こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

薄暮

公開: 2019/06/21
監督:
製作国: 日本
配給: プレシディオ

    薄暮 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 5.0 泣ける 笑える 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      正直言って「❺段階評価やったら足りへん!」の一言に尽きました...(;ω;`)
      classicが好きな身分としては,ヤマカンさん御本人も大好きなclassicを題材にしたアニメ映画を制作して下さった事は勿論の事,“原発事故”&“復興問題”等,8年前の震災で起きた諸問題を題材にした部分に只々共感でした・゜・(PД`q。)・゜・
      背景が余りにも綺麗過ぎて魅かれたのは言う迄も無いけど,被災して心身共にdamageを受けている子供達が,音楽&美術に出会えた事で【希望】を持って前向きに進む姿が本当に眩しかったです!
      世界観&物語&背景etc...何もかもが凄過ぎて,最早“言葉に出来ない感動”をい~~~っぱい与えてくれた作品でした(☆∀☆)
      (それだけに【天気の子】&【海獣の子供】の陰に隠れてしまったのが惜しいです...(*-ω-`))
      >> 続きを読む

      2019/07/13 by hsrhapsody

      「薄暮」のレビュー

    • 4.0

       見てて恥ずかしくなるわー!
       不安を込めての告白、高校生の恋愛。
       俺にもこんな時期が,,,ないわー!なかったわー!!

       恋愛において告白はイニシエーションと言える。
       そんな通過儀礼をしないまま大人になって恋愛だの、まして結婚だのできるわないだろーがー。
       自分にはなくて、他人の人生を見せつけられてこその映画鑑賞なのです。


       福島県いわき市、市街地から電車とバスを乗り継いで通学する佐智は、音楽部の練習の帰りはわざわざ遠くのバス停に行き、空を眺めるのが好き。
       日没後、短い間に夕暮れに緑色の線が浮かぶのが時間を独り占めする。

       ある時から、帰りのバスに近所には見かけない男子が乗るようになった。
       気にはなっていたものの特に声をかけることもなく。
       ある日、いつものバス停に、その男子の姿があった。
       違う高校の美術部で、出展する絵を描いていて、この辺のことを教えてほしいという。

       東日本大震災から時間が過ぎ、被災者にも日常は続く。
       そんな日常を高校生の恋愛模様によって描き出す。
      >> 続きを読む

      2019/07/07 by ホースケ

      「薄暮」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    薄暮
    ハクボ

    映画 「薄暮」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画