こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

リバーズ・エッジ

ジャンル: 日本映画
公開: 2018/02/16
監督:
製作国: 日本
配給: キノフィルムズ/木下グループ

    リバーズ・エッジ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0

      10代ができる悪さを詰め込んだ感じ。
      多様なテーマをちらつかせるが、それぞれに光が当たらないので、結局何を伝えたかったのかよく分からない

      2019/08/27 by まほめっと

      「リバーズ・エッジ」のレビュー

    • 1.0

      R15指定。二階堂ふみさんの絡みと美しい体を見たい方どうぞ。

      2019/06/22 by tokkun1002

      「リバーズ・エッジ」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ミステリーかなと思って面白そうに思えたが、青春の痛い雰囲気映画。話やアイデアは斬新ではあるけども、深い意味が隠れているのか読み取れず、よくわからなかった。出てくる役者に演技力があるというわけではなく、ただ体はって頑張っているという印象。日本の役者は濡れ場や裸になったりすると演技が上手いと勘違いされるように思う。でも醜い部分や性的な部分は必死に頑張っていたのは伝わる。惜しげもなく体を見せるのは本当に大変だろうなと思う反面、別にそんな過激なシーンを入れなくてもと思った。漫画の原作らしいが、それはどんな風に表現されてるのか気になった。(Netflix) >> 続きを読む

      2019/05/31 by 桃猫バラ

      「リバーズ・エッジ」のレビュー

    • 4.0 クール

      構成が見事。

      原作はなんちゃら言う漫画家の人気コミックらしいんだけど、変に尖ってみたような最先端行ってますみたいな女流漫画家が嫌い(偏見ではあるのですが)なので知りません。
      これが原作通りなのか知りませんが映画は良かった!

      中盤まではセックス、ドラッグ、SM、暴力、芸能界、死体(?)みたいな、ほらほらこういうのが女流漫画家の嫌な感じなんだよなぁと思ってしまったのですが、だんだんハマりました。

      二階堂ふみをはじめ、セックスシーンや体を張った演技もあるなか、どうやら大根役者も混じっていて同列に演出を褒められるものでもなさそうなところが残念なところ。

      (allcinema)
      1993年~94年に雑誌『CUTiE』に連載された岡崎京子の伝説的名作コミックを「世界の中心で、愛をさけぶ」「ナラタージュ」の行定勲監督、「私の男」「SCOOP!」の二階堂ふみ主演で映画化した青春ストーリー。河原に放置された死体という秘密を共有する若者たちの欲望と焦燥を鮮烈に描き出す。共演は吉沢亮、上杉柊平、SUMIRE、土居志央梨、森川葵。
       若草ハルナは彼氏の観音崎にイジメられていた山田を助けたのがきっかけで、彼の秘密の宝物を教えられる。それは河原に放置された死体だった。ゲイであることを隠して生きる山田は、彼を愛するカンナと付き合いながら夜の街で売春をしていた。ハルナの後輩で摂食障害を抱えるモデルのこずえもまた、死体の秘密を山田と共有していた。そんな禁断の秘密を共有するハルナ、山田、こずえの3人は、やがて歪んだ絆で結ばれていくのだったが…。
      >> 続きを読む

      2018/10/19 by motti

      「リバーズ・エッジ」のレビュー

    • 3.0

      冒頭に高層マンションから燃え上がった焼死体が落下する。

      女子高生のハルナはいじめに遭っている同級生の山田を助けた時から知り合いになる。
      その山田が生きることを実感するのが、河原に捨てられている白骨死体。

      脆くてすぐに崩れそうなガラスのような関係で繋がっている高校生たち。
      それを表現するのがセックスであり、決して相手の世界に入るのを良しとしないような空気に満ちている。

      女優陣の脱ぎっぷりが話題になっているが、物語としての必然性に欠けるの否めない。
      >> 続きを読む

      2018/10/17 by オーウェン

      「リバーズ・エッジ」のレビュー

    もっとみる

    リバーズ・エッジ
    リバーズエッジ

    映画 「リバーズ・エッジ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画