こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

KUBO AND THE TWO STRINGS
KUBO/クボ 二本の弦の秘密
c2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
11月18日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/11/18
製作国: アメリカ
配給: ギャガ
『コララインとボタンの魔女』スタジオライカ最新作
全世界絶賛!世界最高技術で贈る、ストップモーション日本絵巻!

その音は、運命を呼び覚ます。

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。

    KUBO/クボ 二本の弦の秘密 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全21件
    • 5.0 ハラハラ 元気が出る クール

      いやぁ、めっちゃ好きです!!!
      最初にクボが、ベ~ン!!! とバチで弦をたたいた瞬間に心をグワシッと掴まれて、そのまま最後まで魅入られたように画面にくぎ付け。

      主人公のクボのよく通る少年らしい澄んだ声がすごく好きだった。
      声の主はゲーム・オブ・スローンズのスターク家の末息子役だった子なのね。(印象薄すぎて、もはや覚えていない・・・)

      いやー、しかし、日本文化がこんなにも外国の人に理解される日が来るとは・・・。
      「ティファニーで朝食を」の謎の日本人、ユニオシ氏から考えると隔世の感だわよ。ありがたくて涙が出ます。

      刺身は日本のアペタイザーよ! 前菜なのよ~!! メイン・ディッシュじゃないから~!と叫びたい気にはなったけど、気になったのはそこくらいかなぁ。

      日本人の目から見ると、衣装が中世と近世が混じっていたり、名前のクボもどっちかって言うとファミリー・ネームだしで、どうしても違和感があってリアルな日本ではない、と言わざるを得ないけど、じゃあ他のどの国っぽい?言われると、「いや、やっぱ日本ですな」という、不思議な感覚だった。
      おもしろい。こういう「似非ニッポン」は全然悪くないですね。
      むしろ、日本的なものを新たにデザインし直してより新しくかっこいいものにした、という印象だった。

      キャラクター造形も、日本人の顔をアニメにすると確かにこれだわ、と思った。でも、よく欧米人がアジア人をバカにする時にやる「釣り目」がチャーミングに見えるデザイン。

      しかし、これがCGじゃないって!?
      嘘でしょう? メイキング映像を見ても信じられない。
      アーティストって人種は、本当にすごいことをするなぁ、といつもながら驚かされます。

      あとで知ったのだけど、音楽は吉田兄弟なんですね。(←※追記)
      津軽三味線を聴くと、いつも激しく胸をかきむしりたくなるような、何か忘れている大事なものをつきつけられたような気になります。
      ゴッホの絵から受ける印象と似ている感じ、と言いましょうか。

      エンディングテーマで、その津軽三味線に乗せて「While my guitar gently weeps~♪」と歌われていましたが、その歌詞がどうしても耳に入ってしまって、「ギター!? やさしくすすり泣く!? いや、違うでしょ!」と激しく違和感。
      私の中では、三味線の音色は常に激しい感情のうねりに近いので、「すすり泣く、は、ちょっと違う・・・」と思ってしまった。
      でも、ビートルズと三味線のコラボじたいは素敵な組み合わせだった。歌詞に邪魔されなければもっと良かったということかも。


      ※追記※
      あとでよくよく調べたら、日本語吹き替え版のエンディングテーマだけが吉田兄弟とのコラボらしいです。すみません。
      >> 続きを読む

      2021/01/09 by みけ猫

      「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のレビュー

    • 4.0

      ストップモーションアニメなのに、クオリティが高すぎてCGにしか見えない!何とももったいない!!
      ただCGだったら滑らかに動くところをほんの少しぎくしゃくした動き(ほぼ気にならない程度だが)になることで、逆に妙に見ごたえのある映像に仕上がっている。
      カメラワークやテンポの良さも見事で、シンプルなストーリーが生き生きと立ち上がってくる。
      肝になるシーンでの三味線の音色がグッと高揚感を高めてくれます。

      2020/12/14 by michi-low

      「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      父はクワガタ母は猿、祖父は芋虫中華風、母と伯母はワルキューレ、じゃあ芋虫の祖父はヴォータンだよ。極端に釣り上がった目、唾で髪をなでつけ、くちゃくちゃと刺し身を手掴みで頬張り、スープはずずずと啜って飲む。悪気は無く寧ろ日本の風景風俗を興味を以て観察されているのでしょうが外人の抱く日本人のイメージってこんなもんよね。なんにせよ映像が綺麗。光は精霊とともに漂い、津軽三味線にいろがみが舞い、波濤は神奈川沖に盛り上がって砕け散る。クボの目を奪う動機付が少々強引だった外はなんだかんだストーリーも面白かったです。ロトの劔と鎧と兜を集めるのだ。それはそうと最後に驚いた!このアニメは人形を動かしていたの?すげー情熱!全部CGだとばかり思って見てました。満月から水盤に映る月への移行は満月をそのまま水面と被せ合成して引くかどうか迷っただろうな。別に迷わなかったかな。三味線だからやっぱり「クボと三本の弦」としてほしかったな。最後自分の髪の毛も張るのだし。面白くて絵も綺麗だから結局2回も見ちゃった。民放録画 >> 続きを読む

      2020/09/02 by オムライス

      「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のレビュー

    • 4.0

      やっぱりストップモーションアニメはいいよね。バートンもまたやればいいのに。

      2019/08/06 by ata-ma

      「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のレビュー

    • 3.0

      予告映像で観た闇の姉妹があまりにかっこよくて闇の姉妹が動いているのを観るためだけに観賞したと言っても過言ではないほど。思ったより若くて可愛らしい声でギャップに驚いたけれど、妖しげな美しさを兼ね備えた反響をしていて、もっと好きになった。
      海外から映る日本人の顔はこんな感じで表現されるのだなぁ、としみじみするキャラクター造形たち。よく中国人顔を描かれることが多い印象だけど、クボは全体的にまだ柔らかいかもしれない。
      お母さんの意識がはっきりするのは夜の間だけなのかな? 弦の力の具体的な効果は?色々できるけどなんでもありなの?、結局クボの憶測だけで祖父の口から目玉の事実を聞けなかったけど……などなどあまり細かい設定部分に言及がなかったので、月の人のこととか、どうなっているんだろう?と気になる点は多々あった。かぐや姫らへんの世界観がベースになっているのかな。
      村の人たちも、村破壊されて住む場所が無くなった上になにも状況の説明もされず訳がわからない状態であろうに、物事を受け入れるのが早すぎるというか、記憶を失った悪の権化に対して寛容すぎるなあという感想はあるものの、最後は平和を取り戻し一件落着という感じで丸く収まる。
      エンドロールのアニメーションが最高すぎるのでそこは何度も見たくなるほど好き。似た形状のものにイラストが変化していくアニメーションが大好きなのだ。
      >> 続きを読む

      2019/07/26 by yonami

      「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のレビュー

    もっとみる

    KUBO/クボ 二本の弦の秘密
    クボニホンノゲンノヒミツ

    映画 「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画