こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アナと雪の女王2

FROZEN 2
アナと雪の女王2
© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
11月22日(金)よりロードショー
amazon.co.jp で詳細を見る
DMM.com
1クリック登録
ジャンル: 外国映画 , キッズアニメ・映画
公開: 2019/11/22
製作国: アメリカ
配給: ウォルト・ディズニー・ジャパン
「前作では描かれなかったエルサの持つ“力”の秘密を解き明かす」

    アナと雪の女王2 の映画レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全11件
    • 0.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      娘と交わした約束。楽しみのあまり前日の夜は眠れなかったよ、と朝に言う娘のその約束を反故にするわけにはいかず、どういうわけか前日の土曜に調べて上映のあったはずの時間帯にそのシネコンでは日曜日はやっておらず、諦めさせるかどうか昼食を取りながら考えて、もう一つ近隣のシネコンまで足を伸ばすことを決断、予約できたのは4DXのみだったという次第。

      残念ながら身長100センチに満たない下の子は門前払いを喰らい、ここでも諦めかけたが、妻と下の子をキャンセルして、上の二人を連れて映画を観ることに。こういう紆余曲折あってのアナ雪2である。

      かなり批判にさらされているようだが、そこまでこの映画に求めていないというのが正直なところだし、一つでもいいところがあれば、映画はぜんたいそれでいい、という構えである。たしかにエルサが彼女にしか聞こえない声に惹かれてunknown に導かれる動機は弱いし、王国を危機にさらす身勝手さを論うこともできるが、かくも国の頂点に立つ者は責任が重いということでもある。魔力を持つが故にエルサはここではないどこかの存在であり、統治の責任より自分探しを優先してしまうのは、物語の始まりとしては身勝手も含めて十分、というのがわたしの見方である。

      パート1の成功を尻目に、二番煎じを避けながら同じカタルシスを求めている観客を喜ばそうというのだから、自然その手腕のほうへ気は行きがちだが、いや、よく頑張っているよ! と上から目線。世界観としては、民主党よりなのかしら。先住民族にしたエルサとアナの祖父の暴虐を真実として認めた時、宥和という解決の道が開ける、というのだから。アメリカではどういう受け止められ方をしたのかしらん。

      圧巻は、荒れ狂う冬の海を身ひとつで渡ろうとするエルサのシーン。水の化身である透明の馬が初めエルサの渡海を邪魔するが、よくわからないうちに手懐けられて、荒海の面に透明の馬にまたがった青い衣の娘が立ち現れる。そして海の上を疾駆する。これを見られただけで、わたしは満足なのでした。

      あ、4D Xですか? 水がかかったり、甘い匂いが漂ったり、椅子が前後左右に揺れたり、シャボン玉が飛んだり、スモークが焚かれたり…。なんとも忙しいことで、子どもたちは喜んでいましたが。しかし映画で感動するのは、そんなことではなくて、やはり横運動なんだよな…。
      >> 続きを読む

      2020/02/11 by Foufou

      「アナと雪の女王2」のレビュー

    • 4.0 笑える 元気が出る

      映画館)2019年53本目の鑑賞@TOHOシネマズ上野。大人気だったシリーズの続編。エルザが何故魔法を使えるようになったのかという謎解きが大きな映画のテーマ。それに絡んでまた王国の存続に危機が訪れるという話の流れ。話の下敷きというか流れはどうしてもこの間見た「マレフィセント」にそっくりだなという感じを受けてしまう。ただ、そんなものは関係なく見ていて心が洗われるような映像、キャラたちの佇まい。これぞ「エンタメ」と言えるような映画。見て良かった。感想はこんなところです

      2019/11/26 by おにけん

      「アナと雪の女王2」のレビュー

    • 評価なし

      神話的な美しさと、家族愛とディズニージョークと・・・ほんとにすごい

      2019/12/18 by さざんか

      「アナと雪の女王2」のレビュー

    • 5.0 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      個人的には1より好き。上映時間の半分くらい泣いてた。とにかく映像がキレイ。そしてエルサがとても強い。アナも成長してて、姉妹の立ち向かう姿に鳥肌。オラフは相変わらずオラフ。クスっと笑える所もたくさんあるし、登場人物それぞれにスポットが当てられ、エルサの魔法の秘密も解き明かされる。ほぼミュージカルだが、優しく澄んだ歌声と圧巻の映像美に心が震える。姉妹っていい! >> 続きを読む

      2019/11/25 by MACO

      「アナと雪の女王2」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      どうしても親目線(子どももいないのに)で観てしまった。前作でも子どもの心を鷲掴みにしたFrozen。カナダでは、その中毒性から「子どもに最も見せたくない映画」と冗談を言われることもある。本作でも、子どもが喜ぶ要素満載。オラフが何度も何度もバリアに弾かれに行くところや、いろんなアクシデントに見舞われながら森の中を歩いて行くところは、劇場で子どもたちが爆笑。大人としては、隣で彼氏がクリストフの長々繰り広げるソロで爆笑していた。あとで聞いたら「曲調も映像効果も80sヒットのリバイバル風で、大人は心くすぐられるか爆笑するか」だそう。色々Distractionが満載だったので、またゆっくりDVDで観直したいな。個人的には、国境を越え、時代背景に背き人命を救った姉妹の母に感銘を受けた。エルサが謎の声に呼ばれた訳も、導かれた先も、一つの答えに出逢う為。ラストでは、両姉妹ともに使命感とSelf-esteemに満たされていて、凛としたかっこよさを纏っている。最近のディズニーは、女性の社会進出に傾いていると感じざるを得ない。「かっこいい女性」が支持を得る時代になってきたことは、女性として感慨深いものである。 >> 続きを読む

      2019/12/03 by Mimi

      「アナと雪の女王2」のレビュー

    もっとみる

    アナと雪の女王2
    アナトユキノジョオウツー

    映画 「アナと雪の女王2」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画