こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

亜人

亜人
(C)2017映画「亜人」製作委員会 (C)桜井画門/講談社
全国東宝系にてロードショー
1クリック登録
公開: 2017/09/30
監督:
製作国: 日本
配給: 東宝
絶対に死なない新人類「亜人」の驚天動地のバトルアクションと「何と戦ったらいい?」「何を守ればいい?」という不条理な現実の混乱、世間とは異質な存在になることへの葛藤が容赦なく描かれるハードなサスペンスが注目を集め、カリスマ的人気を誇る人気漫画【亜人】が満を持して実写映画化!

【ストーリー】
病気の妹を救うために研修医となった永井圭は
ある日、事故で死亡。しかし直後、生き返る。
亜人と発覚し、崩れ去る圭の人生
国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。
そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト【佐藤】が現れる。
自分の運命に葛藤する圭は、佐藤が描く亜人の未来に共感できないでいた。
やがて始まる、佐藤による衝撃の国獲りゲーム。
衝突する人類と亜人、そして亜人と亜人。
【絶対に死なない男】と【絶対に死なない男】の終わることなき
【エンドレス・リピート・バトル】が始まる。
亜人たちは、永遠の命をどう生きるのか―?
>> 続きを読む

    佐藤健 綾野剛 原作:桜井画門(講談社「good!アフタヌーン」連載) 監督:本広克行  脚本:瀬古浩司 山浦雅大

    亜人 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 3.0

       最初のシーンがえぐかったのでビビった。
      健くん、剛くん。
      そして、優くん、裕貴くん、雄大くんとお気に入りさんがいっぱい!

       なんで、みんな銃の扱いがうまいんだろ??

       音楽がいいなって思ったら、菅野さんだった。 >> 続きを読む

      2018/09/02 by まーさん

      「亜人」のレビュー

    • 3.0

      漫画もアニメも見ずにこの実写から見たけど、デスノートに随分似てたなという印象。

      殺しても死なないという制約は漫画やアニメには面白い要素だが、実写だと白ける危険性がある。
      そこを踏まえて作戦を立てる政府と、亜人同士の戦いが見所。

      アクション自体は微妙である。
      邦画にCGだとか漫画で見せるような過激なものを求めてもしょうがない。
      飛行機なんて大掛かりすぎて逆に白けたくらいだから。

      最初違和感があった綾野剛のキャラだが、進むにつれ取り除かれていく。
      ギリギリ壊れる前のキャラに止めているのは演技力のせいか。
      反対に玉山鉄二のキャラは別にいなくても問題ないと思ってしまう。

      続編を意識している終わり方だが、正直この1作で充分かなと。
      >> 続きを読む

      2018/04/28 by オーウェン

      「亜人」のレビュー

    • 1.0

       研修医であった永井圭はある日、事故で死亡するが、直後に生き返り、亜人と発覚する。国家に追われ続け、非人道的な実験のモルモットとなってしまう。そんな圭の前に突如、人類に牙をむく亜人最凶のテロリスト【佐藤】が現れる。

       原作未読。音楽とアクションがうまく組み合わされていると聞いて鑑賞したが、ベイビー・ドライバーのせいで上がりに上がったハードルのためか、全くそのようには感じられなかった。
       邦画はほとんど観ないのだが、俳優の演技力はこんなものだったか。佐藤健の演技力の高さは何者等で折り紙つきなのは知っていたが、他俳優の演技力は到底高いと感じられず物語に入り込めなかった。中でも最悪と感じたのは川栄李奈で、なるほど元アイドルということで期待してはいけなかったのだろう。ちゃんとした俳優を選んでちゃんとした映画を作って欲しいものだ。
       最悪なのは脚本で、登場人物の言動・行動に必然性が無い。厚労省の役人に散々苦しめられたから人類全体に復讐しようとしているテロリスト、佐藤が物語全体をかき乱すのだが、歴史的テロ行為の模倣や目的物奪取後の舐めプレイ等「狂った人間」と称されている割にやることが普通以下。そんな控えめな馬鹿にやられ放題の本物の馬鹿連中を傍から見させられるために、物語に入り込めるわけがない。
       亜人のギミックに「幽霊」があるが、ルールのわかりにくいスタンドの模倣品。俳優だけではどうにもできないアクションパートを盛り上げるために招聘されているのかもしれないが、ルール不明で何度も召喚されているのを見るとやはり切迫感が無い。
       設定や幽霊の扱い等面白く出来るポイントはいくらでもあったように思うが、製作者の頭が悪いのか鑑賞者を馬鹿にしているのかわからないが、お粗末なストーリーとなっていることが非常に残念。
      >> 続きを読む

      2018/04/24 by answer42

      「亜人」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      やっぱり、るろうに剣心の方がかっこいいキャラなのだ。佐藤が気持ち悪いのだ。漫画はとりあえず全部読んでいるので、話は分かるのだけれど、なんかぶちぶち感は否めない。ヒカキンはいらない。ニュースで説明も、もはやダサい。漫画ではあるけど、映画の使える動きという技が死んじゃう。画面の中の画面を見るのって、割と退屈。

      2017/10/25 by げんなり

      「亜人」のレビュー

    • 佐藤健が気持ち悪いんですか!?

      るろうに〜の時の佐藤健はカッコよかったです。彼のファンとしては観たいような、観たくないような…。。 >> 続きを読む

      2017/10/25 by milktea

    • 4.0

      アニメ途中で断念した身としては、
      キャラを全く掘り下げずアクション重視にしてくれて1本の映画として満足です

      初老でない佐藤さんを演じた綾野剛さんの悪役っぷりが最高でした

      るろ剣の再対決でしたが、是非緋村剣心VS石川五右衛門もやってほしい

      2017/10/09 by tky

      「亜人」のレビュー

    もっとみる

    亜人
    アジン

    映画 「亜人」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画