こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

LION ライオン 25年目のただいま

LION
LION ライオン 25年目のただいま
c2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
4月7日(金) TOHOシネマズ みゆき座 ほか 全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/04/07
製作国: アメリカ , イギリス , オーストラリア
配給: ギャガ
本年度ゴールデン・グローブ賞 作品賞(ドラマ部門)他4部門ノミネート!
『英国王のスピーチ』の製作陣が贈る、圧巻の感動実話!


INTRODUCTION

25年間迷子だった男が、
Google Earthで起こした奇跡とは――?



STORY

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。サルーが抱えた心の大きな穴は、彼を飲みこまんとするほど増大し、遂に彼は決意する。人生を取り戻し未来への一歩踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、「家を探し出す――」と。
>> 続きを読む

    LION ライオン 25年目のただいま の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全17件
    • 3.0

      GoogleEarthおもしろいよね~(という映画)

      2018/06/30 by motti

      「LION ライオン 25年目のただいま」のレビュー

    • 3.0

      とりあえず一番の感想はGoogle Earthナイス!素晴らしき哉、文明の利器。
      出演者たちの演技も心がこもっていて良かった。 ニコール・キッドマンからは愛の深さを感じる。

      感動的な実話としても良かったけど、その周りにある養子を受け入れることやインドにおける生活の実情と子供の行方不明者といった要素も印象深い。演出面はやや平凡な感じだったけど、それでも愛ある良作だった。

      2018/06/29 by きりゅう

      「LION ライオン 25年目のただいま」のレビュー

    • 5.0

      銀幕短評 (#121)

      「LION / ライオン 〜25年目のただいま〜」
      2016年、オーストラリア、米、英。 2時間9分。

      総合評価 96点。

      原題は “LION ”。実話のものがたり。

      主人公が、自分のアイデンティティを探し求めて 苦しみ悩むすがたをえがく。

      映像と音楽の圧倒的な美しさで、エンドロールまで息をのむ。映画を観て つい涙が出てしまうのは 久しぶりだ。わたしのこころにもピュアな部分が すこしだけ残っているという証拠だな、あああよかった。
      >> 続きを読む

      2018/06/11 by あさが

      「LION ライオン 25年目のただいま」のレビュー

    • 5.0 泣ける

      子供時代のサルー役とニコール・キッドマンの演技がよかった。元が実話なのでストーリーと結末は観る前から分かっていたけれどそれでも感動した。

      2018/03/31 by テペーイ

      「LION ライオン 25年目のただいま」のレビュー

    • 3.0 切ない 元気が出る

      グーグルアースの最高の宣伝映画‼︎それは冗談として前半のいかがわしいインド、大学時代の一瞬の幸せ。そして・・・。お兄ちゃーん‼︎‼︎せつなすぎます。デーヴ・パテルはインド出身ではないらしいが、実際の本人と比べると、イケ面過ぎでした^_^

      2018/03/01 by メッシイ

      「LION ライオン 25年目のただいま」のレビュー

    もっとみる

    LION ライオン 25年目のただいま
    ライオンニジュウゴネンメノタダイマ

    映画 「LION ライオン 25年目のただいま」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック