こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スポットライト 世紀のスクープ

SPOTLIGHT
公開: 2016/04/15
製作国: アメリカ
配給: ロングライド(提供 バップ=ロングライド)

    スポットライト 世紀のスクープ の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全32件
    • 3.0 ハラハラ クール

      つい、先日(2018年8月下旬)もローマ法王を名指してこの問題を扱ったニュースをききました。
      まだまだ目が離せないことですね。


      実話の映画化、世に問うテーマ性、社会性などアカデミー会員の選出しそうな内容。
      でも映画の出来はどうなんだろう?
      無宗教に近い自分にはちょっとピンとこないよねヽ(´Д`;)ノ
      すごいスキャンダル、スクープなんだろうね。
      「子供の頃、教会に行くのが好きだった」という記者の言葉が印象的だった。

      (allcinema解説)
      カトリック教会が長年隠蔽してきた児童虐待スキャンダルを暴き出し、ピュリツァー賞に輝いた調査報道チームを巡る感動の実話を基に、巨大な権力に立ち向かっていった新聞記者たちのジャーナリズム魂と不屈の執念を描いた実録サスペンス。出演はマーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュライバー、ジョン・スラッテリー。監督は「扉をたたく人」「靴職人と魔法のミシン」のトム・マッカーシー。第88回アカデミー賞では、みごと作品賞と脚本賞の2冠に輝いた。
      2001年、夏。ボストンの地元新聞“ボストン・グローブ”の新任編集局長としてマイアミからやって来たマーティ・バロン。さっそく目玉になる記事の材料を物色し、神父による子どもへの性的虐待事件に着目すると、これを追跡調査する方針を打ち出す。しかしボストン・グローブの読者は半数以上がカトリック教徒。彼らの反発を招きかねないと古参幹部は難色を示すが、地元のしがらみと無縁で、なおかつユダヤ人のバロンは強気に押し切っていく。こうして、リーダーのウォルター“ロビー”ロビンソンを中心に特集記事欄《スポットライト》を担当する4人の記者たちが調査を開始する。そして地道な取材を積み重ね、次第に事件の背後に隠された巨大な疑惑の核心へと迫っていくが…。
      >> 続きを読む

      2018/09/01 by motti

      「スポットライト 世紀のスクープ」のレビュー

    • 4.0

      カトリック教会の闇を暴いた記者達が凄いです。
      ただでさえ驚愕してるのにエンドロールで絶句。
      こんなの見てしまったら何を信じればいいのか分からなくなりますね。
      地味で淡々とした作品でしたが、とても見応えありました。

      2018/03/14 by saruwatari

      「スポットライト 世紀のスクープ」のレビュー

    • 5.0 切ない

      Netflixで鑑賞。
      英語の先生に勧められて。

      教会での性的虐待について報道した新聞記者たちのお話。
      実話に基づいているだけあって、とても見応えのある作品だったです。
      教会における性的虐待の話は、ほかの映画やドラマでも観たことがあるので、キリスト教の中では結構根深い問題なのではないかと。

      残念なのは、実際にこの報道がなされた後でも、根本的な処罰や処置はされておらず、未だに多くの被害者がいるであろう、ということ。

      マイケル・キートンが凄く良かったのですが、CSI:科学捜査班のブラス警部が悪い人でちょっと悲しかった。
      >> 続きを読む

      2018/02/25 by みつ。

      「スポットライト 世紀のスクープ」のレビュー

    • 4.0 切ない

      司祭が性的虐待を行う事実を基にした映画。1人から90人に、アメリカから世界中に同様の事件があったとのこと。調べたら2000人以上の司祭が正式告発されているという。これを知らなかった自分が恐い。当時日本でどのくらいの熱量で報道してたんだろう。エンドロールで虐待があった街を記載していたが、こんなにあるのかとびっくりした。生涯独身、同性愛禁止など、厳しい規則により歪んでしまうのだろうか。「どうして君は狙われなかったんだ?運がよかっただけだ」「今息抜きにホラー小説を書いているんだ(恐すぎる事件への皮肉)」「君の上司は数年でNYでもマイアミでも異動する。(教会に対抗して記事にすることで、生まれも育ちもボストンの)君はどこへいく?」映画としては平坦だがこれを観ることに意義はある。 >> 続きを読む

      2018/02/06 by pechika

      「スポットライト 世紀のスクープ」のレビュー

    • 4.0 切ない

      dTVにて。何だか似た映画を観た記憶が、、レイチェルさんが出ている消されたヘッドラインでした。それはさておき、あり得ない事件が実話だというから驚き。ボストンを、自分達の街を守るとは。どんなに綺麗事を並べても、弱い立場の被害者は救われなければならないですよね。今話題のハリウッドのセクハラ問題もしかり。自由って何ですか?アメリカ大国さま。日本は大和魂というか、そういうメンタル的な何かがあるからこんな事件は起こらない。と信じたいですが、他人事ではないのかな。

      2017/12/19 by メッシイ

      「スポットライト 世紀のスクープ」のレビュー

    もっとみる

    スポットライト 世紀のスクープ
    スポットライトセイキノスクープ

    映画 「スポットライト 世紀のスクープ」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画