こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ニュースの真相

TRUTH
ジャンル: ミステリー・サスペンス , ドラマ
公開: 2016/08/05
製作国: アメリカ , オーストラリア
配給: キノフィルムズ

    ニュースの真相 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 評価なし

      2004年9月、CBSの報道番組"60ミニッツII"のプロデューサー、メアリー(ブランシェット)のチームは、再選を目指すジョージ・W・ブッシュ大統領の軍歴詐称疑惑をスクープするが…。

      2021/02/21 by Silencer

      「ニュースの真相」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「真実は 論点ずらして 見えなくする」

      予告が気になって観てみました。_φ(゚Д゚ )

      ジョージ・W・ブッシュ米大統領が再選を目指していた04年、米国最大のネットワークを誇る放送局CBSのプロデューサー、メアリー・メイプスは、伝説的ジャーナリストのダン・ラザーがアンカーマンを務める看板番組で、ブッシュの軍歴詐欺疑惑というスクープを報道する。しかし、その「決定的証拠」を保守派勢力に「偽造」と断定されたことから事態は一転。メアリーやダンら番組スタッフは、世間から猛烈な批判を浴びる……というお話。


      原題はシンプルに「truth」なんですが、なぜか邦題は「ニュースの真相」に。( ゚A゚ )

      厳密に言えば「メディアの真相」ですかね。(‘ε ’)

      CBSにとって大事なのは"視聴率"と"広告費"(´Д`)ブッシュが何してようが本当は関係無い。

      もちろんブッシュは当時大統領ですから、証言して敵に回したい人は皆無でしょう。((゚□゚;))


      責任回避の押し付けあいはいつ見ても醜いですよね。(;´A`)これじゃ誰も真実を追求しようとは思わないでしょう。

      メアリーのお父さんもなかなかのクズで、身内が味方とは限らないのも世の常。( :゚皿゚)

      ただこのネタが本当だったとして、どれだけ選挙に影響を与えたのかは疑問ですが。(-_-)

      メアリーが言っていたことは現在にも通じますね( ゚A゚ )

      「主旨はブッシュが兵役を務め上げたかどうか。それには触れず、フォント、偽造、陰謀論ばかり。主旨が気に入らないと今は皆そうする。指摘し、喚き、政治傾向、客観性、人間性まで疑ってかかり、スクラムを組んで真実を消し去る。異常なほど騒いで全てが終わったときには主旨は何だったか思い出せない。」( ・ω・)



      気になるセリフ
      「質問しなくなったらこの国は終わりだ」

      んでまず( ´∀`)/~~
      >> 続きを読む

      2020/02/05 by Jinyuuto

      「ニュースの真相」のレビュー

    • 3.0 クール

      ケイト・ブランシェット好きな女優さんの一人です。
      キャリアウーマンで格好良かった。

      敏腕プロデューサーなんでしょ。
      彼女も周りの人達の情報に惑わされてしまった一人なんだろうけど
      大スクープなんだからもうちょっと根回しキチンとしましょうよ。

      最後もちょっと可哀相な終わり方でシラケてしまった映画でした。
      >> 続きを読む

      2019/10/15 by marino

      「ニュースの真相」のレビュー

    • 3.0

      2期目の再選を目指すブッシュの軍歴詐称疑惑が持ち上がる。
      その情報を基に証言を取り付けたCBSの報道チームだが、速報性を重要視したため事実の確認をしないまま報じる。

      もちろん報道は広がりを見せるが、即座に偽証であるとの指摘が。
      ここからいかにして情報が真実だったのかを求めていく。

      こういう報道ものはフィクションに出来ないので、事件の経緯が細かいほどより真実が浮かび上がる。

      情報には必ず裏取りが必要であり、これによって真実の情報になる。
      ここにこそ作品の重要性が込められており、報道した後の責任の転嫁はどうすればいいのかだ。

      ケイト・ブランシェットが登場時から切れ者で間違いないと思わせる存在感。
      一転後半追いつめられていく弱さなど、硬軟自在の見せ方。

      ニュースは必ずしも真実でなければならないが、天秤にかけるのが正義となると一筋縄ではいかないものだ。
      >> 続きを読む

      2018/01/04 by オーウェン

      「ニュースの真相」のレビュー

    • 3.0 切ない

      報道に携わる仕事というのは、常に客観性を求められるという点が印象的だった。実話をベースにした話らしいが、見ていてもあまりピンとくる点はなく、ケイト・ブランシェット演じる女性プロデューサーが救われないラストというのもなんか納得がいかない。真実がいつもまかり通るというわけではないけれど、圧力で真実がねじ曲げられてしまうというのも何だかなと鑑賞後思った。感想がまとまりませんが、こんなところです。

      2017/08/14 by おにけん

      「ニュースの真相」のレビュー

    もっとみる

    ニュースの真相
    ニュースノシンソウ

    映画 「ニュースの真相」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画