こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

クロール  凶暴領域

CRAWL
クロール  凶暴領域
(C)2019 Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.
10月11日(金)全国ロードショー
1クリック登録
公開: 2019/10/11
製作国: アメリカ
配給: 東和ピクチャーズ
ワニ、大量発生!

最大級のハリケーンに見舞われ、雨風によって実家に閉じ込められ、大量発生したワニから、負傷した父と共に脱出する究極の極限状態のサバイバルスリラー映画。

    クロール  凶暴領域 の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全9件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      近づいてきたハリケーンの影響で、壊れた排水管からのそのそやってくる巨大ワニ。
      そして襲われる水泳選手の娘と、離婚してわけわからん行動をとる父親。
      全体的には面白かったですが、突っ込みどころが満載です。

      まず、どうして排水管を伝ってあんなにたくさんの巨大ワニが襲ってくるのか。どうやら排水管を抜けたところに「ワニ危険」の立て札があったので、ワニと共存(?)しているらしいのですが、そんな危ないところに住宅や店舗があるか?なにかあったら誰が責任取るんだ?
      そして親父。ハリケーンが近づいてるっちゅーに、なんで売りに出してる昔の家に行くのか。そんな危険な場所に立ってる家に行って、何かあったらどうするつもりだ?親父が馬鹿なことをしなければ、娘も危険にさらされなかったのに。
      可愛い犬が無事だったのは良し!
      でもワニってあんなにアグレッシブだっけ?もっとのんびり獲物を待つイメージ(襲うときはアグレッシブだろうけど)があるんだけど(まぁ、それだと映画にならんか)。
      とりあえず、娘と親父、ワンコはレスキューヘリに助けられたけど、うようよ水の中にいるワニ達は後どうなるの?水が引いた後、誰かが駆除するの?

      大雨で浸水してるときに、店舗に窃盗に入った3人組がいたけど(当然奴らも食われた)、さすがアメリカだなと思いました。
      …いや、日本以外はそうなのかもしれんね(日本もそういうバカはいるでしょうが)。
      >> 続きを読む

      2020/09/01 by tom195

      「クロール  凶暴領域」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      口コミ評価が割と高いので気になって鑑賞。
      確かにシンプルなストーリーで中だるみすることなくワニに襲われる恐怖が短い上映時間に詰まっており納得の内容。特に後半になっていろいろ状況が変わっていく展開に引き込まれた。

      2020/04/19 by takenuma

      「クロール  凶暴領域」のレビュー

    • 0.0

      サム・ライミ、プロデュース。監督は『ピラニア3D』の方ですね。まったく作風がちがいます。

      サメ映画は無数にあるけれど、ワニ映画は希少だ。『アリゲーター』、『UMA』……『クロコダイルダンディー』はちがうか。

      いずれも人間の本能的恐怖に訴えかけてくるものなのに、なぜワニ映画は少ないのか、いつかじっくり考えてみたい。←今は放置しておく。

      さて、本作はとてもシンプルです。ただ、ハリケンーンの襲来と重ねてたところが、工夫らしい工夫でしょうか。

      大変評価されていますが、これもまた1周回って、ワリと新鮮というところでしょうか。自分としてはもっとたくさん人が出てきて、いろんな殺され(食べられ)方をしてほしいところです。

      この人(キャラ)には絶対に死んで欲しくないとか、こいつ食われろとか、そんな思いがないと盛り上がらないですよね。親子の絆とか可愛い犬を求めているわけではありません。

      そうはいっても、シンプルに何もか考えずに楽しめます。

      しかし、ワニ映画はなにゆえサメ映画より圧倒的に少ないのかと考えてしまう…。
      >> 続きを読む

      2020/02/24 by かんやん

      「クロール  凶暴領域」のレビュー

    • 5.0 笑える ハラハラ 元気が出る クール

      超ご機嫌ワニパニック!
      物語のスケールは小さいがその分ワニと常に隣り合わせで恐怖は増加

      分かってるのにビビルワァってしまう演出も歪みねぇな
      前半恐怖、後半反撃、全般馬鹿、家族の絆をしかと見届けろ

      BSとかでふと見かけたら絶対最後まで見てしまういい映画です。

      ジョーカーがいまいちだったのでその気分を癒してくれた作品です。(これ本命で見に行ったけどな)
      >> 続きを読む

      2019/10/20 by ビリヘリ

      「クロール  凶暴領域」のレビュー

    • 4.0

      東日本リアルに台風被害の後で躊躇したけど、上映打ち切られるかもなぁ的な危惧もあり、映画館へ足運ぶ。

      ヒロインは大学生の競泳女子。幼い頃から父親の熱血指導のもと、競技に邁進してきたけど、最近は両親の離婚も有ったりで父親との距離は開きがち。そんなある日、フロリダ半島に強力なハリケーンが接近。嫁いでる姉から父親が電話しても出ないと連絡があり、雨風強まる中、実家へ向かったヒロインが目にしたのは床下に倒れる父親、そして、やたらアグレッシブなワニの姿!

      アレクサンドル・アジャ監督といえば「ピラニア3D」が思い浮かぶけど、今作は同じ水中の恐怖を描きながら、ほぼ一軒家床下、しかもどんどん浸水していくという閉鎖空間(といっても日本人の住環境的には広い)で闘う父と娘の姿に特化。時間も適度に短く、観ていて何度かビクッとしたり、ついつい足引っ込めたりさせられる。そして、あの手回し充電ライトなど、災害時停電に備えて手元に置いときたいよなと思った次第であるよ。 >> 続きを読む

      2019/10/19 by ジェイ

      「クロール  凶暴領域」のレビュー

    もっとみる

    クロール  凶暴領域
    クロールキョウボウリョウイキ

    映画 「クロール  凶暴領域」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画