こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

スリー・ビルボード

THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI
スリー・ビルボード
(C) 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation
2018年2月1日全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2018/02/01
配給: 20世紀フォックス映画
アカデミー賞®作品賞に最も近い賞として近年注目される、トロント国際映画祭観客賞を受賞。先に開催されたベネチア国際映画祭でも脚本賞に輝き、早くも本年度賞レースの大本命との呼び声も高い超話題作が、いよいよ日本に登場する。
 ミズーリ州のさびれた道路の3枚の広告看板にメッセージを出したのは、7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド。犯人は一向に捕まらず、何の進展もない捜査状況に腹を立て、警察署長にケンカを売ったのだ。署長を敬愛する部下や町の人々に脅されても、一歩も引かないミルドレッド。その日を境に、次々と不穏な事件が起こり始め、やがて思いもかけない、誰もが想像できないドラマが始まる──。 >> 続きを読む

    スリー・ビルボード の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全22件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      久々大人の映画を観た感があるな。
      アメリカ社会の荒廃、田舎の閉塞感、かと思うと意外な人情やら、色んな要素が淡々としたストーリーの中に凝縮されていて素晴らしかった。
      フランシス・マクドーマンドも良かったけどサム・ロックウェルの好演が個人的には良かった。
      「それは道々考えればいいわ」、ミルドレッド・ヘイズの最後の言葉、なんか深い。
      >> 続きを読む

      2019/04/17 by キトー戦士

      「スリー・ビルボード」のレビュー

    • 4.0 笑える 切ない ハラハラ

      人間の愚かさと、強さをコントラストとして描いた良作。
      この映画を語るなら、どうしても”Fargo”を話しておかなければならない。コーエン兄弟の最高作品とも言われる、人間のあまりフィーチャーされない人間臭さをテーマにした作品。その”Fargo”もミズーリの田舎町ファーゴを舞台にしている。
      この映画は、その2017年代版。コーエン兄弟に劣らない強烈なキャラクターの作り手。ストーリーはささいなことを巡ったあまり現実では考えられないような暴力の誇張された世界を描いています。この作品のすごいところは観ないと伝わらないコメディとドラマ。

      キャラクターを築き上げるうえで、大切なのは、疑問と解決。シリーズものでない限り、映画の中でのキャラクターは最初は誰も知らない。「このキャラクターはどういう人物なのだろう。」「何を考えているのだろう。」など視聴者は必ず疑問から入ります。その疑問でどこまで振り切れるのかというのは脚本家の力だと思います。視聴者を遠ざけるような、意味不明の言動を避けながらありきたりな、見たことのあるようなキャラクターを避け、ユニークかつ興味の湧くキャラクターを最初の30分で作り上げられるかがとても重要。この作品はそれが完璧。超有名な超実力派の俳優たちをキャスティングし、リッチなキャラクターを作り上げていました。どのキャラクターも100%愛せるわけではなく、どこか他の人と違った感情のツボがある。タイトルにもなっている3つの看板を建てたメインキャラクター、ブチギレて向かいの看板屋の青年をボコボコにし、窓から突き落とす警官。その少し視聴者からは距離の遠いキャラクターも、町外れの小さなエリアで起こる事件やいざこざを通して少し不器用にも交わることで、人間らしさ、表には見せない人の良さというものが現れてきます。その絶妙な距離感とコントラストがとても好き。

      どこまで現実なのかはわからないが、このようにフィクションであることは観ていてわかるのに、映画を見ている途中には、そのフィクション感を忘れている自分がいるのが、エンドロールに気づかされる。その映画を映画として観れる映画が好き。
      >> 続きを読む

      2019/03/20 by EditTellUs

      「スリー・ビルボード」のレビュー

    • 5.0 切ない クール

      いい映画だった

      2019/03/16 by 水陸宙適C

      「スリー・ビルボード」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      人を動かすための発想力が凄いお母さんだなー。考えもしなかった。そして、パワフル。信念のある人は強い。そんな事を感じた。署長がまさかそうなるの?ってちょっとビックリしたけど。署長の手紙がまた素敵な文章であんな文書がかける人間になりたいなーと思ってしまった。エンディングの二人のやり取りもなんか粋な感じで好きだった。 >> 続きを読む

      2018/11/18 by megucchi55

      「スリー・ビルボード」のレビュー

    • 4.0

      アカデミーの作品賞をとったシェイプオブウォーターよりもはるかにピンときた。印象深い場面はそれほどなかったが、全体的に雰囲気が良く出ていた。

      2018/10/26 by taku

      「スリー・ビルボード」のレビュー

    もっとみる

    スリー・ビルボード
    スリービルボード

    映画 「スリー・ビルボード」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画