こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)

名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)
(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
全国東宝系にてロードショー
1クリック登録
公開: 2017/04/15
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
【イントロダクション】
20周年の劇場版で、興行収入63.3億を叩きだした劇場版名探偵コナン!
ファン待望の劇場版第21弾は『名探偵コナン から紅(くれない)の恋歌(ラブレター)』に決定!
事件の舞台は大阪、そして京都!
炎に包まれる西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉の身に何かが起こる・・・!?
そして、青山剛昌の原作ストーリーでも今後重要な人物となってくる
注目の新キャラクター・大岡紅葉が、登場!

いにしえの
歌が詠み継ぐ しのぶ恋
葉が舞う街で
いま よみがえる


【ストーリー】
大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生!
その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する
皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに!
崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼馴染・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪の所で駆け付けたコナンにより無事救出される。まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。
そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性と出会う。その名は、大岡紅葉。
「平次は幼い頃からの運命の人」という紅葉は百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される。その時、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そしてそこには、ある「歌」が深々となり続けていた―。

大阪と京都、そして平次と紅葉。
2つの事件、2人の運命を紡ぐもの、それは―――「古からの恋の歌」。
>> 続きを読む

    【声の出演】 高山みなみ 山崎和佳奈 小山力也 堀川りょう 宮村優子 ほか 【スタッフ】 原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中) 監督:静野孔文  脚本:大倉崇裕  音楽:大野克夫

    名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター) の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0

      ざっくり言うとコナンとちはやふるを混ぜたような映画だ。前作ほどの盛り上がりはないが、安定した面白さとバランスで展開する。大岡紅葉という新キャラがなかなか作り込まれていて良かった。調べたら今後原作にも出てくるそうなのでこれからの活躍に期待。

      平次の母である服部静華が競技かるたの元クイーンというのはさすがに無理があるように感じた。すでに剣道の達人という設定があるから付け足し感が強い。吉岡里帆演じる枚本に任せれば自然だったと思う。宮川大輔の声はしっくりとはいかなかったけど頑張っていた。

      2017/04/27 by きりゅう

      「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」のレビュー

    • 3.0

      名探偵コナンを映画館で初めて観ました。もう21作もやってるんですって?人気があるんですね~。確かに映画館も混んでた。特に優れたトリックや謎解きがあるわけではないが安定のコナンシリーズというところでしょうか。

      2017/04/24 by seablue

      「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      面白くないとはいいません。ただなんかね〜。

      う〜ん。なんかここ最近毎回こんなパターンじゃないですか?

      殺人の動機もイマイチ。こんなに何人も殺して、しかも関係ない人間何人巻き込むんだよ、て感じで。テレビ局爆破したり関係ない高校生巻き込んで殺そうとしたり。
      カルタが厳重な警戒にあるとしても理由つけて取り出して勝手に燃やすなりしてよ、て思いました。

      園子はいいこだなぁ。自分は熱出して動けないのに蘭と子供たちのためにホテル取って特訓のために夜食の手配までして。

      倉木麻衣の主題歌はよかったです。
      >> 続きを読む

      2017/04/17 by sagirian

      「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」のレビュー

    • 2.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      もう脱出劇はこりごりや

      そらこっちのセリフや!

      脱出劇するにしても、脱出の仕方まで過去作と被るとかやめてや
      舞台が崩されるまでの過程と脱出するまでの過程もいい加減すぎ
      去年はホントによかったのに、その間の2本は正直手抜きとしか思えないシナリオ

      プロットは悪くないのだから、詰めが甘いです
      事件も正直どうでもいい内容
      アクションは去年より劣るし新しさもない

      和葉と服部の魅力も活かされてないですし、収穫は紅葉さんと主題歌くらい
      紅葉の勘違いはお約束だけど、青山ファンとしてはソバ食わせてもらえると思った刃のほうが面白かったですよ

      ベイカーみたいなのをまたやれとは言いませんが、
      いくらでも可能性のあるシリーズなのだからそろそろ異色作が欲しい

      来年はゼロがどうこうより、7年で代わってきている監督が代わるかが最注目
      興行的に大成功の立役者静野監督を代えるのか7年は偶然ではないのか
      >> 続きを読む

      2017/04/16 by tky

      「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」のレビュー


    名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)
    メイタンテイコナンカラクレナイノラブレター

    映画 「名探偵コナン から紅の恋歌(からくれないのラブレター)」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック