こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

母さんがどんなに僕を嫌いでも

母さんがどんなに僕を嫌いでも
(C)2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会
11月16日(金)より 新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、イオンシネマほか全国公開!
1クリック登録
公開: 2018/11/16
監督:
製作国: 日本
配給: REGENTS
20年以上、母の愛を諦めなかった息子の実話!

■あらすじ
タイジ(太賀)は小さい頃から大好きな母、光子(吉田羊)に愛されないまま、壮絶な家庭環境の中で 育てら れた。耐えかねて17歳で家を飛び出し、一人で生きてきたタイジだったが、友人の言葉に動かされ、母と 向き合う覚悟 をする。大人になっても自分を拒絶していた母に歩み寄り、タイジは母からの愛を取り戻すために 立ち向かっていく。

    太賀 吉田羊 森崎ウィン 白石隼也 秋月三佳 小山春朋 斉藤陽一郎 おかやまはじめ 木野花 原作:歌川たいじ「母さんがどんなに僕を嫌いでも」(KADOKAWA刊) 主題歌:ゴスペラーズ「Seven Seas Journey」(キューンミュージック) 監督:御法川修 脚本:大谷洋介 制作プロダクション:キュー・テック 配給・宣伝:REGENTS (C)2018「母さんがどんなに僕を嫌いでも」製作委員会 公式サイト:hahaboku-movie.jp

    母さんがどんなに僕を嫌いでも の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 泣ける 切ない

      実話をもとにしたフィクションと映画の最後にでたが、どこまでが実話かわかんないけど、これは悲しい話だな。

      最後、短い間だったけど、親子の時間をすごせてよかった。あと、本当に友人に恵まれたよな。最初、嫌味な劇団のスターがあの性格のまま友達になっていくところがおもしろかったし、新しいなと感じた

      【2019/7/3 レンタル視聴にて】

      2019/07/02 by まつこ

      「母さんがどんなに僕を嫌いでも」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    母さんがどんなに僕を嫌いでも
    カアサンガドンナニボクヲキライデモ

    映画 「母さんがどんなに僕を嫌いでも」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画