こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

死霊館 エンフィールド事件

The Conjuring 2
ジャンル: ホラー
公開: 2016/07/09
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画

    死霊館 エンフィールド事件 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 4.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       


      自宅にて鑑賞。原題"The Conjuring 2"が示す通り、『死霊館('13)』の続篇で、舞台をロンドンの最北端に位置するエンフィールドに移し、その三年後を描く。オ-プニングから流れる様な滑らかなカメラワーク。何気ない日常から怪異が徐々に忍び寄り、一気に盛り上がるが、前作より捻りの利いたストーリーでビジュアル的にも上回っている。ラストもアッサリとして後味も佳い。表層をなぞるだけのホラーやスリラー、サスペンスが多い中、莫大な予算やド派手な設定に頼らずとも成立すると云ったお手本の様な快作。75/100点。

      ・少し調べれば、或る程度、掌握出来るが、事実と虚構の曖昧さもこのシリーズの魅力の一つと云える。絵画にも登場する“VALAK”はM.マンソンにソックリだった。

      ・一旦、このジャンルの卒業を宣言したJ.ワン監督が『ワイルド・スピード SKY MISSION('15)』を撮った後、続くかなり高額のギャラに加え好条件で提示された『ワイルド・スピードICE BREAK('17)』のオファーを蹴って、本作を撮った。これにつき、「或る日、続篇のアイデアが閃き、居ても立っても居られなくなった」と監督は答えている。

      ・前作同様、ラストでクレジットと共に実際の画像と演者との比較や劇中の一齣が紹介されるが、各画像の切り替え時、スライド映写機や不気味な画像がフラッシュバックの様に短く写される。
      その中、"Costume Design by Kristin M. Burke"とのクレジットにエド夫妻がTV出演してる画像とテント前の床に置かれたゾエトロープの画像に"Music by Joseph Bishara"とクレジットされる間にスピンオフ作も作られた呪われた人形“アナベル”が数カット短く挿入されている。尚、この“アナベル”はこのシリーズに登場したキャラクターであり、実物の画像ではない。

      ・登場する奇妙な動きをする“へそ曲がり男”はCGIやストップ・モ-ション・アニメ等ではなく、J.ボテットによるもので、彼はこの独特の動きで、『エイリアン:コヴェナント('17・カメオ出演)』、『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女('17)』、『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。('17)』等、他作にも活躍の場を拡げている。亦、この“へそ曲がり男”を据えたスピンオフ作が、"The Crooked Man(仮題)"として製作が進められている。

      ・作中でも触れられている通り、P.ウィルソンとV.ファーミガ演じる“ウォーレン”夫妻は2~3日しか問題の家に滞在しなかったが、この案件に関する(現在絶版扱いの)共著もあるS.マクバーニー演じる“モリス・グロス”と“G.(ライオン)プレイフェア”は一年以上、滞在し調査をした。この二人による本作と同じ現象を扱った調査は、本国英国で"The Enfield Haunting('15・原題)"としてTVドラマ化されている。

       
      >> 続きを読む

      2018/05/07 by 三多羅 格

      「死霊館 エンフィールド事件」のレビュー

    • 3.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      死霊館の次はアナベルで、
      これが3作目と思っちゃった、
      順序まちがって
      先にアナベル見ちゃってた、
      どうでもいい事だが…

      死霊というより
      エクソシスト物

      憑りつかれたホジソン家で
      エド・ウォーレン(パトリック・ウィルソン)が
      ギターの弾き語りをする場面は
      とてもいい感じやし
      エドも巧い、
      パトリックが実際うたってるのかな、吹き替えかな?

      エドが死ぬんじゃないのかと
      最後までハラハラしたなあ

      ホジソン家の吃音のちびっ子(ベンジャミン・ヘイ)の
      子供用テントが怖いのなんの、
      あれが暗がりに映るたびに
      ドキッ!とした

      ウォーレン家の地下で
      アナベルがおった、
      嬉しかったよ~
      >> 続きを読む

      2018/02/17 by 紫指導官

      「死霊館 エンフィールド事件」のレビュー

    • 4.0

      続編である今作はドラマが素敵だった。夫婦愛に家族愛と心の絆が試される。弾き語りのシーンとか心が温まった。
      アメリカンなホラーなせいか、怖さより面白さの方が勝っちゃって恐怖はそこそこ。ただエンドロールの実際の映像や音声は怖かった。実話恐るべし。

      2017/09/11 by きりゅう

      「死霊館 エンフィールド事件」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      実話を迫力あるホラーに仕立て上げた死霊館。
      その続編はまたも実話というエンフィールド事件を基にしたもの。

      4人の子供を持つシングルマザーの家で起こるポルターガイスト現象。
      そこに依頼を受けたウォーレン夫妻が怪現象に立ち向かう。

      いくら実話とはいえ残っている証拠は音声のみ。
      そこで恐怖の対象を人間から遠ざけない悪霊にしている。

      1作目に比べて驚かす演出よりは、恐怖を身構えさせる時間が長くなったように感じる。
      これはもちろん同じことを避けるやり方だろうが、怖さという意味では後退したかもしれない。

      それでも終盤からラストまでの一気の流れは、やはりハラハラさせられる。
      続編も問題なく出来るだろう。
      >> 続きを読む

      2017/07/18 by オーウェン

      「死霊館 エンフィールド事件」のレビュー

    • 5.0

      実在の超常現象研究家ウォーレン夫妻の活躍を描くシリーズ第二弾。
      心霊史上最も信憑性の高い事件と言われる英国のエンフィールド事件を描く。
      夏に見逃していたので、新文芸坐にて。
      いやー傑作だこりゃ。
      とにかく怖い。怖すぎる(笑)
      こんだけ鳥肌もののホラーは久々だわ。
      だって130分中ずーっと怪奇現象なんだもん(泣)
      とはいえさすがのワン監督、構成も面白いしカメラワークなんかもメチャメチャ上手いわ。
      王道路線で怖がらせる感じだけどこれでいい、僕ら怖がりたくて観てるんだからね(笑)
      恐怖演出だけじゃなくて、ウォーレン夫妻の愛情もしっかり描かれていて完璧だった。
      (現時点で)2016年ナンバー1の作品!
      >> 続きを読む

      2016/11/21 by ungetum

      「死霊館 エンフィールド事件」のレビュー

    • 滑り込みで劇場で観れてホントよかったです!
      ブルーレイ即効買っちゃいました(笑)

      2016/11/21 by ungetum

    • ungetumさん
      劇場で観られて本当に良かったですよ~♪
      ブルーレイ即効で買っちゃいましたか(笑)
      では私も即効で買ってきます!!
      >> 続きを読む

      2016/11/22 by saruwatari

    もっとみる

    死霊館 エンフィールド事件


    映画 「死霊館 エンフィールド事件」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画