こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スイス・アーミー・マン

SWISS ARMY MAN
スイス・アーミー・マン
©2016 Ironworks Productions, LLC.
9月22日(金)、TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
1クリック登録
公開: 2017/09/22
製作国: アメリカ
配給: ポニーキャニオン
遭難する青年の元に流れ着いた死体はただの死体ではなかった。スイス・アーミー・ナイフ(十徳ナイフ)のような万能性を備えた“スイス・アーミー・マン”だったのだ。彼の名前はメニー。愛する人の元に帰るため、青年と死体の過酷で奇想天外なサバイバル・アドベンチャーが始まる!!

2016年のサンダンス映画祭で監督賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀長編映画賞と主演男優賞、そしてヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭では観客賞を受賞!!その他、数々の映画祭で注目を浴び、各メディアも大絶賛!話題をさらった『スイス・アーミー・マン』がいよいよ日本上陸!

ダニエル・ラドクリフが主演にして熱演するのはまさかの死体役!!無人島で遭難し、死体とともに家を目指す青年役にポール・ダノ。ヒロインを『10 クローバーフィールド・レーン』や『遊星からの物体X ファーストコンタクト』のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが演じます。監督は本作が長編映画デビューとなるCMディレクター出身の"ダニエルズ”こと、ダニエル・クワンとダニエル・シャイナート。
>> 続きを読む

    監督・脚本:ダニエルズ(ダニエル・シャイナート、ダニエル・クワン) 出演:ダニエル・ラドクリフ、ポール・ダノ、メアリー・エリザベス・ウィンステッド ほか 提供:ポニーキャニオン/カルチュア・パブリッシャーズ 配給:ポニーキャニオン

    スイス・アーミー・マン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全26件
    • 3.0

      ハリーポッターでお馴染みのラドクリフさんが死体役との事で観たかった作品でしたが、なんとも奇抜なお話でした。
      彼こんな役よく引き受けましたね。でもとても上手でした。
      下ネタがかなり多く下品でしたが笑えました。
      アレが方位磁石とか、どこからその発想が出てくるのか脚本も書いた監督の頭覗きたい。
      ラストちょっと分かりにくかったんですが、それでも結構楽しめました。

      2020/12/05 by saruwatari

      「スイス・アーミー・マン」のレビュー

    • 評価なし

      奇妙な友情物語……? えー、でもそんなに便利だからって、相手はゾンビでしょ? 死体の胃袋の水を飲むなんて……

      2020/09/06 by boreas96

      「スイス・アーミー・マン」のレビュー

    • 5.0 泣ける 笑える 元気が出る

      最後ものすごい感動したあと、「なんだこれ」ってなったwww
      真面目に、壮大なおふざけをやらかしてる感じ。こういうの嫌いじゃないwwwwww

      2020/08/20 by メンチカツ

      「スイス・アーミー・マン」のレビュー

    • 3.0

      どうしてこうなった。
      最後の女性の放った「一体なんなの!?」という一言がこの映画の全てを体現していて、まあ、そうよね…………わかるよ…………となる。
      無人島から戻ってきてからの芸術的な2人暮らしのシーンはとても幸せで、視覚的にも感性をくすぐられるので結構すき。
      面白いのが、無人島から戻ってきてわりとすぐの場所に噂の彼女の家があるということ。ラストシーンで、彼女の家から海辺まで数分で走り抜けられる距離だというのが分かる。おまえら一体何をしていたんだ。無駄に遭難生活を満喫している。

      2020/01/04 by yonami

      「スイス・アーミー・マン」のレビュー

    • 3.0

      見たかったけど忘れてて、ギャオで見つけた。
      ギャグ漫画みたいな始まりから人生の真理に届くような展開。そして結局現実と向き合わねばならなくなる厳しさからのギャグ漫画。

      2019/12/20 by shiduka

      「スイス・アーミー・マン」のレビュー

    もっとみる

    スイス・アーミー・マン
    スイスアーミーマン

    映画 「スイス・アーミー・マン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画