こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

潜入者

THE INFILTRATOR
潜入者
(c)2016 Infiltrator Films Limited
2017年5月13日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2017/05/13
製作国: イギリス
配給: クロックワークス
1980 年代、史上最大規模とも言われる犯罪帝国を築いたコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル。当時アメリカに流入するドラッグのほとん どが、彼の組織を経由したものだと言われていた。そんな事態を重く見たアメリカ政府は、エスコバルの息の根を止めるため、大規模な潜入 捜査作戦を計画する。それはベテラン捜査官のロバート・メイザーを架空の大富豪に仕立てあげ、その財力を持って組織に取り入り、内側か ら組織を崩壊させるという大胆不敵なものだったー。 >> 続きを読む

    潜入者 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全5件
    • 3.0 クール

      潜入捜査官の話だが、正直あまり緊迫感はない。
      それよりも本作は主人公のタフな生き様や、主人公を取り巻く関係者達の個性のある振る舞い、悪党たちの人間らしい一面が描かれた骨太の作品と見た。

      2019/01/13 by takenuma

      「潜入者」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      これは潜入捜査官の話だが、すでに経験を積んでいるベテランからの視点になる。
      だからある程度割り切ってはいるし、家族との折り合いも付けている。

      麻薬王のパブロ・エスコバルが資金洗浄をしている組織を暴くため、ロバート・メイザーは潜入捜査官として中枢に入り込んでいく。

      実在の事のためか、やたらとリアリティが感じられる。
      バレるかバレないかのやり取りが幾度もあるし、時には命の危険性も。
      また組織の人間に感情移入をしてはいけないことも分かる。

      主演のブライアン・クランストンは明らかに疲れた風貌で登場しており、現実味がありありと伝わる。
      トム・クルーズが演じたバリー・シールの話が挿話されており、そちらも併せて見たくなる。
      >> 続きを読む

      2018/03/10 by オーウェン

      「潜入者」のレビュー

    • 3.0

      実話ベースの潜入捜査物という事で、そこそこ期待してのレンタル鑑賞です!!

      主人公が普通っぽい中年の捜査官なので現実味があるのですが、あまり緊張感や緊迫感がありませんでした…頻繁に自宅に帰ったり、警察での捜査会議にも出席したり出来るんだ!!と驚きました^^;

      実話ベースだからか麻薬王への接近の仕方が、銀行を使っての地味で地道な手段なので、途中退屈してしまいます。

      逆に現実味があると言えばあるのですが、イマイチ感情移入しにくい作品でした^^; >> 続きを読む

      2017/10/29 by モリモリ

      「潜入者」のレビュー

    • 3.0

      潜入捜査官て、あんなにしょっちゅう自分の家に帰っていいのか?
      家族を巻き添えにする可能性高すぎないかな?って気になる。
      なにが行われてるかよく理解できなかった。
      麻薬カルテルを一網打尽にしようとしてんだな、ということがなんとなくわかった。

      最後は、ボブの結婚式を祝福する、麻薬カルテルの連中に感情移入してきて切なかった。この映画の本意じゃないと思うけど。

      2017/10/08 by unkuroda

      「潜入者」のレビュー

    • 4.0

      潜入捜査官VSエスコバルを頂点とした麻薬カルテル.それはあたかもゴジラVSガメラの様相.バレれば家族もろともに陰惨な最後を迎え,また発見出来なければ逮捕最悪組織は壊滅.強度な緊張で精神を摩耗する日常.ある日突然血塗れの玩具が自宅に送付され,家族は厳しい選択を.唯一安らげる場所を失った捜査官は,ついにエスコバルの姿を捉える.
      エスコバルを描いた作品は何本もある(ベニチオ・デル・トロ主演の「エスコバル 楽園の掟」は必見ですぞ)が,捜査官を描いた作品は初めて視聴した.先にも記載したように極度の緊張で私なら就任初日で胃潰瘍になって吐血する.
      潜入期間が長くなるにつれ,カルテルの人間に情を示すストックホルム症候群に似た心境は本作のハイライトの一つ.そして結婚式場での逮捕劇を見守る時のメイザーの表情はなんと表現すればいいんだろう.自分が焚き付けた部分もあるしな.金が金を呼ぶ素晴らしいシステム,私も歯車の一つになりてーけど,やっぱ初日にチョンボして殺されるのがオチだろうなぁ・・・
      >> 続きを読む

      2017/05/15 by 叡福寺清子

      「潜入者」のレビュー

    潜入者
    センニュウシャ

    映画 「潜入者」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画