こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ハロウィン

HALLOWEEN
ハロウィン
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS
全国公開中
1クリック登録
公開: 2019/04/12
製作国: アメリカ
配給: パルコ
ホラー映画の金字塔『ハロウィン』が現代に甦る――神出鬼没の恐怖“ブギーマン”が日本上陸!

■あらすじ
2018年のハロウィン間近。ジャーナリストのアーロン(ジェファーソン・ホール)とデイナ(リアン・リース)は、イリノイ州ハドンフィールドで40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺人事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。二人はマイケルが収監されている精神病棟を訪ね、主治医のサルテイン(ハルク・ビルギナー)に話を聞くとマイケルは40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明と説明する。厳重な警備のもと、マイケルに面会する許可を得て、事件で使われた真っ白なマスクで挑発してみるが具体的な反応は示さなかった。 精神病棟を後にした二人は、事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロード(ジェイミー・リー・カーティス)へのインタビューを試みる。彼女は、事件以来トラウマを抱え続け気難しい人間になっていた。何か新事実があるのではないかと質問を始めるが、ローリーはそれを否定する。アーロンはマイケルがハロウィンの前夜に別の精神病棟に移送されることを伝え、これを機にマイケルとの再会を提案するのだがそれも拒絶。ローリーは、マイケル・マイヤーズが人知を超えた恐怖の化身“ブギーマン”であることを主張し、それ以上話すことはないと冷たく二人をあしらうのだった… >> 続きを読む

    監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン 脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン  製作:ジェイソン・ブラム 音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター 出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスルほか 配給:パルコ 宣伝:スキップ 2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/原題:Halloween/106分/R-15

    ハロウィン の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0 ハラハラ

      あれから40年(きみまろ)!

      娘への戦闘サバイバル訓練とかアレだ。
      ターミネーター2!

      そればかりか孫娘の代まで( ゚д゚)!?

      やっつけろ!
      いいぞ!
      やったー!

      って、観れば楽しめますww

      マイケル・マイヤーズはオースティンパワーズにも出てますね(違)

      (allcinema)
      鬼才ジョン・カーペンター監督によるスラッシャー・ホラー映画の金字塔「ハロウィン」(1978)の直接の続編として製作されたホラー作品。ジョン・カーペンター自ら製作総指揮を務め、40年の時を経て再び対峙する殺人鬼“ブギーマン”ことマイケル・マイヤーズと、事件の唯一の生き残りローリー・ストロードの対決の行方を描く。主演は再びローリー・ストロードを演じるジェイミー・リー・カーティス。共演にジュディ・グリア、アンディ・マティチャック。監督は「スモーキング・ハイ」「ボストン ストロング ~ダメな僕だから英雄になれた~」のデヴィッド・ゴードン・グリーン。
       2018年。2人のジャーナリストが40年前のハロウィンの夜に、殺人鬼マイケル・マイヤーズによって引き起こされた凄惨な事件の真相を追っていた。2人は事件の唯一の生存者であるローリー・ストロードへのインタビューを敢行するが、頑なな彼女から何も聞き出すことはできなかった。しかしローリーは、40年前のトラウマを抱えたまま、再びマイケルが姿を現わすと確信し、彼を迎え撃つ入念な準備をしていた。娘のカレンも孫娘のアリソンも、そんなローリーの警告に耳を貸そうとはしなかった。そして迎えたハロウィン前夜、精神病院に監禁されているはずのマイケルが再び街に解き放たれてしまうのだったが…。
      >> 続きを読む

      2019/04/25 by motti

      「ハロウィン」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      【ララポート横浜 TOHOシネマズ/ハロウィン/2019年4月12日金】

      ストーリー性がないのが、ホラー映画であまり考えなくても
      いいので鑑賞していて楽。

      だが、そのメインとなる殺しのシーンはありきたりに思えてしまった。
      もっと凄惨さがほしい。

      ん~自身の神経が麻痺しているのだろうか^^;
      あまり恐怖を感じなかった。。。
      >> 続きを読む

      2019/04/23 by eeko

      「ハロウィン」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ブギーマンが帰ってきた!
      1978年の「ハロウィン」の正統な40年ぶりの続編。
      マイケル・マイヤーズはもちろん、ヒロインのジェイミー・リー・カーティスも帰ってくる。

      時代が違うのはもちろんだが、これまでの続編はとにかく派手な死に様が多かったように思う。
      今作も残酷な死に方は多くあるが、ブギーマンの首絞めなど抑え目なのが逆に新鮮。

      普通に素顔も晒すしマスクを被るときの不気味さもすごいものがある。
      そして昨今のホラーにあるユーモアはほとんどなく、ひたすらにブギーマンの惨殺シーンが楽しめる。

      大ヒットしたことだし更なる続編も当然あるだろう。
      しかしハロウィン映画を春に公開するとは季節外れ感半端ないな(笑)
      >> 続きを読む

      2019/04/22 by オーウェン

      「ハロウィン」のレビュー

    ハロウィン
    ハロウィン

    映画 「ハロウィン」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画