こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ルームロンダリング

ジャンル: テレビドラマ , 日本のTVドラマ , コメディ
公開: 2018/07/07
監督:
製作国: 日本
配給: ファントム・フィルム

    ルームロンダリング の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全6件
    • 3.0 笑える

      単純明快で普通に面白い。

      2020/11/18 by Tomochin

      「ルームロンダリング」のレビュー

    • 3.0

      普段はあまりに手にしないジャンルですが、雑誌のレビューで高評価だったので予備知識はほぼ無くレンタル鑑賞です。

      いわゆる事故物件の借主に対する告知を逃れるための方法を、マネーロンダリングに倣ってルームロンダリングと呼ぶという冒頭のシーンで妙に感心してしまいました^^;

      その後のストーリーは基本的に少女の成長譚と家族愛を軸にしたコメデイなのですが、大笑いする程でも無く、かといってシンミリすることも無く、程良~い加減で進んで行きます!

      幽霊が見える主人公の池田エライザが凄く可愛くて、独特の雰囲気を漂わせているところに、叔父さん役のオダギリジョーさんのいつもの雰囲気が絶妙にマッチしていてとても楽しめました。
      終盤の種明かし的な展開もホンワカしていて、なんとも良い感じです!

      この前観た「コーヒーが冷めないうちに」の主演の男優さんも良い味をだしていました(^o^)丿
      >> 続きを読む

      2019/04/01 by モリモリ

      「ルームロンダリング」のレビュー

    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      YouTubeの予告で気になって借りた。
      いいテーマだった。続編作れそう。
      なんとなく百万円と苦虫女をふと思い出した。結局男(恋愛)で道を正すところ。
      内向的でスケッチブックに気持ちを描いていくのはゴーストワールドを思い出す。

      アヒル?のランプがキーアイテムなんだろうけど、悪い意味でファンタジー感が増してるような。作中にわざわざタイトル見えやすく数冊の本が出てきて気になったので読んでみたい。

      しかし事情があるとは言え、随分勝手なお母さんだな。あの状況で笑えなんて過酷すぎる。

      光宗薫さんの演技を初めて見たけどよかった。
      隣人役が山田裕貴かと思ったら違った。

      全部解決せずぼんやり終わった感じがしたけど、日常が続いていくってことなのかしら?
      >> 続きを読む

      2019/01/10 by shiduka

      「ルームロンダリング」のレビュー

    • 評価なし

      非常に邦画らしいストーリーで可もなく不可もなくといったところ。
      設定ほど暗くもなくてほっこりする雰囲気はなかなか良かったです。

      2018/12/03 by さくら餅

      「ルームロンダリング」のレビュー

    • 3.0 笑える

      不可思議な雰囲気の映画だったな。しんみりさせながら、笑わせたりと。作中ではマトモに生きている人はいないにも関わらず、それでいい気になってしまう。幽霊や人とのかかわり合いが不思議に暖かい。前向きに生きてたらいいんじゃないかとなれる。

      2018/11/29 by 無月斎

      「ルームロンダリング」のレビュー

    もっとみる

    ルームロンダリング
    ルームロンダリング

    映画 「ルームロンダリング」 | 映画ログ

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画