重ねるほどに
      共感力が増して、
      それに伴い涙腺も脆くなりました

      クライマックス近くの
      飼い主の女の子とのシーンなんかもう…!
      相手を思えばこその覚悟と強さと哀しさ


      今度は自宅で
      思い切り泣きながら観たいです(笑)
      >> 続きを読む

      2016/08/15 by haco

      「ルドルフとイッパイアッテナ」のレビュー

    • 4.0

      小学校の頃に読んだ児童書が、何十年も経って映画化されるとは。
      友情の物語に感動した記憶があって、迷わず観に行きました。
      こういうお話だったのですね。
      思い出しました。
      野良猫の生き様、したたかさ、教養の必要性、学ぶべき点が多い作品。

      2016/08/11 by mitomomi

      「ルドルフとイッパイアッテナ」のレビュー

    • 教養大事磨かないととちょっと身が引き締まりますよね、猫のせいで^^

      2016/08/14 by メッシイ

    • 4.0 切ない 元気が出る

      夏休み小学生の娘と鑑賞。
      まずこの映画日本のアニメです。一生懸命吹き替え上映なのか字幕なのか探してしまいました。日本語です、ご安心を。

      中身は飼い猫のルドルフがトラックで東京にきてしまい、故郷に帰れなくなります。そこで野良猫と出会いそれが色んなところで色んな呼び方されている「イッパイアッテナ」。

      イッパイアッテナが持つ特殊能力をルドルフも身に着け、徐々にたくましくなります。そして、故郷へ戻る旅に出るのですが・・・。

      勇気が出ます。切ないです。でも素敵なお話しです。映像も綺麗です。ただ、時間のタイミングで3D観てしまいました。3Dってどうもコスパ悪い気がして・・・。2Dで十分じゃないかと思う今日この頃のオッサンです。

      怖い部分もないので、この夏こども向けにはおすすめの映画だと思います!!
      >> 続きを読む

      2016/08/10 by メッシイ

      「ルドルフとイッパイアッテナ」のレビュー

    • 日本の映画なんですね。
      ディズニーの作品だと思っていました!

      2016/08/10 by えりこ

    • えりこさん>
      コメントありがとうございます。確かにディズニーっぽいジャケ。東名高速とか東京下町とか、もろ日本でした^^; >> 続きを読む

      2016/08/14 by メッシイ

    もっとみる

    ルドルフとイッパイアッテナ
    ルドルフトイッパイアッテナ

    映画 「ルドルフとイッパイアッテナ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画