こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気

FREEHELD
ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気
(c) 2015 Freeheld Movie, LLC. All Rights Reserved.
11月26日(土)より、新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町他全国順次ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/11/26
製作国: アメリカ
配給: 松竹
アカデミー賞主演女優賞受賞 ジュリアン・ムーア主演最新作。
愛する人のために、平等を求めて社会の壁に立ち向かう一人の女性の感動の実話!

世界三大国際映画祭すべての女優賞を制覇し、2015年には『アリスのままで』(14)で念願のアカデミー賞主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーアの主演作『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』が、11月26日より新宿ピカデリーほか全国順次公開いたします。2008年のアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞を受賞し、全米を感動の渦に巻き込んだ「Freeheld」を元に作られた本作は、ある女性刑事が愛するパートナーと暮らした家を遺すため、病と闘いながら、法に立ち向かっていく、勇気ある人々の真実の物語です。
主人公ローレル(ジュリアン・ムーア)のパートナー・ステイシー役を、本作の製作にも名を連ねている『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジが演じています。
さらに、ローレルの同僚刑事で長年の相棒であるデーン役には『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』のマイケル・シャノン、ローレルの闘いに賛同する活動家には『フォックスキャッチャー』のスティーヴ・カレルが扮するなど、いずれもアカデミー賞ノミネート経験を持つアメリカ映画界、最強屈指の演技派俳優陣が共演しています。

<STORY>
20年以上刑事として働いているローレル(ジュリアン・ムーア)。ある日、ステイシー(エレン・ペイジ)という若い女性と出会い、恋に落ちる。年齢も、取り巻く環境も異なる二人だったが、徐々に関係を築いていき、郊外に中古の一軒家を買って一緒に暮らし始めることに。しかし、ローレルが病に冒されていることが発覚し、余命半年という宣告を受けてしまう。自分がいなくなった後も、ステイシーが、二人の大切な家で暮らしていけるよう、遺族年金を遺そうとするローレル。だがそれは、同性のパートナー同士では法的に認められなかった。病と闘いながら、権利を求め、制度の改正を求め闘う決心をしたローレルの訴えは、やがて社会的なムーブメントへと拡大していき―。
>> 続きを読む

    2015/アメリカ/英語/カラー/ビスタ/103分 日本語字幕:牧野琴子 配給:松竹 ★キャスト★ ジュリアン・ムーア、エレン・ペイジ、マイケル・シャノン、スティーヴ・カレル、 ルーク・グライムス、ジョッシュ・チャールズ ★スタッフ★ 監督:ピーター・ソレット 脚本:ロン・ナイスワーナー 音楽:ハンス・ジマー 主題歌:マイリー・サイラス『ハンズ・オブ・ラヴ』(ソニー・ミュージックレーベルズ)

    ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 2.0

      女性として同姓婚に踏み切った刑事のローレルと整備工のステイシー。
      だがローレルは末期の病に罹り、遺族年金をステイシーに充てるが、州法で女性同士には認めないとの判決が。

      難病から裁判という流れはアメリカでよくある展開。
      だからか見慣れてしまったといえばいいのか。
      憂鬱になりそうな描写が延々と続く。

      パートナーを支えるマイケル・シャノンの弁えた佇まいが印象に残るのは、いつもの灰汁の強さを消しているからに他ならない。
      シャノンのお陰で最後まで見れたかも。
      >> 続きを読む

      2018/01/05 by オーウェン

      「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      すごい・・

      実話だと言うのだから

      2017/12/20 by mutsumi

      「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」のレビュー

    ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気
    ハンズオブラブ

    映画 「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック