こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヴィクトリア女王 最期の秘密

VICTORIA & ABDUL
ヴィクトリア女王 最期の秘密
©2017 FOCUS FEATURES LLC.
2019年1月25日(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国ロードショー!
1クリック登録
公開: 2019/01/25
配給: ビターズ・エンド=パルコ
アカデミー賞受賞の名優ジュディ・デンチが二度目のヴィクトリア女王を熱演!
心をひらいた。人生が愛おしくなった――。
一世紀を経て明かされる、女王の晩年を輝かせた<真実>の物語。

    監督:スティーヴン・フリアーズ 脚本:リー・ホール 音楽:トーマス・ニューマン 撮影:ダニー・コーエン

    ヴィクトリア女王 最期の秘密 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 4.0 笑える 切ない

      ジュディデンチ、やはり素晴らしい。
      最後は切ない終わり方なんですが、序盤は年老いた女王が、若いインド人と交流することで、後先考えず、心浮かれていく様が、可愛かった。
      ”ほぼ”真実に基づいてるらしいんですが、どの辺が脚色されてるんでしょうかね。
      そこが気になりました。

      2021/06/02 by mika

      「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のレビュー

    • 3.0

      皆様,みたびお目もじ叶いまして光栄の至りでございます.水無月かれんでございます.うちの宿六が「いやぁぁぁ,やっぱゲェムって面白いっすね.映画みたいに辛気臭いもん観てられねぇっすよ」などと世迷い言も申しましたので,折檻の上しばらく別居状態のしてやりましたので,代わりにわたくしがレビューさせていただきますです.宿六はスイッチだけを持って,先程我が家を出ていきました.今どうやって生活しているのかは存じませんが,その気になれば協会を通して情報は入手できますのであまり心配はしておりません.女の所に転がり込むような甲斐性もございませんし.
      さて本作.晩年のヴィクトリア女王と一介のインド人との交流を描いた物語でありまして,ジュディ・ディンチの演技が大変素晴らしい作品でございました.公務に倦みただただ日々を怠惰に過ごすのみだった女王が,アブドゥルと交流することで活気を取り戻す様はまるで恋する乙女でございました.特にダンスシーンは素敵で,わたくしも少しばかり胸がとときめいてしまいましたわ.アブドゥルはアブドゥルで無心に女王に仕え,それだけに周囲との軋轢は解消するはずもございません.
      作品は当然アブドゥル目線で描かれるためご子息や使用人をはじめ,英国人が強欲な人非人として描かれております.ですが,彼らからすればポッと出のしかも属国の人間が女王に傅く姿は面白いわけがございません.その辺りの両側の目線は若干必要だったかしらとは思いました.実際の女王はご子息様を気遣っておられたご様子ですし.何十年にも渡って,女王の我儘に付き合ってきた侍従達が少々不憫になりましたですわ.スコットランドのお茶会なんて,その最たるものでありましょう.
      そのほかにも英国批判は目に付きます.アブドゥル達が降り立った波止場でお乞食の物乞いの真横で「文明に帰ってきた」と背伸びしたり,ソーセージの中身に対してモハメドが「野蛮人」と蔑んだり,インド人=ヒンドゥー教徒と疑ってもかからない.極めつけはモハメドが大英帝国を滅びる大国と罵るシーン.とても素敵でございましたわ.
      それだけに,最期の「1947年にインドはイギリスから独立」との字幕には違和感を感じてしまいました.イスラム教徒であるアブドゥルが存命ならばパキスタン人になっていたのでは?と考えてしまったからですわね.その辺りの経緯は『英国総督 最後の家』をご覧くださいませ・・・
      にしても宿六はどこで何をしているのかしら.今のうちにあいつの部屋に忍び込んで秘密なあれやこれやと探り出してみましょうかしら・・・あぁダメダメ.どうせ碌でもないものしか見つかりませんものね.でもホントどこに行ったの・・・・・・べ,別に心配なんかしておりませんことよ!
      >> 続きを読む

      2021/03/18 by 叡福寺清子

      「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のレビュー

    • 3.0

      ヴィクトリア女王が、あるインド人の青年と友情を育んだ歴史秘話。女王に心を許せる人が側近にさえもいないという孤独な日々。そんな彼女を救ったのはあるインド人青年だった。
      徐々に女王の表情がどんどん楽しそうに変化していくのが良い。その逆に女王の孤独を感じるシーンはとても切なかった。
      衣装や装飾も観ていて楽しい。素敵でした。

      2021/01/17 by よっしー

      「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のレビュー

    • 3.0 泣ける 切ない

      ジュディ・ディンチの老いてもなお衰えないあの貫禄。
      素晴らしい♡
      しかし、お貴族様方の卑劣且つ、ケツの穴の小ささったら。

      2019/11/05 by ちっぷ

      「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のレビュー

    • 5.0

      ★★★★★
      女王の抱える孤独や気難しさが、晩年、インド人青年との出会いで人間味溢れる人生に変わったことに喜びを感じる作品。絢爛豪華な衣装や装飾が見応えあり。「007」に続きジュディ・デンチ、素晴らしいです。

      2019/02/14 by key

      「ヴィクトリア女王 最期の秘密」のレビュー

    ヴィクトリア女王 最期の秘密
    ビクトリアジョオウサイゴノヒミツ

    映画 「ヴィクトリア女王 最期の秘密」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画