こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

海辺の生と死

海辺の生と死
(c)2017島尾ミホ/島尾敏雄/株式会社ユマニテ
1クリック登録
公開: 2017/07/29
監督:
製作国: 日本
配給: フルモテルモ=スターサンズ

    海辺の生と死 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 評価なし 切ない

      太平洋戦争末期の奄美群島。特攻隊の隊長朔と、島で国民学校の教師をしているトエ。恋に落ちる。食料があったり、恋をして夜な夜な逢引きをしたり、本当なのかなと思う反面、南の島で死を待つ兵士と、彼らを受け入れる島民の関わり方は想像できるものではない。満島ひかり演じるトエ先生の明るさ、切なさ。まさに満島ひかりがトエ先生のよう。自害を決意し、準備をし、、、女優魂を観た。

      2018/02/27 by メッシイ

      「海辺の生と死」のレビュー

    海辺の生と死
    ウミベノセイトシ

    映画 「海辺の生と死」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画