こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

コウノトリ大作戦!

STORKS
コウノトリ大作戦!
c2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
2016年11月3日(木・祝)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2016/11/03
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース
■イントロダクション(概要)
「ファインディング・ニモ」のアニメーターが新しく手掛ける、“大空が舞台”のアドベンチャー!

本作の監督として、ニコラス・ストーラーと共に指揮を執るダグ・スウィートランドは「ファインディング・ニモ」「モンスターズ・インク」「トイ・ストーリー」など数々のピクサー作品を手掛けてきたアニメーター。<海の世界>や<おもちゃの世界>の大冒険を描いてきた彼が次に選んだのは<大空の世界>。”赤ちゃんを運ぶ幸運のトリ”として世界中で愛される【コウノトリ】が主役の、アドベンチャー・アニメーションの誕生です。

■コウノトリ史上最大の「赤ちゃんお届け大作戦」はじまる!

■ストーリー
赤ちゃんの配達が禁止になったコウノトリ宅配便社に、弟が欲しいと望む少年ネイトからの手紙が届き…

ひとりっ子の少年ネイトの夢は、まだ見ぬ弟と忍者遊びをすること。ある日、古びた「赤ちゃん申込書」を見つけたネイトは早速えんぴつを握りますが、コウノトリ宅配便社は昔のある事件がきっかけで「赤ちゃんのお届け」を固く禁止していました。NO.1配達員のコウノトリであるジュニアは、お人好しがゆえに会社に内緒で赤ちゃんを届ける決心をするが、迫り来る“告げ口屋”のハトや、襲い来る“赤ちゃん好き”のオオカミの群れが・・・

■コラム
『コウノトリの言い伝えを知っていますか?』
コウノトリが赤ちゃんを運んでくる。ヨーロッパをはじめ世界各地に、そんな言い伝えがあります。かいがいしくヒナの世話をするコウノトリは、「幸せ」を表す鳥なのです。
>> 続きを読む

    2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

    コウノトリ大作戦! の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0 笑える

      コウノトリが赤ちゃんを運んでくるという逸話。
      その一点のみで映像化しているため、世界観の設定に乗れないと盛り上がりもなく終わってしまう可能性が高い。

      ミスによってコウノトリと女性が家族の元へ赤ちゃんを運ぶという展開なのだが、そもそも赤ちゃんがどうやって産まれているのかという点を完全に無視している。

      むしろコウノトリ以外には、赤ちゃんを家族の元へ届ける存在がいないのかとツッコみたくなる。

      笑える部分は多々あるのは有難い。
      特に狼たちの組体操や、ペンギン軍団との無音バトル。
      切れ味のあるギャグが決まっているのだから、なぜ設定に時間を費やさないのか、非常に持ったいない作品だった。
      >> 続きを読む

      2016/12/16 by オーウェン

      「コウノトリ大作戦!」のレビュー

    この映画を最近、ラックに追加した会員

    コウノトリ大作戦!
    コウノトリダイサクセン

    映画 「コウノトリ大作戦!」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画